時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

タクシードライバー御用達 桜川 あずま亭

2018年 04月16日 19:17 (月)

R0013330_edited-1.jpg

桜川駅から南へ50M程の場所であったあずま亭がそのまた南へ移転されている!
この場所はいったい...

R0013345_edited-1.jpg

タクシーの共同休憩所の敷地内である。
このような休憩所が在ったなんて知らなかった。
ちょうどお昼前の入店、お客さんの9割がタクシーの運転手さんである。
昔は(今もか!?)ドライバーさんは美味しいお店をよく知っておられると言われたものだが、
期待を込めての入店(笑)

R0013331_edited-1.jpg
R0013334_edited-1.jpg
R0013333_edited-1.jpg

メニュー!
麺類、丼物、定食等、まぁ何でもござれ♪

R0013337_edited-1.jpg

ちく天ぶっかけうどんとかやくご飯の定食(850円)

R0013339_edited-1.jpg
R0013344_edited-1.jpg

ちくわ天ぷらは揚げ立てほかほか♪
麺は讃岐系冷凍麺のようだが、中々のコシ感がしっかりと、
ただ冷凍麺の悲しさは小麦の香りがとても少ないという事に尽きてしまうのだ。
でも煮抜きがちょっと嬉しいトッピング、男はみんな玉子が好きなの(笑)

R0013342_edited-1.jpg

絶品だったのがこのかやくご飯♪
濃過ぎず甘過ぎず、ちゃんと摂られた鰹出汁の味がするぞ(^^)/

R0013336_edited-1.jpg
R0013346_edited-1.jpg

この界隈でチェーン店以外では駐車場完備はそうそう無きもので
数百円の事だが嬉しい事ですな♪
市内中心部ならば千円のランチを頂くのに六百円以上の駐車料金が掛かってしまう事が
良くあり、それも微妙だなと感じつつも美味しかったならばそれもイイっか!
と思ってはいるのだが(笑)
お出汁をちゃんと摂られているお店の味は安心出来ますね~
次回はカレーうどんか親子丼か...
あっ、両方頂いたら良いのか!?(笑)

【あずま亭】

大阪府大阪市浪速区桜川3-7-18
06-6568-5369
汐見橋駅から南へ徒歩5分
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜祝日
スポンサーサイト

卵黄かつ丼 米やのめしや

2018年 04月05日 20:10 (木)

R0013253_edited-1.jpg

とんかつ玉子とじver.に卵黄が乗っているのは初めて見た!!
親子丼に成らばあり得るが何々?この独創性は!?
それも結構、イイ卵じゃない~

R0013258_edited-1.jpg

ザクっと音がするとんかつはもちろん揚げ立て♪
肉と衣の隙間の無きワタクシ好みのとんかつである(^^)/

DSC_0016.jpg
DSC_0017.jpg

別の日に頂いたドドンと焼肉定食(720円)
ニンニクの芽がた~ぷり、生姜&ニンニクタレにご飯がススム君である♪
此処はおかわりのご飯一杯分無料である危険なお店(笑)

DSC_0021.jpg

米の炊き加減がチョイと固めでこれまた美味いのだ♪
大正ロマンという米の品種だが聞いたことが無いw

DSC_0018.jpg
DSC_0020.jpg

凄い量のマカロニサラダと自家製のお漬物、いつもいつも具沢山のお味噌汁が本当に美味しい(^^)/

R0013259_edited-1.jpg
R0013252_edited-1.jpg

この時も、その前の時も、昼間っから此処で新聞を広げて
一杯やってはるお爺さんが居るんですよ!
あ~あ~何か楽しそう~!
早く引退した~い、ワタクシも昼間から大衆食堂で毎日一杯やりた~い(笑)
50歳で引退をしようと目論んでいたのだが周りの環境が許さない。
あと20年は働かないと!生きていればの話だが(笑)

