時遊人アッシュの食べ歩き日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

創業昭和45年 大人気の老舗焼肉寿々亭 

2017年 10月17日 19:45 (火)

R0010574_edited-1_20171016184822591.jpg

この店の名物のひとつであろう、ゲタカルビ1本焼き!
切込み入りの大ボリュームで何と690円!という安さだ。
焼肉屋でありがちな安かろうな肉質ではないのが驚きである。

R0010576_edited-1_201710161848223db.jpg

1本物のカルビをハサミでチョキンと♪
カルビの脂身がファイヤー!!!燃えて燃えて煙だらけと成るのであった(笑)

R0010592_edited-1.jpg

寿々亭 (すずてい)
堺市と松原市の境目、大和高田線沿いに在るお店。
何十年も前から店は存じていたが今回が初の訪問と成り。
いつも混雑しているイメージがあり遠ざけてしまっていた店でもある。
「よし、一度並んでも行ってみようじゃない♪」と服を安物に着替えての訪問(笑)
週末の夜ではあったが意外とすんなり入店出来てびっくり(^^)

R0010535_edited-1.jpg
R0010536_edited-1_20171016184506c56.jpg

タレントさんの色紙がいっぱい張られている店内。
大竹しのぶさん主演の「後妻業の女」という映画のワンシーンで登場した焼肉屋さんのようで、
店の四面東西南北の壁にはこのような写真と一言が添えられている....
店主は余程に嬉しかったのでしょうね(笑)

R0010549_edited-1.jpg

レモン汁で頂く牛タン(690円)
この値の牛タンは初めての経験だったが充分に美味しい。

R0010547_edited-1.jpg

上ミノと上ハラミ。
共に590円という驚異の安さでありながら、これは和牛だよねと確認。
上ミノの美味さは正に上級であり包丁が入っていれば尚良かったが、
この値で文句は言えまい。

一気に注文したので他は時間が掛かるのだろうなと注文した焼き野菜と白菜キムチ、
であったが提供されるスピードは相当なもので続々と到着する肉(笑)

R0010560_edited-1.jpg
R0010562_edited-1.jpg

焼きしゃぶロースはネギをしっかりと乗せてくるりと巻いてあ~美味しい(^^)

R0010566_edited-1.jpg

焼きしゃぶカルビ!
この薄さが勝手に口の中で溶けて行きましたわ(笑)

R0010577_edited-1_20171016184821366.jpg

ネギ塩カルビ(590円)
この値段でこの肉質はワタクシの人生の中で色々と焼肉を食べて来ましたけれど...
ちょっと信じられない美味さと値段である(笑)

R0010578_edited-1_20171016184820dbc.jpg

ワカメスープwith玉子。
化調に頼らない牛肉でしっかりと出汁を取られた味がするぞ♪

R0010581_edited-1_201710161849169d3.jpg
R0010585_edited-1_2017101618491593d.jpg

締めは鉄鍋ビビンバ!
玉子は目玉焼きなのね、ぐちゃっと混ぜて肉々しいビビンバは唐辛子味噌を乗せて
あぁ~お焦げが香ばしくて美味しい(^^)

R0010541_edited-1.jpg
R0010542_edited-1.jpg
R0010540_edited-1.jpg
R0010537_edited-1.jpg
R0010539_edited-1_20171016184504163.jpg

何かとウンチクの多いメニュー(笑)
焼肉屋なのに単品で800円以上の品が殆どない値段設定。
その殆どが和牛肉という驚きのコスパであるのだ♪
お会計は肉類&ビール4杯、二人で8千円程でこれはもう焼肉屋での値では無い(笑)

店内は煙モクモク、上りのお座敷形式で何かに触れれば油が付く!という店ではあるが、
この値でこの味は中々のものである。
帰宅後、直ぐに洗濯機へ入れられる服装で訪問するのが望ましい(笑)

R0010590_edited-1_20171016184913e7c.jpg

【寿々亭 (すずてい)】

大阪府堺市北区南花田町37-3
072-255-0575
営業時間:17:30~22:30(L.O)
予約不可
定休日:月曜日(祝日の場合は営業し、翌火曜日振替休業)
スポンサーサイト

