時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

寒い寒い夜は鍋!昭和町 雷光のてっちり

2016年 01月25日 18:51 (月)

R0001513_edited-1.jpg

ここの鍋の具材は、ちゃんこ屋という事もあり相当に多いのが分かっていたので
てっちりは2人で1.5人前を注文!
大根、人参、などは厚切り、木綿豆腐も多く青葱などは長さ20センチ強の切られた
相変わらずの豪快な盛り付けね(笑)

R0001535_edited-1.jpg

ちゃんこ鍋 雷光
寒い寒い週末の夜、何を食べようか?などと迷う必要が無いほどに鍋を欲していた!
ちゃんこ鍋は醤油味、味噌味と既に食していたので今回はてっちり狙いで訪問♪
昭和町4番出口から徒歩3分程ではあるが、ダウンジャケットに手袋にマフラー、耳あても忘れずに
ワタクシの家に在る防寒対策万全の元で駅から歩くもそれでも寒過ぎた夜(笑)

R0001509_edited-1.jpg

1階はカウンターがメイン、入店時には満席に近かったが、あれよあれよと入れ替わり、
またまたお客さんの来店ですぐに埋まるカウンター席!
2階は大人数可能なようだが、未だ上った事は無く。

R0001492_edited-1.jpg

お通しは暖かい魚身の入った茶碗蒸しね♪これはありがたい!
でも冷たいビールもくださ~い!(笑)

R0001494_edited-1.jpg
R0001498_edited-1.jpg

お造り盛り合わせ♪
さすが、ちゃんこ鍋屋さん刺身はどの切り身も厚切りでセコさを感じられない(笑)
脂の乗った本マグロ、中トロの美味さはピカイチ!

R0001499_edited-1.jpg
R0001504_edited-1.jpg

エビイモと出汁巻き玉子ね♪
ワタクシ的にまだ「松」な時期かなとも思いながらのエビイモ注文~
味付けは醤油、酒にみりん..どちらかと言えば関東風な甘さ少な目な味で好みの味。
出汁巻きはもちろん注文後に焼かれるとろんとろんなタイプね(^^)

R0001505_edited-1.jpg

この時期、在れば必ず注文してしまう I LOVE 牡蠣フライ♪
薄き衣のあっさり仕様。
レモン汁を振りかけてタルタルソースで頂くタイプ。

R0001517_edited-1.jpg
R0001518_edited-1.jpg

てっちりは電磁調理器での鍋♪
このような20センチ級青葱仕様で頂くのは、どうかとも思ってはいたが葱はいずれ、
ふにゃふにゃとなり食べ応え感は十分!(笑)
具材の全てが豪快な切り口でありながらも、ぽん酢の美味さと相成りこれがなかなかに美味いのだ♪

R0001525_edited-1.jpg

河豚の醍醐味は骨際の肉の美味さにある!派なのでガラを取り出すなどの作業を
惜しいと感じた事は無く(笑)
河豚は本当に美味いものだ(^^)/

R0001528_edited-1.jpg
R0001534_edited-1.jpg

締めはもちろん雑炊のセット♪
河豚の締めはいつの時代も雑炊と決まっていますわな(笑)

R0001486_edited-1.jpg
R0001489_edited-1.jpg
R0001481_edited-1.jpg

メニュー
一品もの充実、そして鍋も美味い!
お客の年齢層も高めな此処は大人の空間でもある(^^)/

【ちゃんこ雷光】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩1分
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業で翌火曜日が休み)
スポンサーサイト

季節料理・ちゃんこ鍋 雷光 上質の味に舌つづみ

2015年 09月07日 16:34 (月)

RIMG1181_edited-1_201509061642281d2.jpg

味噌ちゃんこ(1人前2500円)
朝晩、すっかりと涼しくなり温かいものを欲する季節となりました(^^ゞ
前回は醤油ベースの雷光鍋を頂き、そして鍋だけでは無い一品料理にも
そのクオリティーの高さに感激。
白みそベースの味にバターの円やかさと生姜の大人の香り、
しっかりと摂られた鰹風味の優しい味付け。
身も心も豊かな気持ちにさせてくれる雷光のちゃんこ鍋である。

RIMG1160_edited-1_201509061641361f0.jpg

メニュー
鍋がメインでも一品物がメインの使い方も可能なようでかなりの充実ぶり♪
厨房の中の大きな男性店主、出羽の海部屋出身の元幕下力士(しこ名/雷光山)が営まれるお店。

RIMG1158_edited-1_20150906164137694.jpg

お通しは胡麻豆腐の餡かけ生姜乗せ。
最近は糖質オフ・プチダイエット中なのでよ~く豆腐売り場を覗く事が多いのだが
大阪人は意外と胡麻豆腐が好きなのね、
的売り場に占める胡麻豆腐の面積が多い事にようやく気付く(笑)