R0013261_edited-1.jpg

【米やのめしや】

大阪府大阪市大正区平尾5-16-13
06-6551-8739
大阪市バス 平尾バス停下車徒歩1分
営業時間:7:00~15:00  17:00~21:00 (L.O.20:30)[日祝] 8:00~15:00
定休日:不定休 月2日程休まれてますので電話確認がベター

激安食堂はりまや 350円の焼きめし

2018年 03月06日 20:00 (火)

R0012810_edited-1.jpg

焼きめし(350円)玉吸(150円)
350円の焼きめしと侮るなかれ、量はしっかりとお茶碗2杯分1.5人前!
ご飯は柔らかめで具は卵と僅かにネギとハムを確認できる程だが、
厨房ではお母さんが一生懸命に炒めてくれている姿。

R0012813_edited-1.jpg

堺市は協和町に在るはりまや。
大盛りを注文するととてつもない量の料理が出て来る食堂として有名なお店♪
存在は知っていたがワタクシは大食いでは無いので~
でも店には興味が有ったのでチョイと寄ってみる事にした(^^)/

R0012800_edited-1.jpg
R0012801_edited-1.jpg

チャーハンターなので「焼きめし」の注文は当たり前田のクラッカーなのだが、
何か汁物も欲しいなとお母さんに聞くと「うどんにする?」冗談はよし子さん、
で「玉吸」に落ち着く事に成り(笑)
厨房ではお母さん達が楽しそうに仕事をされておられます。
そこが大事ね(^^)/

R0012803_edited-1.jpg
R0012804_edited-1.jpg

焼きめしの味は濃い目、醤油とウスターソースの味がする、そして塩も多めであり、
あぁ~汁物を頼んで良かったな、と思いきや...

R0012812_edited-1.jpg

玉子たっぷりの玉吸もまた味が濃い目だったのだ(笑)
ほんだしの味がする^^;

R0012798_edited-1.jpg
R0012799_edited-1.jpg

とてもお安いメニュー表!
一番に高いメニュー、スペシャル鍋焼でも680円という世界感(笑)

R0012817_edited-1.jpg

出汁系は濃い目という事で次回はメニューには無いカツカレー丼を狙ってみますかな~
いつになるのかはワタクシも分からない~
客層は地域柄か、あまり宜しく無く絶滅危惧種ヤンキー達の姿も...
学生が堂々と店内で喫煙、我を返ると人の事は言えないが(笑)

駐車場は店の前にコインパーキングがあります(^^)/

【はりまや】

大阪府堺市堺区協和町1丁376-1
072-241-1029
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜日

大正区平尾 まるしん食堂のソーキそば

2018年 03月02日 20:50 (金)

R0012719_edited-1.jpg

ソーキそば(820円)
とろんとろんに煮込まれた豚あばら肉のソーキがたっぷりと乗る沖縄そばだ。
具は豪華で青菜に昆布巻き、大根の焚物が入るのは初めての経験であり
この店独自のものなのかは定かではない(笑)

R0012731_edited-1.jpg

まるしん食堂。
コチラのお店はこの地区で創業60年以上という歴史を持たれるお店であり
この界隈で初めて沖縄そばを出された食堂らしいが真相は分からない(笑)
リトル沖縄と呼ばれるこの大正区平尾地区には昭和時代からの大衆食堂が多く在り、
ワタクシ的に狙っている食堂は残すところ後2軒となった次第である(まだ在るのか?w)
この店の営業時間を見てとても驚いた、何と朝の6時から夜の9時までの通し営業なのだ!

