時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

堺市宿院 洋食とん助 凄まじき量のWポークチャップ!

2018年 02月15日 19:11 (木)

R0012511_edited-1.jpg
R0012510_edited-1.jpg

Wポークチャップ!!!
厚さは3センチ、大きさはワタクシの掌を楽に超えてしまう量である。
推定400gの豚ロース肉であり、これは気合を入れて頂かないと食べきれないぞ!
と言える量である(笑)
濃厚過ぎないデミソースに焦げた玉葱がミッションされる♪
これが「とん助」スタイルなのか!
ワタクシのスタンダードなとん助は堺浅香の店であるがデミソースの感覚がとても類似している印象。

R0012524_edited-1.jpg
R0012500_edited-2.jpg

堺、宿院駅近くに在る洋食とん助。
こちらのお店は実に20年ぶりくらいの訪問。
あ~こんな感じだったかな~的に懐かしきあり(^^)/

R0012507_edited-1.jpg

スープセット的なものも注文してポタージュを選択!
具は玉葱と海老、とろ~りとミルク感のポタージュは昭和の味がした(笑)

R0012515_edited-1.jpg
R0012516_edited-1.jpg
R0012512_edited-1.jpg

とにかく肉厚なWポークチャップはこの厚みでありながらも
綺麗に中まで火を通されているなという印象。
そして肉質はとっても柔らかく柔らかく柔らかく~
デミソースと絡めて実に美味しい~♪
ライスととても合う合う(^^)/

R0012518_edited-1.jpg
R0012520_edited-1.jpg

そしてパラパラピラフ♪
このピラフはご飯を炒める前に生卵を塗されているタイプであり、
バターでは無くマーガリン仕様な為、少々残念なお味。
何故そこでケチってしまうのか?(笑)

R0012503_edited-1.jpg
R0012501_edited-1.jpg
R0012504_edited-1.jpg

ざっとメニュー撮り♪

R0012523_edited-1.jpg

いくつに成ってもこういった洋食屋さんが好きなんですよね~(^^)/

【とん助】

堺市堺区中之町東1-2-1
072-223-0193
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
定休日:火曜日・水曜日
スポンサーサイト

洋食コスギ 相変わらず凄い量の牡蠣フライとビール

2018年 02月09日 21:47 (金)

R0012395_edited-1_2018020920493826d.jpg

牡蠣フライは相変わらずのボリュームで登場!
この時期ならではの大ぶりの牡蠣がこの日は9つとっ♪
おそらく牡蠣チューブ1本分でしょうね~
注文が通りマスターが手早く調理される。
薄き衣は細かめのパン粉でサクっと音がするかのような揚げ加減であり、
そして牡蠣のエキスが溢れ出す(^^)/
「お母さん、飲むのでご飯と味噌汁は要らないよ~」と告げていざ立ち向かう!
しかし、この量で650円ってありえない(笑)

R0012393_edited-1.jpg

瓶ビールをくださ~い!
お疲れ様のビールはドライだが、喉を駆け抜ける刺激はやはり堪らなく美味く感じられてしまう(笑)

R0012396_edited-1.jpg
R0012415_edited-1.jpg

牡蠣は冬が深まってくるにつれて、どんどん美味しくなってきますな♪
しかし大きな9つの牡蠣は独りで、そして酒のアテとしては多過ぎる~
まっ、食べちゃうんですけどねー(笑)

R0012402_edited-1.jpg

そして、一度注文してみたかったブランド魚の「関さば」
干しの開きだったのか、それにしても脂が乗ってますな♪

R0012409_edited-1.jpg

メニューには載っていないのだが「日本酒はありますか~?」
「あるよっ!」まるでドラマHEROのワンシーンのようだ(笑)
出来る物ならば何でも出しますよ!って感じですね。
もう、洋食屋とは思えない居酒屋的メニュー(^^)/

R0012412_edited-1.jpg
R0012406_edited-1.jpg
R0012407_edited-1.jpg

通常のメニューはこんな感じ♪

R0012399_edited-1.jpg

居酒屋的なメニューは白板に手書き♪
他のお客さんが居なくなったのでマスター&ママと食情報交換などを♪
お店の裏の小さな畑で無農薬の野菜や果物にチャレンジされているようで、
苺がよく出来たのに孫に全部持っていかれました~とはママ談。
酒の勢いもあり少々、話し過ぎたかな?(笑)