RIMG1161_edited-1_2015090616413572e.jpg
RIMG1163_edited-1_2015090616420051c.jpg

お造りはお任せでの盛合わせなのだが、魚のクオリティーが高過ぎる美味さ!
厚切りの天然鯛にカンパチにハマチ、湯引きの鱧に...
冷凍では無い生マグロの赤身の美味さは特に特に格別な美味だ。

RIMG1167_edited-1.jpg
RIMG1168_edited-1_201509061641580ff.jpg

旬の蛸の煮付けに三元豚の角煮。
弾けるような蛸は柔らか煮込みとは行かぬが旨味は十分。
良質なコラーゲン多しの脂身の三元豚はとろんとろんな柔らかさだが大阪の味的な甘味もあり。
この甘さを緩和する為に関西での角煮は辛子で頂くタイプが多いのであろうか?
近々、懇意にさせていただいている中津の和食の店で聞いてみようと思う。

RIMG1173_edited-1_201509061642302c6.jpg

在れば必ず頼んでしまう出汁巻は京風な薄味であり仄かに香る鰹出汁が素晴らしく、
出汁と卵の割合率高しなこれぞ職人技なお味。
カウンター内の職人さんが見事に焼き上げる♪
この店の出汁巻はワタクシが頂いた出汁巻の中でもTOPクラスの美味さを誇る
実に実に美味きものだ♪

RIMG1178_edited-1_20150906164229329.jpg
RIMG1179_edited-1.jpg
RIMG1183_edited-1.jpg

てんこ盛りの味噌ちゃんこは数人で訪問しようが1人前から注文可能であり、
通常の量を頂く方ならば2人で充分な量。
大ぶりの旬の秋鮭がザクザクと、厚切りの豚バラ肉も多く~
自家製鰯のつみれの生姜的香りと共に頂く大人のお味♪
豆腐、蒟蒻、白菜、、モヤシ、菊菜、ネギ等野菜も豊富。

RIMG1185_edited-1_20150906164252e59.jpg

円やかクリーミーな味噌出汁と相成り素材の良さが特に光る美味きちゃんこ鍋であり
再訪問は今季中にまた行っているであろう。
アルコールは二人で5杯、お値段は二人で9千円代でしたよ♪

RIMG1186_edited-1_2015090616425198c.jpg
RIMG1188_edited-1_2015090616425013a.jpg

締めはおうどんで~満腹満腹♪(^.^)

RIMG1157_edited-1_20150906164138944.jpg
RIMG1155_edited-1_201509061641380ef.jpg

【ちゃんこ雷光】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩1分
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業で翌火曜日が休み)

ふぐ料理まんぷく 熟成トラフグの実力

2015年 01月19日 19:10 (月)

RIMG3310_edited-1_20150118065706f00.jpg

寒い寒い日が続きますな~
自然と鍋を欲している自分に気付き、そういえばしばらく、てっちりを頂いていなかったなと
西田辺のふぐ料理まんぷくさんへと訪問。
こちらでは12時間以上の熟成フグを出されていて...
旨味成分イノシン酸が充分に溢れた旨みあるトラフグが戴けるようだ♪

RIMG3337_edited-1.jpg

西田辺駅から寒風の中、南へ徒歩10分弱、住宅街に店を発見。
「エビスビールあります」の看板に心が躍る訳は今も昔も変わらず、
味に拘れた店が多く♪

RIMG3275_edited-1_201501180652493a7.jpg
RIMG3279_edited-1_2015011806524797f.jpg

外は寒くともまずはビールで喉を潤す行為は何十年と続けて来た伝統行為(笑)
つき出しはフグの煮こごり、てっさは極薄ではなく食感をも楽しむタイプのようだ。
長ネギ刻みネギを包んで紅葉卸しを溶き自家製の柑橘系ポンズを漬けて、
深みある淡白な甘味の膨らみが華開き今まで頂いて来たてっさとは違い...物凄く美味しい!
何なのだ、この美味さは!!!!!
この時点で店の実力の程を垣間見れる。

RIMG3280_edited-1_2015011806524770b.jpg

湯引き
生と湯通しされた皮のコラーゲンの集大成!
量もたっぷりで薄口味の自家製ポンズと共に、言葉少なく無性に食べ進む(笑)

RIMG3288_edited-1_20150118065442c97.jpg

ふぐの唐揚げ
カリッとサクッと衣の中に旨みを閉じ込める唐揚げはスダチを絞り荒塩で頂く♪
骨際の美味さは語るべくもなし!新しいおしぼりと共に出され手でがっつりと
しゃぶり尽くすのが一番美味い食べ方であろう!