老若男女ステーキにむしゃぶり付く! ジャッキーステーキハウス

2017年 10月11日 21:29 (水)

R0010418_edited-1_20171011192541c34.jpg

テンダーロインステーキ(L)サイズはミディアムで注文!
豪州産のヘレ肉を三つに開かれたステーキである。
高火力で一気に焼かれたステーキは日本の黒毛和牛のような繊細さは無いのだが、
ジャンキーなNO.1ソースという何故か関西産のソースを掛けてガッツリモードに突入してしまう(笑)
これがまたオリオンビールと良く合ってしまうのだ(^^)

R0010401_edited-1_2017101119245683d.jpg

久しぶり、ジャッキーステーキハウス!
今回は学生時代の仲間6人での沖縄旅行、幹事はいつもワタクシ......
皆さんの航空券にホテル、朝昼晩のご飯、レンタカーの手配、観光地の案内、
自分自身、こんなにマメだったかなと思える程に頑張りました♪
仕事でももっと頑張れよ!(笑)
常に何処かで大爆笑が起きている程に皆さん仲が良くて上下関係の無き仲間との旅行は本当に楽しい(^^)

R0010403_edited-2.jpg
R0010400_edited-1_20171011192409150.jpg

店内はもちろん満席、待ち人多し。
「どれくらい時間は掛かりますかー?」「30分程ですかね~」
10月なのに沖縄の最高気温は33度...
近くのコンビニへビール部隊が向かい缶ビールを飲みながら待つ事により、
待ち時間が苦にならず笑いの殿堂へと導かれる(笑)

R0010413_edited-1.jpg
R0010409_edited-1.jpg

ジョッキのビールとスープ&サラダが到着♪
飲むよー、ドンドンと(笑)
そしてあらゆるソースが待ち構える(^^)

R0010423_edited-1.jpg

脂身の少ないヘレ肉なので250gとはいえ、意外とあっさり!
ソースで味を変えて難なく完食(^^)

R0010406_edited-1_2017101119245363c.jpg
R0010407_edited-2.jpg

老若男女、皆さんガッツリとステーキへむしゃぶりつく!
肉食人種には堪らない、気持ちはよく分かります(笑)

R0010410_edited-1.jpg
R0010404_edited-1_201710111924541d9.jpg

レジ横では口中の水分を全てもぎ取るあの「ちんすこう」も販売され...(笑)

R0010424_edited-1.jpg

おっさん6人の珍道中はチョイと続きます(^^)

【ジャッキー ステーキハウス (JACK'S STEAK HOUSE)】

沖縄県那覇市西1-7-3
098-868-2408
営業時間:11:00~翌1:30
定休日:元日(1月1日)、ウークイ(旧暦7月15日:旧盆の最終日)

立ち飲み屋の串焼肉 平野屋精肉店

2017年 10月06日 19:51 (金)

R0010235_edited-1.jpg

マルシンとミノ!
サクっと肉を食べて飲んでお安いお値段設定~
立ち飲み屋は今や文化と成りつつある現代、昔はおっさんのパラダイスだったのであるが、
今や女子が幅を利かせているのは大阪だけであろうか?
女子は声が高い分にうるさいんですよね~
などと言いつつ、綺麗な女子であるとチラチラと目で追ってしまう、これぞ男の性!(笑)

遠火の炭焼きで焼かれたお肉は、とてもお安いのに美味しいではないか!

R0010243_edited-1.jpg

堺東駅前の立ち飲み地帯、千鳥足のお父さん方が真っ赤な顔をしてすれ違う地区w
平成時代も30年を過ぎようとしているのに、ここはまるで昭和時代である。
このレトロさが受けているのかも知れぬ。

R0010227_edited-1_20171006173128083.jpg
R0010229_edited-1_20171006173127ff4.jpg
R0010241_edited-1_20171006173204c55.jpg

メニュー。
この値段設定はとても危険だ、良く見ると1本の値段なのだが、
これはついつい入ってしまう訳だ(笑)

