時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

早朝6時営業 カフェティーショットのW玉子サンドウィッチ

2018年 06月19日 18:12 (火)

R0014803_edited-1.jpg

山食パン3枚分のボリュームある玉子サンドはWで注文してもワンコインという安さだ!
ペーパードリップ式の珈琲とキャベツサラダにハム、そしてポテトフライ山盛りが付いても
500円!(^^)/

R0014813_edited-1.jpg
R0014812_edited-1.jpg

カフェTショット!
場所は旧26号線、出島交差点から南へチョイと♪
少々腰の曲がったお母さんが一人で営業されているお店である。
愛想は良く無いがw何かと心使いの出来る方だなと(笑)
道を挟んで斜め前はちゃんぽんで有名な浜浪である。

R0014794_edited-1.jpg
R0014799_edited-1.jpg

メニュー!
モーニング的メニューは380円、ランチメニュー500円からと言うお安さ!

R0014808_edited-1.jpg
R0014806_edited-1.jpg

玉子サンドをW(+120円)で注文♪
フライパンで玉子を焼き始めるお母さん、かなり大雑把(笑)
パンにはバターはおろかマーガリンさえ塗られていたのかな?って感じw
ケチャップを効率的に塗り、その合間にハンドドリップの珈琲を継ぎ足して~
この珈琲がまぁまぁおいしかったのよ(^^)/
食べ終わり直後はもう一軒、モーニングに行けるかな?とも考えたが、
次第に満腹中枢が満たされて残念無念(笑)

R0014815_edited-2.jpg

店のすぐ北側に駐車場もあり、だが軽かコンパクトカー仕様の駐車場...
強引に止めちゃいましたけど~
なので店内の誰よりも遅く入り一番に店をでましたとさ(笑)
バックではとても入りにくい駐車場~
この湊駅界隈はお安いお店が多いように思う。
早朝6時からの営業は朝方人間にとって希少なお店でもあるのだ(^^)/

R0014810_edited-1.jpg

【ティーショット】

大阪府堺市堺区出島海岸通1-11-22
072-244-9314
湊駅から179m
営業時間:6:00~18:00 19:00~24:00
定休日:無休
スポンサーサイト

森森舎のモカ!

2018年 05月28日 21:00 (月)

R0014497_edited-1.jpg

モカマタリ(500円)
陶芸教室に併設されたカフェのようで珈琲カップにスプーン置き等は自家製のようだ。
スプーンは真鍮製かな?
銅製のフレッシュミルクも熱伝導を考えるととても理に適っているいる選択。
でも珈琲はブラック派なので使わないんですけどね(使わないのかいっ!?笑)

R0014502_edited-2.jpg

森森舎。
奥方を空港へ送った帰り道、どうしても美味しい珈琲が飲みたいぞ!
さぁ楽しい楽しい店選びが頭の中で始まるのだ(笑)
読者さんから教えてもらった森ノ宮の珈琲専門店が第一に上がるも、時間的に合わないな...
西成の伊吹はどうだ、と店前へ車を止めると何とお休み!
さぁ、どうしよう!?
播磨町交差点を南へ過ぎた辺りでCOFFEEの文字をチラっと見つけ、
雰囲気の良さそうなお店だ!駐車場もありそうだとその先で急遽Uターン!

森森舎という名はカレーと珈琲の名で記憶していたが此処だったのかと言う偶然入店(笑)

R0014492_edited-1.jpg
R0014500_edited-1.jpg

お洒落でイケメンなお兄さん方の店。
自然派を謳うお店だけありどことなくもナチュラル感あり♪
直ぐお隣は貸しスペースか陶芸工房かは定かではない(笑)
昭和の佇まいを残す古民家的な近頃流行りのカフェ的なお店。
でもね、それはあくまで作られたものなの、本当の昭和の喫茶には敵わないのだ!
この店を見付けられ無かったら「喫茶ラック」へ行っていた(笑)

R0014485_edited-1.jpg
R0014486_edited-1.jpg
R0014487_edited-1.jpg
R0014488_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り!