RIMG3299_edited-1_201501180655586f0.jpg
RIMG3307_edited-1.jpg
RIMG3295_edited-1_20150118065559370.jpg

フグの顔までもしっかりと分かるアラから出汁を取る事からてっちりのスタート♪
自家製のポンズは薄口と濃い口の2種類、刻みたてのネギと美味しそうな紅葉卸し。

RIMG3314_edited-1_2015011806585176c.jpg
RIMG3316_edited-1_201501180658512c8.jpg

はっきりと言おう!ここのフグは天下一品の美味さであるのだ!
捌き立て泳ぎフグの数倍の旨味に溢れていて今、思い出してもまた食べたくなってしまう
自分が居る程に本当に美味しい!
あまりの美味さに言葉を発する事がもったいなく思える。
凄いぞ熟成フグ!!!!!(^^)
そして忘れてならないのは自家製ポンズの美味さだ!
ワタクシ以前には、てっちりを食べに行く際は、もしポンズがダメだったらどうしようと
鞄に旭ポンズを忍ばせての訪問が懐かしく思えるが、そのような心配は皆無であった(笑)

RIMG3319_edited-1.jpg
RIMG3329_edited-1.jpg

締めの雑炊はお店の方にお任せしましたよん♪
火を止めて溶き卵とネギを入れての蒸す時間さえも雑炊の味に影響するので
ここはプロにお任せした方がもちろん無難である。
好みで塩やポンズを入れて...
フグ皮の入った雑炊の味といったら...
もう、この世のものとは思えない程に本当に美味しい~(^^)

RIMG3333_edited-1_20150118065953b08.jpg

外は極寒であるがデザートは抹茶アイスで♪
熟熟熟!う~ん、熟女ブームが来て熟成肉ブームの次は熟成フグの時代が来たようで(笑)
よくよく考えれば老舗のフグ料理屋は水槽を持たない店が多いのも頷けるなと、
またひとつ勉強になりました(^^)

RIMG3286_edited-1.jpg

そうそう、お会計時に端数は切っておきますねと...
飲食店でまけてもらったのも、しばらく記憶にないな(^^)/
愛想のとても良い店主さんが店の外までお見送りをしてくださった姿に、
客をもてなす姿勢を感じられた店でもある。
あの味、あの美味さはもう忘れられない程に、今季もう一度伺ってみようと企んでいる(笑)

【まんぷく】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町7-1-2
06-6692-4129
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:水曜日 

昭和町老舗ちゃんこ鍋 雷光

2014年 11月25日 07:40 (火)

RIMG2756_edited-1_20141124210650f07.jpg

スタンダードの雷光鍋
いつもの姉ちゃんとカウンター席へ座りメニューを迷っているとw
1人前でも多めですよとde1.5前での注文♪
隣の二人組な方の盛りを見て...人の振り見て我が振りを見直す事が出来た
とっても良き例である量であったのだった(^^)
美味しい鍋が食べたいなと創業40年余りの老舗店、雷光さんへ

RIMG2750_edited-2.jpg

1階カウンター席は縦長い昭和な面影を残す店内♪
白衣な料理服を纏った調理人が目の前での技を垣間見れる空間であり

RIMG2749_edited-1_201411242106134e5.jpg

鍋のメニュー
他にも一品物が多数と居酒屋的な使いも可能なようで♪

RIMG2747_edited-1_2014112421061469b.jpg

お通しは湯葉と海老芋の湯葉餡かけ山葵風味
出汁の基本が出来ているのであろう的、風味豊かな鰹と山葵な香り。
食感良き湯葉の歯応え味わえる風味豊かな味わい♪

RIMG2751_edited-1_2014112421061266a.jpg
RIMG2753_edited-1.jpg

牡蠣フライに添えられる絶対に自家製であろう的、タルタルソースを絡ませて
酒の逸品と化す♪
牡蠣があるとつい頼んでしまう...もう牡蠣人と呼んでくださって結構!(笑)

RIMG2774_edited-1.jpg

日本酒は奈良の酒、春鹿純米♪
端麗辛口のキレのある綺麗な日本酒。
擦り切れ、こぼれる量にお~とっと(笑)

RIMG2766_edited-1.jpg
RIMG2762_edited-1.jpg

自家製ふわっふわの鰯のつみれを入れ鍋の完成♪
鰹&昆布で出汁をとったあっさりとした醤油ベースのスープ。
肉系は鶏、豚、穴子、餃子、野菜は白菜、大根、人参、玉葱、菊菜にネギ、
エノキ茸、厚揚げに豆腐、コンニャクまでもが入るヘルシーで豪華な具材達♪
お出汁の風味が程よく、濃過ぎず、薄過ぎず~自家配合であろう香り七味を振り掛けて
ちょっと大人なお味に満足♪(^^)

