時遊人アッシュの食べ歩き日記

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

八尾市 洋食の店とん幸のハンバーグと白身魚フライ

2017年 07月22日 15:10 (土)

DSC_1274.jpg

B定食1200円。
捌き立ての白身魚と海老の開き&ハンバーグのセット物♪
前回の訪問ではオムライスを頂き次回は魚のフライにしようと意気揚々とシャッターで伺ったのだが、
前回同様、デジカメを忘れた来た事に気付いたのは店へ着いてからであった^^;
前夜に飲み過ぎるとよ~く、このような事態へと陥ってしまう事が多い(笑)

コチラのお店、一品づつ丁寧に作られているのではあるが、
提供時間が余りにも掛かり過ぎるのが難点。
昼営業開始の1番客で有ったが料理が出て来たのは40分後という、
リーマンのランチ時間での訪問は相当に厳しいであろう。
他のお客さんも慣れた感じで焦る人が居なかったのが幸い。
というワタクシもこの日は余裕があった(笑)

DSC_1285.jpg

とん幸。JR久宝寺駅から北へ。
平屋の民家のようなお店。

DSC_1271.jpg
DSC_1273.jpg

メニュー。
スマホの横長の写真が自分でも気持ち悪い(笑)
設定を変えておかなければ!

DSC_1280.jpg

じゅわっと牛脂が溢れるハンバーグは昨今ではもう珍しくも無くなっているよね~
肉の邪魔をしないデミソースと共に美味しく頂く♪

DSC_1282.jpg
DSC_1278 (2)

白身魚のフライ、そうこれが食べたくて再訪問したようなものだ♪
濃厚なタルタルソースに浸けて、うんやはり美味しい(^^)/

開かれた海老フライは昭和の知恵なのか、大きく魅せる為なのか?
やはり海老は大きく噛み食べ応え感がある方がずっと良い(笑)

DSC_1284.jpg

この日の日替わりは鶏から揚げとハンバーグ!
チラリと他のお客さんへ運ばれたものを盗み見たが...
人の頂いている料理は何でいつも美味しく見えてしまうのだろうか(笑)

【グリルとん幸】

大阪府八尾市渋川町6-2-1
072-992-4266
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:30
定休日:木曜日
スポンサーサイト

グリル十津川 物凄い豚の生姜焼き

2017年 06月20日 18:23 (火)

R0010362_edited-1.jpg

豚の生姜焼きと言えば薄くスライスされた肉を使われる事が多いのだが、
此処は違う!
豚カツ用の厚みのあるロース肉2枚をサイコロ状にカットし押しつぶしてフライパンへと♪
その間に生姜を擦り卸し特製のタレと生姜を入れてあっという間の手練れの技!
豚肉の量は250グラム、なぜ量が分かったのかと言えば...
「ロース肉2枚で250グラムっと!」と店主がつぶやきながら調理をされるからである(笑)

R0010371_edited-1.jpg

久しぶりの訪問、グリル十津川。
開店時間の11時半に訪問、先客は居なくて店主と奥さんと3人であれやこれやと話が弾む(笑)
話をされながらも店主の手際の良さはやはり1級品であり、
口も達者だが手の動きも達者(^^)/

R0010357_edited-1.jpg
R0010360_edited-1.jpg

メニュー。
定食以外はライス&お味噌汁は個別に注文するスタイル。

R0010365_edited-1.jpg
R0010366_edited-1.jpg

擦り卸し立ての生姜の風味が生きる見事な豚生姜焼きである♪
その量もさる事ながら厚みのある生姜焼きは食べ応え感が凄い!!!!
食べても食べてもなかなか減らない感がありご飯とのバランスに特に気を付けた(笑)
こんなに美味しい生姜焼きは初めてだ(^^)/

R0010367_edited-1.jpg

ご飯は200円、お味噌汁は50円。

R0010361_edited-2.jpg

「厨房は暑いねんで~」と山高帽を被られた店主はいつもハイテンションである(笑)

R0010369_edited-1.jpg

以前の営業時間は11:30~13:00頃だったと記憶していたが、
11:30~12:30へとまたまた短縮されたようで、しかも1日20名限定と成り...
1日1時間しか営業をされていない何と敷居の高い店へとなってしまったのだろう(笑)
でも此処は行く価値のある店である(^^)/

【グリル十津川】

大阪府八尾市跡部本町1-1-34
072-993-4398
JR久宝寺駅 徒歩10分
営業時間:11:30~12:30(1日20名限定)
定休日:水曜・木曜・日曜