R0012425_edited-1.jpg

牡蠣9つに関サバ1匹は無理だったので鯖の半身はお持ち帰りで包んでもらい~
あっ、ついでと言っては何ですけど「牛肉ピラフ」も持ち帰りでくださいな♪
そこは「チャーハンター」ですから(^^)/

R0012418_edited-1.jpg

此処は緩い緩い洋食屋である(笑)

【洋食コスギ】

大阪府松原市天美我堂6丁目5-45
072-331-8188
営業時間:11:00~21:00(昼休憩あり)
定休日:水曜日

リニューアルとんかつ太悟活 とんかつL定食

2017年 12月13日 21:40 (水)

R0011548_edited-1_20171213182634984.jpg

とんかつL定食(1080円)
カツを2枚ひっくり返して~あぁ思い出した!
此処のスタンダードのとんかつは衣がとても厚いのだった^^;
3年ぶりの訪問だったのでそれも仕方が無いか!
Lサイズのとんかつで肉量は150gとボリュームあり♪
中めしサイズのご飯と白菜と菊菜、竹輪のお味噌汁がとても美味しい(^^)/

R0011545_edited-1.jpg
R0011544_edited-1_2017121318254323a.jpg

改めてメニューを見て「うす衣ヘレ」にすれば良かったなと後悔するも時既に遅し(笑)

R0011546_edited-1_20171213182634716.jpg

そうそう、店内は綺麗にリニューアルされておりましたよ。
酒のアテ的な一品メニューが充実しておりますな♪

R0011551_edited-1.jpg
R0011552_edited-1_20171213182845b88.jpg

肉質は良いのだがやはり小麦粉、卵、パン粉の厚みがあり過ぎる。
たっぷりの生野菜が助けてくれるかと思いながら食べ進むも
後半、衣に胃が重くなってしまった。
次回は忘れずに「うす衣」のヘレにしなければ(笑)
艶々のほっこりご飯は大盛りも無料のようでガテン系のお兄さん達は
がっつりといってはった(^^)/

R0011555_edited-1_20171213182843281.jpg
R0011553_edited-1.jpg

お店横の信用金庫隣のパーキングに気付かずまたコイン・パーキングへと入れてしまった^^;

R0011556_edited-1.jpg

パーキングへ戻ると子猫が車のバンパーに手を掛けてフォグランプを不思議そうに眺めている...
あらっ、かわいい!と思いカメラを急いで取り出すも逃げられた(笑)
そうそう、自家用車がBMWに変わりました(^^)/

【太悟活】

大阪府堺市堺区鉄砲町28
072-224-5958
南海七道駅 徒歩5分
営業時間:11:00~14:30 (L.O)14:00 17:00~21:00 (L.O)20:30
定休日:月曜日・第1・3日曜日・不定休有

グリル末松 たかがオムライス、されどオムライス!

2017年 11月29日 19:42 (水)

R0011293_edited-1.jpg

ヘレビーフカツレツ(1700円)
薄い衣に包まれた特上ヘレ肉のカツレツ!
赤身を残す何ともそそってしまうビジュアル♪
これはもうステーキだ!!肉質の良さは正に特上である。
コチラのデミソースは牛のしっかりとしたコクがありながらも素材の邪魔をしない酸味少なき
逸品のデミソースであり以前に頂いた時より大ファンとなってしまった程だ!
こりゃ美味いわ(^^)

R0011265_edited-1.jpg

この日は神戸市立博物館のボストン美術館展へ♪
JAFカードで入場料が200円OFF~このJAFカードは公共の美術館や神社仏閣等で
何かとお得なのだ。元は取れているなと(笑)
ランチは久しぶりにグリル末松と決めていたのは良いのだが...
店前へ来てみたら結構な列があり入店まで何と90分の待ち時間があり(^^;
いつもならば並んでまで!?という主義のワタクシではあるが、
どうしても美味しいデミソースが頂きたかったの♪
まぁ、途中で近くのコンビニで缶ビールを買ったりして~
周りを見ると飲みながら待っているのはワタクシだけではないか!(恥w)