R0014489_edited-1.jpg

この日は帝塚山音楽祭というイベントがあったようでパンフをどうぞと♪
接客姿勢は素晴らしい。
イケメン店員さんのこんな優しい接客ならば女性客が多いのでしょうか。

R0014495_edited-1.jpg

自家焙煎のモカ!!!
大き目なCUPに結構な量。
モカ特有のフレーバーな香りが少ない。
飲んでみるとモカ特有のバラのような香りと酸味感も少なく。
本当にモカなのなと...
焙煎後の期間が開き過ぎていないか?
ハンドドリップで煎られたにしては、あのモカの香りが何故に此処まで引き立てないのだろう。
ストレート珈琲、特に味が分かり易いモカマタリで香りを引き出せていないのが残念。

R0014499_edited-1.jpg
R0014503_edited-2.jpg

人気のカフェだったが珈琲に特化していなければ、もうイイかなと~
店内に置かれている瓶の中は焙煎後の珈琲豆。
そない光に温度にさらしてイイの?とは入店直後に見た光景。
魅せるだけかな、こんなレベルではダメ!
それでもワタクシに淹れさせて!とそれは言わずにおいた(笑)

美味しい珈琲を探す旅は止められない(^^)/

【森森舎】

大阪府大阪市住吉区万代東1-3-14 森脇ビル 1F
06-6696-6313
営業時間:10:00~18:00(LO17:30)
定休日:日曜日+不定休 (お休みはFace book・HPで要確認)

超一級品の珈琲 スペシャルティコーヒー専門店 DEAR CUP

2018年 05月15日 20:42 (火)

R0014252_edited-1.jpg

自家焙煎珈琲店DEAR CUP。
堺駅南口、ファミリーマートのお隣に在るお店。
此処は珈琲に拘られたお店でずっと行ってみたいなと思っていたところで、
60分200円のコインパーキングへ入れハンバーガーを食べて
まだ30分はイケるぞde寄ってみる事に(笑)

R0014240_edited-1.jpg
R0014250_edited-1.jpg

珈琲店としては珍しく全面禁煙なんですね♪
純粋に珈琲を味わうにはとても良いお店だと感じられるゾ。
ワタクシは喫煙者だが、飲食店では禁煙が望ましい。
たまたま家の珈琲豆が切れていた事もあり会計時に購入も出来た(^^)/
ストレート珈琲はブルマンやモカマタリ等のメジャーな呼び名では無く
国名と農園の名があるだけで、後はロースト具合と酸味&苦みなどで判断する。
店内自家焙煎機が常に動いており真の珈琲好きには堪らない空間かもしれない。

R0014245_edited-1.jpg

濃い目のロースト・ブレンド、ふかふか(深々)珈琲を選択。
ハンドドリップ方式で淹れられているようで個性的なCUPで登場!
ワタクシの珈琲に対する人生観が此処で変わる程の味わい。
言うなれば雑味感が皆無なのだ!
これは珈琲に置いてとても稀な事である。
何という円やかな口当たり、酸味感は少なくロースト仕立ての旨味が此処に在り!
不良豆を丁寧に除かれた超一級品の珈琲である。
ワタクシ、珈琲に対する淹れ方研究は長年、独自に行っており
ペーパードリップでは世界最高峰と自負していたが...
珈琲における、こんな世界が在ったのかと初めての負けを認めます(笑)
それ程までに素晴らしい味だった(^^)/

R0014243_edited-1.jpg

置いている本のセンスがまたイイじゃない♪
「堺市の昭和」

R0014248_edited-1.jpg

大浜体育館近くには水浴場があったとは聞いていたが...

R0014242_edited-1.jpg

フェニックス通りはどの辺りだろう!?

R0014249_edited-1.jpg

山之口商店街、アーケードはまだ無い。

R0014241_edited-1.jpg

浜寺海水浴場はイモ洗い状態、行きたくない(笑)
昔は堺でも海水浴が出来た程、綺麗な海だったのでしょうね(^^)/

R0014251_edited-1.jpg

家族経営的なお店。
雑味の無き珈琲はうっとりとしてしまう程、本当に素晴らしい!
此処以上の珈琲を出されるお店が在るならば教えて欲しい(^^)/

【DEAR CUP】

堺市堺区栄橋町1-8-3
072-238-3741
営業時間:9:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
全席禁煙

喫茶店と侮るなかれ 喫茶すずらんの極上焼きめし

2018年 03月12日 20:35 (月)