中百舌鳥 洋食喫茶クサカ A5ランクの和牛ハンバーグと欧風カレーライス

2017年 06月12日 18:20 (月)

R0010164_edited-1.jpg

欧風カレーに野菜ソテー&目玉焼きをトッピング♪
ご飯の量はスタンダードの300g、辛さは3辛、初めに甘く後に辛い大阪風の欧風カレー!
素揚げの茄子にサツマイモ、ソテーされたニンニクの芽に南瓜、紫キャベツ、パプリカ&水菜、
黒胡椒たっぷりの目玉焼きと~華やかなカレーと成り(笑)
辛さのトッピング3辛で、ほぼインデアンカレーと同等の辛さ。
時折、出現する赤肉の和牛肉、ルーは肉々しく僅かにスパイシー!
かなり美味しい(^^)/

R0010168_edited-1.jpg

洋食喫茶KUSAKA.。
南海高野線中百舌鳥駅踏切から南下とんかつ一番、豚麺を過ぎし310号線を渡り
右手に在るあるお店。
すぐお隣にはパンで有名なイシノウエさん。

R0010141_edited-1.jpg
R0010133_edited-1.jpg
R0010137_edited-1.jpg
R0010138_edited-1.jpg

メニュー。

R0010151_edited-1.jpg
R0010154_edited-1.jpg
R0010158_edited-1.jpg
R0010153_edited-1.jpg

KUSAKAミックス定食(ハンバーグ180g、味噌汁をポタージュに変更)
A5ランクの黒毛和牛のハンバーグはミンチ肉では無くぶつ切りの
刻まれた和牛を使われているとの事で、肉々しい食感が味わえる♪
味付けは甘味を持たせた照り焼き風味。
クリームコロッケはミルキーで中々の濃厚さあり、新鮮な油が使われているであろう衣の色は
綺麗なキツネ色でからりと揚げられている。
バジルソースに浸けて頂くようだがワタクシは浸け忘れた(笑)

R0010143_edited-1.jpg
R0010147_edited-2.jpg

巨大なお冷はレモン風味♪
店内はお洒落~な洗練された空間でモダンJAZZが流れていたり~
しかしこの店の課題はオペレーションですな...
土曜のお昼時に入店も満席状態、店員さんは2人、一品づつ作られているようで
注文後、料理が運ばれるまで50分の時間を要した^^;
この日のワタクシは全く急いではいなかったので良いのだが、
キャパが広いので提供時間がどうして遅れてしまい平日リーマンの1時間のランチ休憩での訪問は、かなりキビシイと思われる。
会計時に店主さんはしきりに謝れていたが、この店にはフロアーにもう一人が必要だなと感じられた。
この味ならば再び訪れてみたいが、また数十分待つのかな?と思うと敷居が高くなってしまう。

R0010169_edited-1.jpg
R0010166_edited-1.jpg

【洋食喫茶 クサカ】

大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-9-9 プラムハイツ 1F
072-251-0636
中百舌鳥駅 徒歩5分
営業時間:【ランチ】11:30~16:00【ディナー】17:30〜21:00(金曜・土曜のみ営業)
定休日:日曜日・祝日

年に一度は此処の牡蠣フライも食べておかないと!とん助 安立店

2017年 03月04日 16:54 (土)

R0000324_edited-1_20170304154236cbe.jpg

牡蠣フライとトンヘレ(1000円)
ラード風味の優しい美味しさの牡蠣フライはワタクシ、毎年のように頂いている訳は、
ここのカキフライはチョイと特別な味でジワ~と溢れるラードの甘さが
自家製のタルタルソースと絡んで他では頂けない特別な味と感じている(^^)/

R0000336_edited-1_20170304154324254.jpg

味の洋食 とん助 安立店
中が全く見えないので空いているのか混んでいるのかよく分からないが、
流石に毎年のように来ているワタクシの目安は自転車の数でおおよその判断が出来る♪
平日の昼間はヤンママのママチャリ軍団の自転車が店前へ所狭しと並んでいて...
世の奥様方のランチ活動は活発なようだ!
その頃、お父さん方はどうされているのでしょう?(笑)
店の斜め前に在る3台分の駐車場へ車を入れて颯爽と向かう(^^)/

