時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

手作りハンバーグ卵 じゅわっと肉汁鉄板焼きハンバーグ

2018年 04月17日 19:14 (火)

R0013419_edited-1.jpg

この店のハンバーグのスタンダードは150g...
チョイと足らないかなde200gを選択♪
左端のハンバーグがワタクシのものね、早く来い来いハンバーグ~
と思っていると赤ワインを振りかけて蓋をして焦げ目を付けてから、
あれれ、何処かへいっちゃったと思っていたらオーブンで再加熱ね(^^)/

R0013434_edited-1.jpg

手作りハンバーグ卵(らん)
八尾市の太田新町に在るお店。
この辺りは町工場が立ち並ぶ地域であり何故この場所に洋食屋があるのか、
初めてこの店を見付けた時にはちょっと驚きだった。
いつかは行かないと、と思いながら半年が過ぎ(笑)
車で店の前へ到着すると偶然に定員さんが出ておられて~
あのプレハブ小屋の前へ止めて下さい。
テナント募集中の工場前へ無事駐車(^^)/

R0013433_edited-1.jpg
R0013413_edited-1.jpg
R0013414_edited-1.jpg
R0013415_edited-1.jpg
R0013418_edited-1.jpg

メニュー!
和牛ローストビーフ・チャーハンに心が大きく揺れ動くも...
まずはハンバーグかなと...
本当は両方を注文したかったのだが、それは恥ずかしいので~
アッシュはチャーハンター失格!と言わないでね(笑)

R0013421_edited-1.jpg
R0013425_edited-1.jpg
R0013427_edited-1.jpg

200gハンバーグにはガーリック・ソース、目玉焼きをトッピング仕様♪

R0013429_edited-1.jpg

焦げ目の香ばしさ、僅かにレアな焼き加減、肉の美味さを美味く閉じ込めている♪
お箸で切るとじゅわっと肉汁が溢れてテンションUP(笑)
荒引き牛ミンチ肉と豚ミンチ肉も配合されているようで、この肉汁感は豚脂でしょう。
十分以上に美味しい(^^)/

R0013428_edited-1.jpg

固めの炊き加減のご飯も香ばしく美味いぞ♪
このメシでチャーハンを作れば...うん、行けるなと再確認(笑)

R0013436_edited-1.jpg

味も良いが、此処はとにかく接客姿勢が素晴らしい♪
ひとつひとつの小さな事に店員さんがよく気付いてお客をもてなす姿勢を感じられる。
また行こうと思ってしまう店である(^^)/
次回はちゃんとチャーハン食べて来ますので~(笑)

R0013435_edited-1_20180417171453291.jpg

【手作りハンバーグ卵】

大阪府八尾市太田新町3-55
072-948-1546
営業時間:
11:00~14:00(L.O)17:00~21:30(L.O)
定休日:毎週水曜日(祝日を除く)
スポンサーサイト

難波 グリル清起 汚いけれど有名店

2018年 01月23日 20:23 (火)

R0012257_edited-1.jpg

名物のハンバーグステーキ!
牛肉ミンチベースのハンバーグかと思いきや豚ミンチがたっぷりなのね...
焼はオーブンが主、熱せられた鉄板に乗せられてジュウージューと唸りを上げる♪
繋ぎの少なき纏まりの無き肉質はぼろぼろと崩れ豚つくね肉的な味と食感。
これは昭和初期のハンバーグという事にしておきましょうかとワタクシの中で勝手に結論着いた(笑)

R0012278_edited-1.jpg

グリル清起。
この店へは何度か入ろうとするも煙草の自販機がどうにも邪魔であり、
此処は喫煙可なのね、と実は躊躇していた店でもあり。
ワタクシは喫煙者だがランチ時に隣で煙草を吸われるととても嫌だったりする。
わがままと言われればそれまでだが(笑)
今回は意を決して行ってみた!