RIMG2782_edited-1.jpg
RIMG2784_edited-1.jpg

締めはお椀に入れられた讃岐系らしい?太うどんだったが、
食べてみると舌と歯の間で噛み切れる柔らかな食感は大阪うどんである♪
肉&野菜の旨みあるスープに潜らせての美味しい締めとなる。

RIMG2787_edited-1.jpg
RIMG2789_edited-1.jpg

飲食店で40年以上続く老舗店は店員さんの接客も良く
お客をもてなす姿勢を感じれた良き老舗店でもあったのだ(^^)

【ちゃんこ雷光】

大阪府大阪市阿倍野区阪南町2-4-22
06-6623-0917
地下鉄御堂筋線昭和町駅4番出口より徒歩1分
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合は営業で翌火曜日が休み)

牡蠣の土手鍋 佐々木孫べえ

2014年 11月10日 21:15 (月)

RIMG2698_edited-1.jpg

広島の郷土料理 牡蠣の土手鍋火入れ前Ver.
たっぷりの赤味噌が鍋の淵に入れられて野菜やキノコ類に
生の北海道厚岸産の真牡蠣が乗るのだ。
水炊きなどで牡蠣を入れる事は数々あれど一度、ちゃんとした牡蠣の土手鍋を食べてみたく
大阪市は西区新町へと足を伸ばした。

RIMG2690_edited-2.jpg

牡蠣酒場 佐々木孫べえ
酒中花 空心の真隣のお店w
この日はミナミで作ったレイバン眼鏡を受け取りに向かい...
なかなか、かっちょイイ眼鏡を買えたが寄る年波には勝てず実は遠近両用でもある。
お会いする方々、そこを突っ込まないように(笑)

RIMG2670_edited-1_20141110192641207.jpg

ビールと付きだしは牡蠣の炊いたようなもの♪
火を入れながらも牡蠣の丸みを残す炊き加減に舌つづみ。

RIMG2673_edited-1_20141110192641886.jpg
RIMG2678_edited-1_20141110192705e6b.jpg

生牡蠣と蒸し牡蠣のセット物は10個で2千円程
フレッシュな生牡蠣はレモンを絞り、蒸し牡蠣はポンズか塩、ガーリックオイルを
垂らしてちゅるるんっ♪とまさに呑み込む感じで美味しゅうに(^^)/

RIMG2685_edited-1_201411101927052a4.jpg

牡蠣とシャブリ!では無くスパークリングで合わせる事に♪
牡蠣と白ワインの組み合わせは有名であるがワタクシ自身、
この組み合わせには以前から疑問を抱いていて...
特に生牡蠣と合わせる白ワインは生臭さが確実に増すのだ。
生牡蠣と相性の良きものはやはり端麗辛口純米な日本酒が一番と感じられるのだが、
果たしてどうだろうか!?
飲んで無いけどー(無いんかいっ!w)

RIMG2686_edited-1.jpg

牡蠣の専門店で牡蠣フライを食べないなんて、ありえない...
自家製のタルタルソースに浸けて。
軽めな揚げ加減であるが牡蠣の中まで火入れは完璧♪

RIMG2702_edited-1.jpg
RIMG2704_edited-1_20141110192807d49.jpg

濃厚な赤味噌ベースのお出汁は少々甘めな味付けであり、牡蠣の旨味が時の経過に寄り
出汁に溢れだし...何と美味しい土手鍋であろう!
牡蠣エキスにより野菜の旨味も倍増と言ったところか♪
火が入っても縮まない丸み在る牡蠣の存在感と旨みを貴方も味わえるハズ(笑)

RIMG2713_edited-1.jpg

締めは残ったお出汁にうどん投入♪
直ぐに貴方色に染まるわ!的、味噌色に変化する
尻軽なうどん達の存在もこの時だけは許そうではないか(笑)
濃厚な赤味噌と牡蠣の出汁が溢れるスープはこの世のものとは思えぬ
実に実に美味きものであったのだ♪

RIMG2669_edited-1_2014111019264273f.jpg
RIMG2693_edited-2.jpg

牡蠣が1年中、味わえる店なようであるが...
日本は四季折々、旬のものはその時期に味わうのが一番ではなかろう的、
派のワタクシは次の冬にまた楽しみを持ち越す事にしようと思う。

【牡蠣酒場 佐々木孫べえ】

大阪府大阪市西区新町1-21-3 小林ビル1F
050-5788-5443
営業時間:月・水~金17:30~23:30  土・日・祝:17:00~22:30
定休日:火曜日