R0000320_edited-1_20170304154240631.jpg
R0000321_edited-1_2017030415423919b.jpg

ランチメニュー!
カウンターへ座り...あれ、いつも揚げ場にいるお父さんが居ないぞ!
どうされたのだろう?この日はお母さんが揚げてくれるようだ♪
禁煙席へ座るもすぐ隣のおじさん食後の煙草に火をつけて~禁煙席の意味ないじゃない(笑)
そういえば、もうすぐ受動喫煙法なるものが出来るのかも?
ワタクシも喫煙者だが、ランチ時に店内では吸わないようにしている。
逆さまに置かれたhachi製の辛子のまぁ辛い事!今回は使わなかったが♪

R0000322_edited-1_201703041542380db.jpg

トンヘレはデミグラスソースでは無く卸しポン酢仕様で注文してみた♪

R0000331_edited-1_20170304154312d63.jpg

いつもデミソソースで注文していたがヘレ肉の美味さをダイレクトに感じられるのは、
おろしポン酢仕様ですな♪
柔らかな肉質をより柔らかくさせてくれる大根おろしの作用か!?
あぁ~美味しい(^^)/

R0000334_edited-1_20170304154312450.jpg

そして美味しい美味しい牡蠣フライ!
揚げ立てをパクっと噛むと海のミルクが溢れ思わず...「熱っっっう~!!」と声が出てしまった!
「ゆっくり食べや~笑」とお母さん♪
あぁ~大人げ無い食べ方をしてしまった(笑)
牡蠣が一番美味いのはやはり2月後半~3月に入ってからが本番か!
広葉樹の森からミネラルたっぷりの雪溶け水が川を下り、
河口の養殖場へと辿り着くこの季節の牡蠣がやはり美味い(^^)/

【とん助 安立店】

大阪府大阪市住之江区安立4-3-3
06-6678-5675
営業時間:平日11:30~14:00 日祝12:00~14:00
夜17:30~20:30
定休日:木曜日

洋食コスギ 超ボリューム牡蠣フライ

2017年 02月09日 20:50 (木)

R0000035_edited-1_2017020919281719e.jpg

どどんと登場、牡蠣フライ!(800円)
おそらく牡蠣チューブ1本分でしょう、毎年此処の牡蠣フライの量には圧倒される!
何年前だったかな、牡蠣フライが12~3個入って650円だったのですよー!!
その時の衝撃は未だに忘れられないw
今年は9つ、チョイと型も大き目なサイズになって来ましたな(^^)/

R0000049_edited-1.jpg

年に数回はお邪魔しております洋食コスギさん♪
住宅街の~路地裏の~こんなところに洋食屋さんが??みたいな場所にある(笑)
このような場所に在るにも関わらずいつもお客さんで賑わっているのだ。
この日も団体さんがどーんと!

R0000033_edited-1_20170209192819fde.jpg
R0000029_edited-1.jpg
R0000030_edited-1_20170209192747159.jpg

メニュー!めっちゃ安いっす(笑)

R0000034_edited-1_2017020919281894f.jpg
R0000039_edited-1_201702091929007dd.jpg

ビールと牡蠣フライの相性は最高だ♪
自家製のタルタルソースに漬けて...食べても食べても中々減らない嬉しさ(笑)
注文後、はいよっ!と大将が腰を上げ下処理から調理が始まる。
パン粉は細かめ、カラリとサラリとな揚げ加減で衣はサクサク、牡蠣身はジューシー!!!

R0000026_edited-2.jpg

そして洋食屋さんなのに酒のアテも充実(笑)

R0000040_edited-1_20170209192900ab0.jpg
R0000044_edited-1_20170209192859d43.jpg

おでん盛り合わせは500円!!!!
洋食屋なのに何故かおでん、1個1個それぞれ大きいのだ(笑)
30cm級のお皿にこれまた凄い量のおでんだった(^^)/

R0000045_edited-1_201702091928583f4.jpg

牡蠣フライ、おでんを繰り返し牡蠣がなんとか3つまで減ったところで白ワイン♪
生牡蠣にワインは絶対に合わないが火を通すと相性は良き方向に激変する(^^)/

そして超低姿勢接客の大将と界隈の情報交換話に華が咲くのであった(笑)
下町ならではの値段設定と大将と女将さんの緩~い接客がいつも心地良い店だ(^^)/

R0000047_edited-1_2017020919285798b.jpg

【洋食コスギ】

大阪府松原市天美我堂6丁目5-45
072-331-8188
営業時間11:00~21:00(通し営業だが14時から夕刻までは日替わり定食のみな事が多いw)
定休日:水曜日