時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

日曜限定 住宅街の物凄く美味しいお蕎麦 手打ち蕎麦和味(なごみ)

2018年 06月17日 14:19 (日)

R0014838_edited-1.jpg

蕎麦は二八、この蕎麦は中層粉の2番粉を用いた蕎麦粉を手打ちされた優れたものである♪
チョイとささくれた、そして均一性の無き野生味のある
蕎麦独特の香りと甘い味は胚芽だろう!
これはワタクシ的に大阪でもTOPクラスの蕎麦と言える(^^)/

R0014850_edited-1.jpg

手打ち蕎麦 和味(なごみ)
コーナン金岡蔵前店の真裏北側の長尾街道だったかな?の道沿いに在るお店。
偶然に見付けたお店でいつかは行かないと!
と思いながらも日曜日のみの営業との事で満を持しての訪問。

R0014820_edited-1.jpg
R0014821_edited-1.jpg

蕎麦屋へ入りまずはビールをくださいな、奇妙な客と思われたであろう(笑)
揚げ蕎麦がとても美味しい~
何かをアテをくださいな♪

R0014825_edited-1.jpg

自家製の鶏胸肉のハムは人参ドレッシングで頂く♪
とても美味しい(^^)/

R0014822_edited-1.jpg
R0014824_edited-1.jpg

昼前の訪問で先客が居なくなったので店主と長身超美人の奥さん(娘さん?)かな?と
蕎麦談議が始まってしまう(笑)
御年70才の店主さん、今も現役の水道職人さんのようで日曜日限定の営業となっているよう。
ゆくゆくは蕎麦屋1本でされるようだが時期は未定のようだ。
三重は美杉村の名店で修業をされたよう。
店内はカウンター5席に6人掛けテーブルが1つの小さなお店。
さすが現役50年の職人さん、店内はすべて手作りのようだ(^^)/
「もしかして、蕎麦を食べ歩いていますか?」
何でバレるのだろうか!(笑)

R0014829_edited-1.jpg

あらあらビールが無くなってしまったじゃない♪
日本酒をひやでくださいな♪
鱒グラスに並々と入れられた純米酒は辛口端麗!

R0014836_edited-1.jpg

ざる蕎麦(800円)
初めてのお店ではスタンダードを頂きたい♪
薬味はネギ、山葵、辛味大根に藻塩!

R0014837_edited-1.jpg
R0014843_edited-1.jpg

まずはそのままで~蕎麦粉の香りと甘味が独特であり荒くれた触感も悪くない...
どころかとても美味である♪
まずは、つゆの味、濃過ぎない薄過ぎない鰹香る好みのBESTなつゆであり、
このつゆに欠点は見当たらない!
開業1年でよくぞ此処まで!(^^)/

R0014845_edited-1.jpg

時間が経ってしまった蕎麦にサッと日本酒を振りかけて~
あぁ大人の食べ方!(笑)

R0014846_edited-1.jpg
R0014848_edited-1.jpg

蕎麦湯は先客2名だったので旨味は少ないが充分に満足出来る物♪
食後のサービスで蕎麦粉のプリンを出して頂いた!

R0014850_edited-1.jpg
R0014851_edited-1.jpg

この美味しい蕎麦が日曜限定なんて勿体ない!
何故、老いると蕎麦に魅せられてしまうのでしょうね~
ワタクシも含むのだが(笑)

【手打ち蕎麦 和味(なごみ)】

大阪府松原市天美我堂2-389-16
090-2063-0175
営業時間:11:00~16:00
現在は日曜のみの営業

スポンサーサイト

麻布十番 総本家更科堀井本店

2018年 05月03日 12:15 (木)

R0013681_edited-1.jpg

総本家更科堀井本店!
長い店名だな~そして偉そうな気もする(笑)
この辺りはお洒落なお店も多くワンちゃんをお散歩させているマダム達も
何処か気品を感じられる方が多く感じてしまうのは東京へのコンプレックスか!?
クロックスで散歩させている人は皆無である(笑)

R0013683_edited-1.jpg
R0013682_edited-1.jpg

創業230年の割りに店舗はマンションの1階なのね...
230年前からそのマンションは在ったの?とイジワルな突っ込みを入れたくなるのも、
また東京へのコンプレックスと思っていただいて結構!(笑)

R0013690_edited-1.jpg

車は伊丹空港へ置いてきて1泊するので昼間っから堂々と飲むビールはとても美味しい♪

R0013693_edited-1.jpg

メニューに蕎麦寿司が有ったので迷わず注文!!!
ワタクシ、蕎麦寿司が大の好物なのだが大阪の蕎麦屋では置いている店を探す方が
大変であるが蕎麦文化の東京では難なく見付けてしまうこの悲しさ(笑)

R0013695_edited-1.jpg

東京の出汁巻きはどうなの?
これは圧倒的に関西薄味出汁文化の勝利である(^^)/
醤油の「気」が強すぎる。

R0013698_edited-1.jpg

更科そば(930円)
何と美しき蕎麦であろう!まるでシルクの絨毯のようだ。
つゆを付けずにすすってみると、お上品な甘味と爽やかな喉越し!
更科は甘めのつゆで頂くのがスタンダードのよう。