R0012262_edited-1.jpg

老舗洋食店とは思えぬこの雑な作りのオムライス(笑)

R0012268_edited-1_201801231727580cb.jpg

注文が通ってから鶏肉やピーマン&玉葱をザク切りされるところから始まる調理であるが、
まぁホントに雑ね、といわざるを得ないピーマンの切り方!
ライスに薄口醤油を掛けて炒められる和仕様のオムライスは初めての味だが読める味(笑)
鶏肉ゴロゴロ、形は不細工だが味はイケる(^^)/

R0012259_edited-1.jpg
R0012264_edited-1.jpg

ハンバーグの半分にはデミソース、残りは別器に出された醤油&ウスターソースのタレに浸けて
頂くようだが、肉質うんぬんといったハンバーグではなく、
焼売の中身を焼かれた肉を食べている気がした(笑)
付け合わせは茹で中華麺とキャベツとモヤシ炒め...
的な蒸し野菜を無造作に熱い鉄板に乗せられたものw

R0012270_edited-1.jpg
R0012271_edited-1_20180123193512d50.jpg

そして牡蠣フライ!
このタイプの牡蠣フライはフライパンで薄く油で揚げ焼きされたタイプ。
美味かったのかと問われれば...
美味かったのかと問われれば...
牡蠣はまぁ美味い、という事で(笑)

R0012273_edited-1.jpg

汚いけど美味しいお店的な文句で小さな話題の店として人気なのだろうか。
休日のお昼時、店内は満席、
それ程までにこの味が人を惹きつける要素を感じられなかったのが本音。
もう一度行ってみたいと思える要素が皆無であり、
この味の何が人を惹きつけるのかワタクシには分からなかった。
なのにこの人気、ワタクシもまだまだって事か(笑)

R0012253_edited-2.jpg
R0012275_edited-1.jpg

【グリル清起 (セイキ)】

大阪府大阪市中央区難波4-5-8
06-6643-6119
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:00
定休日:土曜日

堺市 鐵(くろがね) 凄まじいボリュームのWハンバーグ・ランチ

2017年 07月12日 18:52 (水)

R0010745_edited-1.jpg

Wハンバーグ定食(950円)+目玉焼きトッピング(50円)=1000円!
丸~いハンバーグは150gのものが二つ...熱々のステーキ鉄板に乗せられて~
あらら、食べ尽くせるのかな?と少々、懸念(笑)

R0010761.jpg

鐵(くろがね)
堺市三国ヶ丘駅が最寄り、310号線上下水道局のすぐ東側に面したお店。
コチラのランチのボリュームが凄いとの噂を聞いてワクワクの初訪問♪
目の前がコインパーキングなので車での訪問も容易く在り(^^)/

R0010743_edited-1.jpg

メニュー。
夜は鉄板焼きがメインの居酒屋形式と成るようで粉もん的メニューが多くあり。
他なんでもつくります!な店の姿勢が良いじゃない(^^)/

R0010747_edited-1.jpg
R0010752.jpg

アルミホイルに包まれた肉々しいハンバーグはトマトデミソースの海に漬かり、
鉄板により熱さが最後まで持続し、これはご飯がとってもススム君だが...
一応、糖質OFF中なので(本当か?w)御代わり可能だったが、
1杯で何とか乗り切る術を得た気がする(笑)

R0010750.jpg
R0010749.jpg

具沢山のお味噌汁は大根、エノキ、薄揚げ~チョイと濃い目の味噌感あり。
高野豆腐と茄子と生姜の炊きものが一品として付いて来る♪
デザートはミカンの缶詰だったが無いより有る方が良い(笑)
こういった副菜が付く事により客側はお得感を感じられますな(^^)/

R0010756.jpg

さぁ、食べ終えて仕事へ戻ろうかなと席を立つとアイス珈琲が運ばれて来た!
そうだ、此処は食後のドリンクも付いて来るのだった(^^)/

お隣のお兄さんの牛しゃぶ定食も凄い量の牛肉が乗っていましたね~
後から入られたリーマンの注文はアジフライ定食で、どんな調理をするのだろうと見ていたら、
アジ一匹を捌くところからの調理であり手を抜かれない店側の姿勢は本当に素晴らしい!(^^)/