R0010231_edited-1_201710061732055bb.jpg

つき出し的なものはキャベツと塩昆布。
酒は生絞りのチューハイを♪

R0010234_edited-1_20171006173124aa5.jpg

上赤身のモモ肉にハラミではあるが見た目的によう分からない(笑)
肉質はこの値で文句は言えない程に上質だ。
肉の美味さは値に比例すると思っている派なのではあるが、
ガッツリ!ではなくサクっと肉を欲している方には最適な店であろう。
焼き方も遠火の炭火で焼かれるところに立ち飲みながらも店の拘りを感じられる。

R0010239_edited-1.jpg
R0010230_edited-1_20171006191555090.jpg

まだ、近年に開店されたようだが、目の付け所が良かったのではないか!
また、サクっと寄ってみたいぞ(^^)

R0010242_edited-1_20171006173226dd6.jpg

【肉呑処 平野屋精肉店】

大阪府堺市堺区中瓦町2-3-5
072-238-3937
堺東駅より徒歩1分
堺東駅から176m
営業時間:立ち飲み17:00~
定休日:日曜日

大阪庶民派最高峰焼肉のお店 板前焼肉一斗 天下茶屋本店 

2017年 08月28日 20:02 (月)

R0011625_edited-1.jpg

超厚切りの塩タン。
包丁細工の切れ目が入れられ薄切りタンは片面焼とは良く言われるが、
ここの厚切りタンはしっかりと両面焼きで頂きたい。

R0011652_edited-1.jpg

こんな肉厚のミノサンドを今まで見た事が無い。
漬けにされ丁寧に十字に包丁で切込みを入れられた肉質は最高のものだ。
このワタクシでもこの品質が最高のものだと実感できる淡白で噛み応え感良く、
甘味ある漬けのタレが肉質と絡み舌で感じられる旨味は特上のお味。

R0011599_edited-1_201708272124180ef.jpg

板前焼肉一斗 天下茶屋本店。
中々に予約の取れないお店として有名だが2か月以上前に予約をしての初訪問。
学生時代の仲間6人と訪問。
何でこんなに仲が良いのかが不思議である程に笑いの民度が近いのであろう。
50歳を過ぎると皆さん余裕があるのか、お金に対してとても緩く仲間との飲み会は
幹事としていつも助かっている。
動物園前駅2番出口で数人と合流、中華系カラオケ店ばかりの商店街を通り、
飛〇新地で綺麗なお姉さんを見てロータリー前の交差点へ到着するもまだ予約の時間まで20分程。。。
すぐ近くのコンビニで缶ビールを買い「奢ってね~」「はいはい」(笑)
店前で軽く宴会が始まり~(^^)

R0011600_edited-1.jpg
R0011668_edited-1.jpg

店へ入るとショーケースは霜降りばかり高級和牛肉!!!!
でも50代のおっさんは赤身肉の方がそそるのよ~(笑)

R0011601_edited-1.jpg
R0011602_edited-1.jpg

メニューの数々!

R0011610_edited-1.jpg
R0011613_edited-1.jpg
R0011616_edited-1.jpg

名物の生センマイに古浸けのキムチ盛り合わせ、そして大好きなユッケ♪

R0011618_edited-1.jpg

極厚のタン!
何と綺麗な肉質であろうか♪

R0011629_edited-1.jpg

上ミノも漬けにされた何とも柔らかくも旨味ある逸品!

R0011632_edited-1.jpg
R0011640_edited-1.jpg

上ハラミ3人前!!!
この世にこんなに美味しいハラミがあったなんて~(^^)

R0011654_edited-1.jpg
R0011657_edited-1.jpg
R0011656_edited-1.jpg

まだまだ、どんどん行くよー!!
上ヘレやらマルシンやら何やらもう分からない(笑)
美味しい美味しい、どんどん食べられてしまう美味さだ!

R0011660_edited-1.jpg
R0011661_edited-1.jpg
R0011673_edited-1.jpg

すじスープに玉子スープにクッパ!!