R0013701_edited-1.jpg

もりそば(830円)
蕎麦本来の香りが引立ち、喉越し、そして鼻に抜ける香りのフニッシュ感が素晴らしい!
もりそばには辛口のつゆ、熟成の鰹出汁は円やかであり
関西人からすれば醤油の「気」の強さは気に成れど、
そっと汁に浸すと味に輪郭が付きかなりの美味さである♪
もしかすると甕熟成かなぁ~
大阪の蕎麦でここまでの熟成つゆを出されているお店は数少ないのではないか。

R0013686_edited-1.jpg
R0013688_edited-1.jpg
R0013687_edited-1.jpg
R0013685_edited-1.jpg

メニュー!

観光客が多くとも、ゆっくりとこの店の味を楽しんでいらっしゃる方も多いようで...
店内は満席状態だが目の前の初老のご夫婦は酒とあて、そして蕎麦!
自分のお時間をお持ちのようで♪
せいろ蕎麦にサっと日本酒を掛けている理想の蕎麦通の姿を重ねてみたが
叶わずに...
それは今度、自分でやってみます(笑)

R0013684_edited-1.jpg

【総本家更科堀井 本店】

東京都港区元麻布3-11-4
050-5868-0352
麻布十番駅から287m
営業時間:11:30~20:30(L.O)
定休日:年中無休(年末年始・夏季休暇を除く)

極太平打ち麺のとろろ蕎麦 手打ちそばいとう

2018年 04月26日 20:16 (木)

R0013593_edited-1_20180426175342b08.jpg
R0013597_edited-1_201804261753413ee.jpg

蕎麦の平打ち麺とは珍しい!!!
喉越しよりも噛み応えって感じでしょうか♪
挽きぐるみの蕎麦は繋ぎはあれど香り高いのが特徴である。
甘皮の香りが強く粘りとコシ感を特に感じる事が出来るだろう。
蕎麦の汁は釜揚げである、という事は蕎麦湯に出汁醤油を加えられたものが
汁と成り蕎麦の旨味をWで味わえるのだ。

R0013609_edited-1.jpg

手打ちそば いとう。
出雲大社前駅のすぐお隣に在るお店。
奥方が「もう1食くらいは大丈夫です~」な事をおっしゃられるので、
蕎麦の連食と成り(笑)

R0013586_edited-1_20180426175344367.jpg

潔き何てシンプルなメニュー(笑)

R0013592_edited-1.jpg
R0013596_edited-1.jpg

山かけ(とろろ)800円
蕎麦の栄養分たっぷりの蕎麦湯汁に平打ち蕎麦の組み合わせ♪
もうね、異次元の蕎麦を頂いている気分であり
蕎麦好きのワタクシにとって幸せなひと時である(笑)
紅葉卸の辛さを効かすのが出雲そばの特徴のようである。

R0013602_edited-1_20180426175413d25.jpg
R0013607_edited-1.jpg

つめたい蕎麦3種(900円)
こちらも熱いそば同様に平打ち麺の蕎麦である。
出汁醤油を掛けて頂く極上のお味(^^)/

R0013615_edited-1_2018042617545507e.jpg
R0013617_edited-1_20180426175454a45.jpg

教会をイメージしているかのような出雲大社前駅。
一畑電車のローカルな路線である。

R0013621_edited-1_20180426175453fc1.jpg
R0013622_edited-1_20180426175541bb1.jpg

げげっ、ピンク色の車両、車内もピンク!!!
さすが縁結びを叶える人達を意識してのやり過ぎた感ある電車である(笑)
うん!?何かいる...

R0013623_edited-1_20180426175540e2a.jpg

マスコットなのでしょうか...
邪魔って感じ(笑)

R0013625_edited-1.jpg

途中で乗り換えて出雲市駅へ~
JRからの払い下げ車両でしょうか、どの電車も統一性が無い(笑)
出雲縁結び空港を15時半に出発、17時半には家に到着していた♪
帰りもプロペラ機だったが飛行機はやはり早い(^^)/

日本3大蕎麦の残りは長野県の戸隠(とがくし)そば、岩手県のわんこそばか...
さて、いつになったら行けるのでしょうかね(^^)/

【手打そばいとう】

島根県出雲市大社町杵築南1370-16
0853-53-2945
営業時間:8:30~なくなり次第終了
定休日:不定休

出雲蕎麦の旅 かねやそば

2018年 04月25日 19:20 (水)

R0013564_edited-1_20180424195528055.jpg

三色割子3段と4段の組み合わせで7段と成り~
出雲そば独特の黒い挽きぐるみ、色彩豊かなトッピングは
見て食べて楽しめる蕎麦ですな(^^)/

R0013502.jpg

この休日は日帰りで出雲へと♪
大阪伊丹空港から1時間足らずで出雲縁結び空港へ着、あっという間のフライト。
でも飛行機はプロペラ機だったの~まだ在るんやって感じ(笑)
空港からバスで出雲大社へと向かう便が良く分からなく迷っていると警察官の方が
とても親切丁寧に説明してくれました♪ありがとう~
地方ならではの緩~い雰囲気が心地良く感じられた。