R0010757.jpg
R0010760.jpg

此処は再訪問、間違いなし!
次回はアジフライか牛ハラミか?
夜に酒と共に鉄板焼きも頂いてみたいぞ!
量の多さもさることながら、手を抜かれない店側の姿勢に
次回の訪問も期待を持ってしまう店でもあり(^^)/

【鐵 (くろがね)】

大阪府堺市北区百舌鳥梅北町2-54-3
072-258-7301
営業時間:11:00〜14:00 18:00~23:30
定休日:火曜日

洋食ラフラフ 美味しい和牛肉ハンバーグ

2015年 10月15日 20:23 (木)

RIMG1021_edited-1_201510101633377e6.jpg

ここ最近、本を読む時間が少なく、かつての活字マニアの称号をはく奪されても、
しょうがない程にワタクシには、とにかく時間が無い。
仕事と言ってしまえば、それまでだが....
本を読まないと自分自身におけるボキャブラリーが沸いて来ない葛藤をしみじみと感じる今。
もっと違った表現があるだろう的な思いはあれど「まっ、いいっか~」な典型的楽天型B型の性格が災いして
今日に至るが色んな本をもっともっと読みたいモードに陥っている現実(笑)

さてさて、ワンプレートに、これでもかとぎっしりと詰まるロコモコチーズ♪
たっぷりの野菜にタコやジャガイモ、クルミに色とりどりのピクルスが華を添えるサラダ!
これまた、たっぷりのケチャップ・スパ&大きな手羽先と拘り卵の目玉焼きよんっ♪
そしてラフラフ自慢の牛100%の手作りハンバーグにはチーズが乗り、
グレービーソースで仕上げられるのだ。
これは実に美味しそうだ!
と...その前に話しておかなければならない事があり!
店前で出会ってしまった、そうあの男に...

RIMG1038_edited-1_2015101016344709a.jpg

1年以上の間を置いての洋食ラフラフ♪
着いたのが開店10分前、先客3名、並んでいると扉の中から何故かJoJo氏が出て来られたのと同時に
ラフラフ店主の奥方アキちゃんも同時登場♡
これぞまさしく「あら、まぁ~!」みたいな出会い(笑)

RIMG1018_edited-1_20151010163248a84.jpg

地下へ降りる急な階段も今回で見納めかも知れぬ...(謎?)
この背の低い天井も今回で見納めかも?(謎謎??)
この謎はひと月後くらいにJoJo氏が書いてくれるであろう、丸投げで(笑)

RIMG1023_edited-1_20151010163337cbf.jpg
RIMG1025_edited-1_20151010163336be0.jpg
RIMG1029_edited-1.jpg

ラフラフの米はいつも美味い。
この透明感は新米かな?米粒の存在感を示す適度な硬さと甘味。
具沢山の手間暇な時を掛けられたサラダと言い、提供時間は少々長めではあるが
ちゃんと調理をされた料理は待つ甲斐のあるものでもある。
イイヨ、このスタイルをずっと貫いてね、店主♪(^^)/~~~

RIMG1034_edited-1_2015101016341875b.jpg

そして、ラフラフはハンバーグはいつも美味しいね♪
良質の肉汁感と歯応え、和牛肉の美味さを必ず実感出来るであろう旨みに、
心躍る事に貴方は遭遇するであろう(笑)

RIMG1016_edited-1_2015101016325048d.jpg
RIMG1017_edited-1_20151010163249200.jpg

お安くも無いが何とか払えるお高くも無いメニュー。
ランチは千円までなんて誰が決めたの?美味しければそれでイイのよ♪
黙って食べなさい!(笑)