R0011678_edited-1.jpg

締めはあぶり寿司!
ほんまに炙っているのかなと思える極上の霜降り肉で覆われた握り寿司(笑)

R0011636_edited-1.jpg

撮影に協力してくれる友人達の図(笑)
此処は再訪問、間違いなしのお店!
店員さんたちの愛想も本当に良くて~
こんなお肉を頂いたら他で食べられないじゃない!と本気で思ってしまった程の店でもあり(^^)

R0011598_edited-1.jpg

【板前焼肉一斗 天下茶屋本店 (いっと)】

大阪府大阪市西成区天下茶屋東1-23-18
06-6659-8618
営業時間:[火~金]17:00~24:00[土・日・祝]17:00~24:00
定休日:月曜日

R0011683_edited-1.jpg
R0011685_edited-1.jpg

その後、飛〇新地のど真ん中にある、タコ焼き屋さんで軽~く2次会♪
タコ焼きは塩、しょうゆ、ソース味の3種、
此処のタコ焼きはタコが大きく出汁が効いていて美味しい(^^)

隣の席の既にスッキリとされた若い男性3人に酔っぱらって声を掛ける友人がひとり...
仲間全員の「恥ずかしいからやめて~!」との心の声は届かず~
まぁ大体に数人寄ればこのようなタイプの人間が必ず一人は居ますわw
「岐阜から来たんです~此処は最高っす!」なるほど、若いってイイな~
おっさん6人は千鳥足で天王寺駅へと向かうだけであった(笑)

黒毛和牛専門 牛徳

2017年 07月17日 19:38 (月)

R0010801_edited-1.jpg

味わいセット(2500円)
赤身の肉を盛り合わせたセット、黒毛和牛のツラミ、味わいロース、味わいハラミ!
年と共に肉質は脂のサシよりも赤身の肉を欲するようになって来ている現実(笑)
この凄い肉質の盛り合わせで2500円とは驚きであり。

R0010763_edited-1.jpg

黒毛和牛専門店「牛徳」さん。
場所は大泉公園の近く、住宅街の中にあるお店であり詳しく場所を説明出来ない処(笑)
此処は以前、イタリアンのお店だったが、いつの間にか和牛専門の焼肉店へと変わっていた♪
洗練された空間のイタリアンも美味しかったが、まさか焼肉店へ変化をするとは!
店の前は大駐車場も完備だが予約をしての訪問が望ましい。

R0010773_edited-1.jpg

店内にはドーンと肉のケース、小売りもされているようで中々の肉質のものがズラリと並ぶ!
厨房担当の男性の方やフロアー担当の女の子達もキビキビと愛想良くありそしてカワイイ(笑)

R0010778_edited-1.jpg
R0010777_edited-1.jpg

ビールはプレモル香るエール、チラシ持参で1杯目は何と10円!
キムチの盛り合わせは自家製で浅い漬け加減の優しい味のキムチ♪

R0010779_edited-1.jpg
R0010782_edited-1.jpg

とりあえず一品のブランド牛の赤身細切りは何と綺麗な肉質!
もう、これは生で行けるのではないかと思える肉質であるが必ず焼いてね、との事...
生肉が大好きなワタクシ、欲求を抑えられない葛藤と戦いながら(笑)

R0010783_edited-1.jpg
R0010785_edited-1.jpg

特製タンの食べ比べセットと自家製有機野菜の盛り合わせ!
やさしいタン、コリコリタン、タンツラの盛り合わせはレモン汁で♪
そして野菜がとっても美味しい(^^)/

R0010803_edited-1.jpg
R0010805_edited-1.jpg

ホルモンの中では圧倒的に大の好みの上ミノ!!!
この肉質はそんじょそこらでは頂けない程に焼かれると中の脂分が表面へと浮き出てきて、
優しい焦げ目を付けカリッとふわっと噛めば噛む程に旨味が溢れてくる!
あぁ~美味い!(^^)/

R0010764_edited-1.jpg
R0010765_edited-1.jpg
R0010766_edited-1.jpg

メニュー。

R0010808_edited-1.jpg
R0010798_edited-1.jpg
R0010806_edited-1.jpg

まるで、パリッパリなベ-コン!!!
でもやっぱり、脂身って美味し~い!(^^)/
お会計は二人で9千円程、このクオリティーではありえない和牛価格(笑)

【黒毛和牛専門 牛徳】

大阪府堺市北区南花田町125-2
TEL.072-255-3929
営業時間:17:00 - 23:00
定休日:月曜日