R0013550_edited-1.jpg
R0013558_edited-1.jpg

出雲大社へ参拝後、さぁ蕎麦にしましょう!だがこの近辺は蕎麦屋だらけである♪
人気店の荒木屋を目指すも既に行列、無理っ(笑)
荒木屋の直ぐ東側に在るお店の存在感に惹かれて入店。

R0013553_edited-1.jpg
R0013554_edited-1.jpg

シンプルなメニュー

R0013556_edited-1.jpg

大阪伊丹空港までは車だったので残念だったがアルコールは飲めず...
飲めないと思うと異常に飲みたくなってしまう♪
蕎麦屋で酒が飲めないなんてワタクシ的に拷問である。
雰囲気だけ、せめてものノンアルコールビール(笑)

R0013568_edited-1.jpg
R0013569_edited-1.jpg

さてさて話を蕎麦に戻そう!
蕎麦粉と小麦との配合は7:3程でしょうか、固めに茹でられた蕎麦のコシはありつつも
しなやかなものであり、蕎麦なのに僅かに小麦の香りを漂わせる蕎麦である。
十割蕎麦が全てとは思ってはいないが、そこは消しておいてよって感じ。
総評としては充分に美味しかったのだがマニアック過ぎてすいません(笑)
締めにそば湯を注文、とろみ感ある蕎麦湯にも小麦の香りがする。

R0013570_edited-1.jpg

店内には有名人のサイン色紙が飾られており、
あの山下達郎さんと竹内まりあさんの色紙も♪

R0013578_edited-1.jpg
R0013576_edited-1.jpg

食後、出雲大社参道に平飼い卵を使用したソフトクリーム屋さんがありまして~
「平飼い?本当に平飼い??」だったら食べておかないと(笑)
昭和のアイスクリンのような氷の粒と濃厚な卵の旨味~
疑ってすいません(笑)

R0013582_edited-1.jpg

その先の参道に手焼きおせんべえなお店が在り~
激辛一味を一つ買い求めてぼりぼりと♪
悶絶する辛さを求めたのだが普通に頂けた(笑)

この後、まだイケるな!という事でもう1軒蕎麦屋に突入するのであった(笑)

【かねやそば】

島根県出雲市大社町杵築東−659
0853-53-2366
営業時間:9:30〜17:00
定休日:無休

香寿庵 十割そばと蘭王の玉子丼

2017年 12月25日 20:01 (月)

R0011735_edited-1_20171224172215b7d.jpg

十割蕎麦!
相変わらずささくれの無き綺麗な綺麗な十割そばである。
喉越し感、新蕎麦らしく程良き香りと技術は素晴らしいのだが...
前回にも感じた事だが水切りが弱いのだ。
濃い目のつゆに浸けると水っぽさを口中で感じてしまう。
自信満々で出された蕎麦にケチをつけるなんて野暮な事はしないが
名店となれない理由はそこかなとも感じられる。

R0011748_edited-1.jpg

派手な看板的文字が目を引く香寿庵。
住之江区にあるお店。
今回はちゃんとコインパーキング内の専用スペースへと車を入れてほっとする(笑)

R0011728_edited-1.jpg
R0011744_edited-1_201712241722536db.jpg
R0011730_edited-1.jpg

メニューは昼飲みも可能なこんな感じ♪

R0011731_edited-1.jpg

奥さんの鯖寿司セット。
名物の鯖棒寿司は厚みのある昆布の佃煮が挟まれており中々に美味いものだ。
出汁巻きと大根とジャコの和え物等が付いて来る。

R0011742_edited-1.jpg
R0011743_edited-1.jpg

そして高級卵、蘭王の玉子丼!!!
チョイと甘めな割り下に玉葱と三つ葉に刻み海苔、溶かれた玉子は通常のものだが、
中央に乗る蘭王の黄身の旨味が素晴らしい!
とろりとした濃度ある黄身の美味さは正に最上級である。
実はこの日の朝、自宅で蘭王の目玉焼きを食べていたので
偶然にもこの日二度目の高級卵を頂くという事になり(笑)

R0011737_edited-1_20171224172213cf4.jpg
R0011739_edited-1.jpg

この十割蕎麦の打ち方に文句は無い。
只、折角の美味い蕎麦なのに茹でからの水締めが弱い事だけが本当に残念だ。
福島県の会津で自家栽培という拘りの蕎麦粉ではあるが...
でも蕎麦屋の店主は頑固なイメージがあるのでこの味はもう変わらないかもね(笑)

R0011745_edited-1_20171224172327667.jpg
R0011747_edited-1_2017122417232678a.jpg

【香寿庵 (コウジュアン)】

大阪府大阪市住之江区西住之江2-16-15
06-6674-1012
我孫子道駅から446m
営業時間:11:30~そば終了閉店 17:30~22:00
定休日:月曜日・火曜日・水曜日