R0012715_edited-1.jpg
R0012730_edited-1.jpg

店内メニューとおかず冷蔵庫の中身(笑)
テーブル席だけの店内、昼前からビールと刺し身で一杯されている
サングラスを掛けた只もの者では無い雰囲気の御爺さんが凛として居られて...
席へ座り一般新聞を広げると低~い声で「お兄さん、スポーツ新聞やったら此処にあるで!!」
「は、はい、ありがとうございます、これで大丈夫です」思わず声を掛けられ緊張するの巻(笑)
おそらく元はその筋の方でしょうね^^;
その方が後にまた低い声で「オムライスをください!」
オムライスは怖い方も普通の方もみんな好きという事である(^^)/
お昼前とありお母さんが出来上がったおかずをせっせと冷蔵庫へ運ばれておられ、
沖縄の方言そのままの言葉で地元のお客さんとの会話。
方言ってイイですな(^^)/

R0012716_edited-1.jpg
R0012725_edited-1.jpg
R0012724_edited-1.jpg

スープのベースは沖縄そばとしては珍しい鶏ガラ&鰹出汁+お醤油がベース。
この生姜の風味は何だろう?そうかトッピングの紅ショウガか!と
此処まで出汁に影響するのかと思えるトッピングは如何なものかと思うも(笑)
化調感は無くスッキリとした味わいは潔い♪
平打ちの沖縄そば麺は沖縄本島仕様ですね~
数時間は煮込まれたであろうソーキ肉の出汁が汁へ染み半透明だった出汁が
後半は白濁へと変化しコク深いものと成り美味しい(^^)/

R0012713_edited-1.jpg

後半には如何にも自家製っぽいコーレーグースを数滴掛けては、また掛けなおし~で
自分好みの辛さに仕上げて美味しくフィニッシュと成り♪
緩い味の沖縄そばに泡盛漬けのこの唐辛子を掛けるとキリっと味が引き締まるのだ。
最後は器を持っての全汁(^^)/

R0012734_edited-1.jpg
R0012732_edited-1.jpg

こちらのお店のご夫婦も共に80歳近いのではと思われる食堂だ。
こういったお店へは行きたいと思った時に行っておかなければならない。
昭和時代の趣きある食堂は必ず無くなってゆくのだ。
店の目の前は平尾公園。
緑の見えるロケーションは良いものですね(^^)/

【まるしん食堂】

大阪府大阪市大正区平尾3-24-16
06-6551-8781
営業時間:6:00~21:00
定休日:土曜日

大衆食堂にて...熱燗、おでん、天ぷら

2018年 02月13日 21:37 (火)

R0012528_edited-1.jpg

寒い寒い夜、いつもならばビールくださいな、と言うところを熱燗をくださいな♪
「1合?2合??」
「2合で!」と言い放ち、即おでんコーナーへ!
筋肉、こんにゃく、玉子に厚揚げ。
「お姉さん~辛子は何処ですか?」
「あぁ~すいません~」」と冷蔵庫から取り出して「お皿につけますね♪」
身と心がかなり温まった気がした(笑)
クイっとちょこで、喉を通過し食道を通って行くのが分かる程に
熱燗が体に染みる寒い夜。

R0012527_edited-1.jpg
R0012531_edited-1.jpg

おでんは4つで400円、明朗会計。
おっさん独りでおでんを楽しむには可愛過ぎる花柄の絵皿(笑)

R0012529_edited-1.jpg
R0012539_edited-1.jpg

糸を纏った天婦羅は5つで500円、これまた明朗会計(笑)
イワシに穴子、ホタテ、エノキに桜海老。
大根卸しの天つゆに浸けてあぁ~美味い!
相変わらずお父はんの天ぷらの技術は凄いっス(^^)/

R0012541_edited-1.jpg

あらっ、あっという間に熱燗2合がなくなってしまった。
「いいちこお湯割りくださいな~」

R0012532_edited-1.jpg

午後7時を過ぎるとお客さんが続々と来店。
平均年齢が一気に60代以上と成る(笑)
皆さん、常連さんのようで和気あいあい(^^)/

R0012547_edited-1.jpg
R0012548_edited-1.jpg

「お父さん、美味しかったです~」ニコニコ顔のお父はん。
千鳥足にて無事、帰宅(^^)/

【うれしの】

大阪府堺市北区南花田町79-8
072-254-2585
営業時間:11:00〜22:00
定休日:水曜日