時遊人アッシュの食べ歩き日記

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

昭和な喫茶のオムライスはなぜ量が多いのか...

2016年 08月26日 19:17 (金)

R0021014_edited-1.jpg

それは、ご飯を余らせたく無かったのでしょうか(笑)
この日は午後3時過ぎのランチと成り...
「お母さん、まだご飯ものは食べられますか?」
「ちょっと、待ってや~」de厨房に見に行かれた模様~
「うん、いけるいける♪」
「オムライスをくださいな」ルン♪

軽食メニュー欄にあるオムライス
ご飯の量はおおよそ1合近い...これって軽食なのか?
結局、このオムライスの量が響いて夜は何も食べられなかった(笑)

R0021033_edited-1.jpg

喫茶ブーケ
通し営業な喫茶のランチは時間が不規則なワタクシにとって何かと重宝するのだ♪

R0021009_edited-1.jpg
R0021010_edited-1.jpg

喫茶店とはいえ、洋食屋並みのメニューがずらりと並ぶ楽しさあり(笑)

R0021029_edited-1.jpg

壁一面には単行の漫画本がずらりと並ぶ♪
席の真後ろにあったワンピースを1巻取り出すと...空島編!
もう10年程前の話でしょうな~そう、この店の単行漫画は古い(笑)
シャコタン・ブギなども、ありましたから~(^^)/

R0021012_edited-1.jpg

オムライス(700円サラダ付)
薄焼き卵も2個分程はあるのかな~

R0021021_edited-1.jpg
R0021027_edited-1.jpg

ご飯は少々柔らかめ、玉子に掛けられるケチャップの量も多いが、
ご飯に塗されるケチャップの量も相当に多く味は濃い目であるのに、
ウスターソースを置いて行ってくれた気遣いは受け止めるとしよう(笑)
豚肉と玉葱がゴロっゴロと!
ピーマンは分かるが小海老が入ったオムライスは記憶に無い....
小さな小さな海老ではあるが、ありがとうと言いたい(笑)

R0021031_edited-1.jpg

銅製のカップに入る冷コー♪
シロップとミルクは喫茶らしく、ちゃんと別添え。

R0021022_edited-1.jpg

店は古いが掃除は行き届いており~
漫画だけでは無く週刊月間雑誌、新聞の種類の多さも特筆するべき点であろう。
次回は本当に玉子サンドを頂いてみたい♪
喫茶ラックのような異次元レベルな高きものが出て来たらどうしよう!?
といった興味が、いつもワタクシを次へと沸き立たせるのである...本当に!
だから食べ歩きはやめられない!(笑)

【喫茶ブーケ】

大阪府松原市高見の里5-492-1
072-335-0268
営業時間:7:30~18:00(結構アバウトらしいw)
定休日:日曜日(午後2時頃から開ける時もあるらしいw)
スポンサーサイト

グリルとん幸(トンコウ) 昭和の美味しいオムライス

2016年 06月21日 19:12 (火)

DSC_0474_edited-1.jpg

40センチ級の大皿に乗ってやって来たオムライス!
量的には通常のオムライスの1.5倍程の量でこのビジュアルは初めての経験だ。
ベ~!と舌を出しているかのような遊び心が垣間見れるではないか♪
ソースはデミグラスソースかケチャップのどちらにしますか?
ケチャップで!と即答するもデミでも良かったかなと後に葛藤を覚えてしまうこの優柔不断さ(笑)

DSC_0472_edited-1.jpg

グリルとん幸
八尾市内、JR久宝寺駅の北側、住宅街の中に在る洋食屋さん。
5台分程の駐車場も完備で寄りやすくもあり。
ご夫婦での営業のようだ。
こんな場所に洋食屋さんが在ったなんて♪
これは寄ってみなければなりません!
でもデジカメは忘れたのdeスマホでの撮影(笑)

DSC_0473_edited-1.jpg

メニュー
ハンバーグ付きのセットメニューにも心惹かれたが初夏の気分は爽快にオムライス(笑)

DSC_0476_edited-1.jpg
DSC_0478_edited-1.jpg

仄かに香るバターの風味、スマホの写真では分かりにくいが美しきオレンジ色の薄焼き卵に
包まれるケチャップ・ライスは丸みを帯びた米粒の美味さが特に特に光る!
注文後に切られる玉葱と鶏モモ肉はフレッシュ感ある美味しさを味わえる♪
薄焼き卵、ケチャップ・ライスと具材、バランスがとても整った印象の美味しいオムライスである(^^)/