RIMG1041.jpg

家の卵が少なくなっていて....
よっちゃん、卵を頂戴!...de買った1個100円の卵であるが...
何だ、このプラス1個のサービスは?持ち運びにくいやろー(笑)
この極上卵で作った玉子焼きは神の味がしましたよ(^^)

RIMG1020_edited-1_2015101016324687b.jpg

【洋食ラフラフ】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町1‐50‐8 B1F
06-4399-7737
営業時間:11:30~15:00 18:00~21:00
定休日:月曜日(祝日時は営業)

洋食うめの 煮込みハンバーグと海老巻きカニコロッケ

2015年 09月14日 16:21 (月)

RIMG1213_edited-1_20150913165735890.jpg

煮込みハンバーグ モッツァレラチーズのせ
テニスボールサイズの丸~い煮込みハンバーグに溶けるモッツァレラチーズに生のパセリ♪
チーズは余り得意ではないのだがモッツァレラチーズだけは別なの(笑)
ここの美味しいハンバーグをずっと食べたいなと思いつつも1年以上の時が開いてしまった。
ランチタイム時、一番で入店し席へ着くと「お久しぶりです」と
西天満キュイジーヌ・ド・オオサカ・リョウ出身のイケメン店主さん。
あらっ、よく覚えておりましたね?
こういった接客は結構、嬉しいものですな(^^)

しかし近頃は自然災害が本当に多いですね...
北関東&東北の水害に東京の地震、今日は阿蘇山の噴火!
地球という星の中の日本国など世界から見れば小さな小さな島国であり、
まるで神の怒りに触れたかのような何かの怒りをかってしまったかのような災害続きだ。
関西では数十年以内に必ずやってくる巨大な南海トラフ地震以外にも備えは必要であると
再認識した次第である。

RIMG1204_edited-1_20150913165616ca3.jpg
RIMG1205_edited-1_201509131656152f8.jpg

この日のランチ・メニュー。
時間を要しても大丈夫な方には多彩な夜メニューも選択可能なようだ。
お子様ランチならぬ大人様ランチなどのメニューもあり(笑)

RIMG1208_edited-1_2015091316561498c.jpg
RIMG1207_edited-1_20150913165614ae8.jpg

白菜のポタージュは人生で初かも知れぬ!
ライトな粘度と白菜の僅かな甘味と繊維質、何でもスープに成りえてしまうのだなと感心(笑)

RIMG1211.jpg
RIMG1220_edited-1_20150913165839d52.jpg

煮込みハンバーグ モッツァレラチーズのせ&ベーコンと白葱のキッシュ。
遊び心ある野菜の盛り付けと名物のポテサラにキッシュ、ちょっと何か物足りないなと
付け加えられた小さなタコのカルパッチョ♪
肉々しいハンバーグの存在感はやはり強烈だ!
牛&豚肉との配合的なバランス良し、玉葱の甘味と融合して実に美味い(^^)/~~~

RIMG1209_edited-1_2015091316561384e.jpg

こちらは同行者のホタテ&海老巻きカニコロッケ
小さく刻まれたパプリカが散りばめられた魅せる一品♪
一口ちょう~だいな♪(笑)

RIMG1218_edited-1_20150913165840804.jpg
RIMG1222_edited-1.jpg

衣の中で海老はぶつ切りにされていて大葉で巻かれたクリーム状のソースの円やかさが
加わりこれは手の込んだ並の品ではない程に素晴らしく美味く♪
自家製のタルタルソースも実に美味そうだった(^^)/~~~

老舗な洋食屋も良いが洗練された手の込んだ洋食もまた良し!
ワインの種類も豊富で針中野的お安いコースメニューもありw
一度、夜にワインと共に店主さんの技の真髄を味わってみたい店でもある(^^)/

RIMG1225_edited-1_201509131658383f3.jpg

【洋食うめの】

大阪府大阪市東住吉区湯里2丁目14番地12
営業時間:12:00〜14:00 18:00〜22:00
定休日:火曜日
電話番号・予約:080-4979-1646