R0012834_edited-1.jpg

ザクっと大きめに均一に切られた玉葱とピーマンが主張する焼めしは550円な世界。
注文後、野菜を切る音がする、そして炊飯器からご飯を移し締める音を確認!
玉子が流し込まれる音、丁寧にご飯を解す仕草、塩と胡椒は高い位置から入れられて、
結構な料を入れはるのね~とサ〇スポのエロい記事を読みながらも調理の過程をちゃんとチラ見(笑)

R0012820_edited-1.jpg

堺市の港湾施設内にある喫茶すずらん。
前回、此処の焼めしを頂いてからというのも忘れた事は無かった訳は実に美味しかったのだ♪
場所はとても説明しにくいが大浜と三宝の阪神高速下に在るとしか説明できない(笑)
周りは倉庫街、すぐ側はもう海である。

R0012826_edited-1.jpg
R0012823_edited-1.jpg
R0012825_edited-1.jpg

殆どのメニューが550円、珈琲付きで750円!
THE昭和的な古い喫茶であるがお冷とちゃんと布製のおしぼりが出される。
ワタクシ的にちゃんとした布製のおしぼりはポイントが高く付くのであった(笑)

R0012828_edited-1.jpg
R0012831_edited-1.jpg

焼きめし、お味噌汁付き550円。
前回にも感じたがお味噌汁の具もスプーンで飲むのね?(笑)
米の炊き加減は若干、柔らか目であるが此処まで粒の独立感良く
炒められる技術は他の店でも見習って欲しい程に美味い焼きめしである(^^)/

R0012837_edited-1.jpg

一粒たりとも残さず綺麗に完食♪
もっともっと欲しくオムライスを頼もうかとも思ったが恥ずかしいので辞めた(笑)

R0012838_edited-1.jpg
R0012818_edited-2.jpg

何て楽しいチャーハン部活部(^^)/

【喫茶すずらん】

堺1区港湾労働者福祉会館内
大阪府堺市堺区塩浜町
営業時間:だいたい朝から夕方まで
定休日:日祝

駒川商店街 レトロ喫茶 駒 オムライスと牡蠣フライ

2017年 12月01日 19:17 (金)

R0011366_edited-1_20171201180905190.jpg

喫茶 駒さん。
「サイホン・コーヒー」の文字が昭和的で良いではないか♪
以前、商店街をぶらぶらしていて偶然見つけた何ともワタクシ的にそそってしまう外観だが、
少々、入る勇気がいる店でもある。
扉を開けると店の奥で仲良く寄り添い新聞を読まれているご夫婦...
あら、お邪魔だったかな?とドキっとしてしまった(笑)

R0011347_edited-1.jpg
R0011334_edited-1.jpg
R0011335_edited-1_20171201180618847.jpg
R0011331_edited-1.jpg

店内はカウンターと小上がりのテーブル席が3つ。
寒いからと電気ストーブの側にどうぞとありがたい心使いのお母さん。
しかし店内はPOPなメニューでとにかく派手だ(笑)
ちゃんとサイフォン式の珈琲器具もあり(^^)

R0011342_edited-1.jpg
R0011340_edited-1.jpg

メニュー。
モーニングメニューは350円からありました♪
「オムライスと牡蠣フライをくださいな♪」

R0011351_edited-1_201712011807356b9.jpg
R0011354.jpg

ケチャップの掛け方に何か意味があるのかのような独特の掛け方...
ブロック状のハムと玉葱のシンプルなオムライスで味もごくシンプルであった(笑)

R0011356_edited-1_20171201180838423.jpg

オムライスを食べ終えてゆっくりと出て来た牡蠣フライ!
マヨ&ケチャップソースが掛かるカキフライは手漬けでちゃんと調理されたもの♪

R0011358_edited-1_20171201180836070.jpg
R0011357_edited-1_20171201180837f75.jpg

野菜サラダに皮を半分剥かれたポテトフライ、何故かシメジの天ぷらが付いて来た♪
この辺りは緩~い感じでイイじゃない(^^)

R0011364_edited-1_201712011809062c5.jpg

締めにHOT珈琲を頂く...
味は良いのだが作り置きの味がする。
電子レンジの「チーン」という温め直しの音は何とかされた方が良いかなと(笑)

R0011367_edited-1.jpg
R0011368_edited-1.jpg

この地で3~40年は営業されているかのような雰囲気。
継続は「力」ですな(^^)

【喫茶 駒】

大阪市東住吉区駒川4-13-15
営業時間:9:00~17:30
定休日:火曜日