DSC_0479_edited-2.jpg

ワタクシの後に入店された方のAセットの白身魚のフライに大きさに心が揺れた!
沿うタルタル・ソースが美味しそうでした♪
人の食べているものは何と美味しそうに見えてしまうのであろうか(笑)
ちゃんと1から手作りをされているなと。
コチラへはもう1度、行かなければな運命を感じられた午後(^^)/

R0031666_edited-1.jpg
R0031668_edited-1.jpg

【グリルとん幸】

大阪府八尾市渋川町6-2-1
072-992-4266
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:30
定休日:木曜日

門真 ぷてぃ あう゛ぃにょん 美味しいオムライス

2016年 05月04日 23:07 (水)

R0031021_edited-1.jpg

焼き色の無き美しき卵に包まれたオムライスはケチャップ・ソースで頂くタイプ♪
香り担当、生パセリのみじん切りが彩りを持つ。
有頭の海老フライには茹で卵の白身を角で残す食感のタルタルソースがたっぷりと!
素揚げの茄子や南瓜等の野菜も品質高く、此処は拘りを持たれた店ね(^^)/

R0031033_edited-1.jpg

ぷてぃ あう゛ぃにょんの最寄り駅は古川橋駅。
初めて自動車免許を取ったのも門真の運転試験場。
3~5年に一度は免許更新の為に来ている街ではあるが此処は初訪問。

GW真っ只中この日は早朝から京都へ、ちゃっちゃと用事を済まして大阪へと♪
滋賀方面第二京阪の渋滞は京滋バイパスから大阪寝屋川まで続いていて早起きは三文の徳ね(^^)/
さぁて、何処かでランチをと門真ICで降りて店選びが始める楽しさ(笑)

R0031014_edited-1.jpg

ランチ時のセット的なメニューではあるが、ベーコン、しめじ、玉葱等のしっかりとした具のコンソメスープ♪

R0031017_edited-1.jpg
R0031027_edited-1.jpg

オムライスとチキンカツ(1000円)
此処のオムライスはかなり独創性あるオムライスであり...
表面の卵は焼き色なき、しっかりと、そして柔らかくふっわっふわ♪
中は半熟、とろっとろね(^^)/
リゾット風な固めな炊き加減の米に半熟な卵とケチャップが絡んで、
昔ながらのオムライスなタイプではないが、これはこれで実に美味しく(^^)/

R0031024_edited-1.jpg
R0031020_edited-1.jpg

有頭海老フライとチキンカツ♪
衣は小さ目、サクッとカラッとな揚げ物は軽い食感の物だが掛かるソースの種は違うが
共に濃厚なもの(笑)
チキンカツに掛かるソースはトマトの酸味感少なき肉々しきものであり
副菜的生パセリの風味が食欲を増幅させるのだ(^^)/

R0031031_edited-1.jpg

プラス20円のコーヒーで締め♪(お安い~)
門真で免許更新の際にはあのラーメン屋しか選択肢が無かったワタクシであるが、
此処も新たな選択として迷いが増えた喜びね(^^)/

【ぷてぃ あう゛ぃにょん】

大阪府門真市速見町5-6
06-6902-0776
営業時間
[火~土:11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝]11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:曜日(祝日の場合は営業)

たまごのちから オムライス専門店

2015年 04月27日 20:02 (月)

RIMG3926_edited-1.jpg

おむかつらいす(900円+大盛り100円)
近鉄大阪線八戸ノ里駅近辺にあるオムライス専門店。
この駅辺りは近大や商大が在るので必然的に若い方々が多く
何気に活気に溢れていていたりする街。
若い方々の食べっぷりは見ていて豪快で元気を貰いますな♪

RIMG3920_edited-1_201504262151208fb.jpg

この日は門真の試験場で免許更新。
午前8時には着くも駐車場は満杯で民間駐車場へ千円を払い、
並んでいるいる時間だけでも2時間以上、講習は1時間、免許を受け取るまで昼まで掛ってしまった。
日曜日の門真試験場を侮ってはいけない(笑)

RIMG3934_edited-1_20150426215316f32.jpg

近鉄大阪線八戸ノ里駅から南へ徒歩5分。
たまごのちから。
以前にこの店の前を通った時にワタクシのセンサーが鳴り響いて...
行っておかなければならない店リスト入りしたお店(笑)