R0011267_edited-1_20171128191819d32.jpg
R0011268_edited-1.jpg
R0011279_edited-1.jpg

メニュー&お願いとお断り~
こういった表示は店側の姿勢として本当に宜しいですな(^^)

R0011283_edited-1.jpg

ワタクシ達の数組後でランチ営業終了の看板が立てられたので~
ワインリストからCAVAをボトルでくださいな♪
飲む気まんまん(笑)

R0011289_edited-1.jpg
R0011291_edited-1_20171128192010cf0.jpg

日替わりスープは大好物のクラムチャウダー♪(600円)
生クリームと生パセリがふわり浮かぶスープは玉葱じゃが芋ベーコン、
たっぷりのアサリの旨味が素晴らしい(^^)

R0011295_edited-1.jpg
R0011307_edited-1_20171128192100832.jpg

カニクリームコロッケ!
通常は2個セットなのだが3人だったので1つ追加仕様で♪
気の着く店員さんの心使いで無事、争いにならなくて本当に良かった(笑)
さ~てさてさて、このカニクリームコロッケ1個750円!
極薄い衣に包まれた蟹の解し身と濃厚なホワイトソースの絡み、
じっくりと溶けゆく深い味わいはやはり素晴らしくあり(^^)

R0011297_edited-1.jpg
R0011313_edited-1_20171128192218f37.jpg

器から溢れ出るチキンマカロニグラタン♪
実は小さめなグラタン皿なのだが魅せ方も上手い味も美味い(^^)

R0011309_edited-1_20171128192220a81.jpg

締めは極薄玉子に包まれた美しきオムライス♪
これ程の美しきオムライスは今は無き中之島倶楽部のオムライスを彷彿するレベルだ。
中のケチャップライスが透けて見え、デミソースの掛け方も大衆食堂レベルでは無いのが伺える(笑)

R0011318_edited-1_20171128192217862.jpg
R0011319_edited-1_201711281922330f9.jpg

このオムライスの特徴は米粒におけるケチャップソースのべちゃ付き感が皆無なのだ!
しっかりとしっかりと炒められケチャップは米粒に全て纏われている。
具は無し!潔し!!!
たかがオムライス、されどオムライス、そんじょそこらで頂けるオムライスでは無い。
これはパーフェクトなオムライスである(^^)

R0011275_edited-1_20171128191917dd8.jpg

【グリル末松】

兵庫県神戸市中央区加納町2-1-9
078-241-1028
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業し、翌日休み)

とん助 安立店 パリっとサクっと唐揚げも美味い!

2017年 11月17日 19:51 (金)

R0010637_edited-1.jpg

唐揚げとヘレカツのセット!
こちらの店で唐揚げを頂いたのは初めてだ、鶏皮の食感が大好きだ。
噛むとカリっと音がするかのような表面はカリカリ、中はジューシー♪
最近のマイブームは鶏肉だ、地鶏を扱われる「かしわ屋」さんを探し求める日々が続いている。
百貨店へ行けばそれなりの品が購入出来るのだが、フラっと寄れる地鶏を扱う「かしわ屋」さんを
求めて彷徨う日が続いている訳だ(^^;

R0010633_edited-1.jpg

週末であった為、ランチセットにいつものコンソメ・スープは付かず、
ミルキーなポタージュを注文♪
そうそう、このポタージュには海老の欠片が一つだけ浮かんでいるのですよ(笑)

R0010635_edited-1.jpg
R0010640_edited-1.jpg

チキンカツはデミソース仕様で注文。
あら、いつも厨房で揚物担当のお父さんの姿が無かったがお休みだったのかな。

R0010631_edited-1.jpg

ランチメニュー。
此処で一度はカレーを頂いてみたいが何故か勇気が出ないのだ!
十数年間、通っているがタイミング悪く食べている人を一度も見た事が無いからである(笑)
勇気を出さなければといつも思っているのだが(^^)

R0010644_edited-1.jpg

【とん助 安立店】

大阪府大阪市住之江区安立4-3-3
06-6678-5675
営業時間:平日 11:30 ~ 14:00
日祝 12:00 ~ 14:00
夜   17:30 ~ 20:30
定休日:木曜日