RIMG3923_edited-1_20150426215118744.jpg

メニュー
学生街と在りリーズナブルな価格設定。

RIMG3928_edited-1_20150426215200db1.jpg
RIMG3927_edited-1_2015042621520176f.jpg

オムライスは焼き立てのとろんとんな卵のプレーンが乗るのがスタンダードなようで、
卵の上には何故か大根卸し。

RIMG3930_edited-1.jpg
RIMG3932_edited-1_20150426215157388.jpg

プレーン・タイプのオムライスには慣れていなくて...
え~と、確か真ん中で割るんだったなと(笑)
炒められないライスには和出汁のようなものが混ぜられて刻みネギが乗り、
口の中でのライス自体の解れ感に問題は無し!
おむかつライスは大根卸しベースの和風で頂くようだ。
オムライス=ケチャップ!な図式に拘っていたワタクシの遥か上をゆくものであった(笑)
和のオムライスにもしかして後半に飽きが来るのではと懸念したが、
あっさりとした中にも大根卸しのお醤油と刻みネギがアクセントと成り
最後まで美味しゅう頂きました(^^)

RIMG3933_edited-1_20150426215317bc7.jpg

サービス・オムライスは何と400円から!
侮れぬ学生街w

RIMG3954_edited-1.jpg

食後「たまごのちから」から西へ250mの司馬遼太郎記念館へ。
ワタクシの敬愛する作家である。
数万冊の書が天上高く掲げられていてその数は正に圧巻!!!
書物庫奥の天井には坂本竜馬そっくりのシミ!涙が出そうになりましたよ。
安藤忠雄氏作の建築物だけでも観る価値はあろう。

RIMG3938_edited-1_20150426215315fbf.jpg
RIMG3942_edited-1_20150426215314fc7.jpg

新緑の美しきお庭と満開のつつじ。
あの司馬遼太郎が観ていた景色を同じ目線で観れる感動を味わい(^^)

RIMG3924_edited-1_20150426215117567.jpg

【たまごのちから】

大阪府東大阪市中小阪2-13-8
06-6722-1010
営業時間:11:30~14:30 17:00~20:30(L.O)
定休日:毎月10日・20日・30日

【司馬遼太郎記念館】

大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号
TEL 06-6726-3860
10:00 ~ 17:00(入館受付は16:30まで)
月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12/28 ~ 1/4)

小腹が減ったぞオムライス! 成駒屋本店

2015年 01月27日 22:13 (火)

RIMG0390_edited-1.jpg

小腹が減ってオムライスか!?
久しぶりに成駒屋本店へと寄ってみたが結構、がっつりな量だったのね♪
何て事の無いビジュアルなのだが、そそるのよね~(^^)

お正月気分もようやく抜け出して仕事の量も以前と変わりなく増えた今日、
またまた余裕の無い日々が続く予感もするが、それもまた人生!
ワタクシの前世は余程に遊び人だったのか、そのツケが何故今に来るのだろう!?
まぁ、そんなこんなを思いながら日々は過ぎてゆくのだ。(^^)

RIMG0394_edited-1.jpg

駒川商店街の中にある老舗の大衆食堂、成駒屋。
食堂やっこが閉店して1年余り、昭和の食堂的なお店としては駒川商店街の中では
ほうれい食堂かコチラの2軒となってしまった。
歴史ある自信の紫暖簾はいつも気高く感じられるのだ。

RIMG0380_edited-1_201501272014374cc.jpg

消費税がコロコロと変わる現代、店の値変更も大変だ(笑)
日本は5%でええやん!国会議員、地方議員の数を減らして私腹を増やす政務調査費を
削減してからの話にしてくれないかな、と切に思いますな。
おお~とグルメ・ブログであった(笑)

RIMG0392_edited-1.jpg

米粒の丸みを残す焼き加減と具の甘辛く炊かれた牛肉の旨味が米へと移り、
久しぶりのオムライスはどんどんと食べ進んでしまいます♪

RIMG0388_201501272014359a3.jpg

通常のオムライスでも結構な盛りであるが...プラス150円で大盛りも可能なのか。
う~ん、どんな大盛りなのだろう!
これは一度...(笑)

RIMG0381_edited-1.jpg

これまた老舗の漬物伊勢屋で無添加のたくあんを出して撮影(笑)

【成駒家 本店】

大阪府大阪市東住吉区駒川4-1-12
06-6692-3497
営業時間11:00~18:30
定休日:火曜日