時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2018年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

台湾料理元気茶房 美味しい茶葉チャーハンと水餃子

2018年 04月01日 17:12 (日)

R0013187_edited-1.jpg

茶葉チャーハンとは珍しい!
コチラのお店はハーブティーに特化されたお店のようで棚には何十種類と言う
茶葉が置かれている。
カフェ的な使い方も出来るのだが台湾料理のメニューも実は充実しているのだ♪
さてさて、台湾料理と聞くともう行かずにはいられないタイプでありまして~
店へ入るとツンとハーブとスパイスの香りが漂う。
中華店で有りがちなウェイパー的な匂いでは無いので一先ず安心(笑)

R0013208_edited-1.jpg

元気茶房。
場所は四天王寺が最寄り駅か、25号線沿い、一心寺さんの真東側に位置する。

R0013205_edited-1.jpg

メニュー。
この他にもセットメニューなども充実♪
しかしワタクシは敢えて単品勝負で(笑)

R0013186_edited-1.jpg
R0013184_edited-2.jpg

久しぶりの台湾ビールで喉を爽快に潤す♪
お洒落な店内、お昼前の入店で何とか着席出来たが12時を回ると満席に。

R0013188_edited-1.jpg
R0013197_edited-1.jpg
R0013200_edited-1.jpg

茶葉チャーハン(650円)
米粒の炊き加減はやや柔らかめだが潰さずに丸みを残す焼き加減は見事だ♪
具は茶葉に焼豚肉、玉葱、人参、ネギと五目チャーハン的な彩りがあり。
さてさて、茶葉の苦みと香りは独特で有り今まで味わった事の無きものだが、
茶葉の苦みが大人のチャーハン的な旨味に溢れており余りの美味しさに一気に食べてしまいそうで
頑張ってゆっくりと頂いた次第である(笑)

R0013193_edited-1.jpg
R0013194_edited-1.jpg

そして大好物の水餃子♪
手作りであろうモッチモチの厚皮に包まれた水餃子は
豚ミンチにキャベツにニラ、生姜とニンニク味。
ニンニク生姜のファンキーさが効いているが、それを緩和するかのような
自家製厚皮がフォローするビール進んでしまう危険な一品である(笑)

R0013181_edited-1.jpg
R0013183_edited-1.jpg
R0013176_edited-1.jpg
R0013177_edited-1.jpg
R0013178_edited-1.jpg
R0013179_edited-1.jpg
R0013180_edited-1.jpg

詳しくメニュー表(笑)
厨房の前に台湾製の大きなかき氷器がドンと備えられていて...
このかき氷器は確か台湾高雄で入ったかき氷屋さんで見掛けた物と同一。
と言う事は次回はマンゴーかき氷を頂きに来なければならない!という事か!(笑)

R0013206_edited-1.jpg

【元気茶房】

大阪府大阪市天王寺区逢坂2-4-22
090-7766-7265
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
スポンサーサイト

50年前の復刻焼きそば 魔境!?中国料理 点心

2018年 03月04日 17:35 (日)

R0012736_edited-1.jpg

前回の訪問で感動した黄金のチャーハンのお店であるが、
どうしても気になったメニューが50年前の復刻料理 上海炒麺。
気に成っているならば一つ一つ解決していかなければならない宿命を感じての再訪問(笑)

R0012751_edited-1.jpg

魔境!?と呼んでも刺しつかえないであろう中国料理点心(^^)
ガレージの一角での営業スタイル♪
カウンター8席程の小さなお店だが実際は5席分程しか座れない(笑)

R0012743_edited-1.jpg
R0012745_edited-1.jpg

上海炒麺(600円)
「炒」というより豚骨スープで蒸されるよう麺や野菜に火が入れられるタイプであり、
なるほど、このスタイルは「炒麺」としてはまぁ珍しい。
しかしこの豚骨スープは堺の「六五六」並の胡椒がとても効かされたもので
スパイシーな味付けと成っていてあぁ懐かしい~(^^)/
注文後「苦手な食材はないですか?野菜はどれも大丈夫ですか?」と聞かれるも、
そんなに具沢山なタイプでは無かった(笑)

R0012747_edited-1.jpg
R0012750_edited-1.jpg

豚骨スープを吸った麺はしっとりと尚且つスープを持ち上げあぁ~重い♪
食感の良い豆もやしとマッシュルームが入る炒麺であり
胡椒感が大丈夫な方だけしか楽しめないがマニアには堪らないかもしれない(笑)
お皿の底に残った黒胡椒スープのはまるで「六五六」であり独りニヤリとしてしまった(^^)/

R0012738_edited-1.jpg
R0012740_edited-1.jpg
R0012741_edited-1.jpg

店内は何とも不思議な世界だ!
壁には手書きのインパクトあるメニューが張られてそのどれもに、
何故か惹きつけられてしまうのだ。
食後、店主さんにどうして50年前の復刻料理なのですか?と聞けば、
この上海炒麺というメニューは戦後の日本でだけで謳う上海スタイルであり、
現在の料理人でこの炒麺をされる方は殆ど居ないようでの復刻料理と名が付いたらしい。
探せば在るような気もするがそこは郷に入っては従う事にする(^^)/

R0012742_edited-1.jpg
R0012752_edited-1.jpg

店内は雑然としており決して衛生的に綺麗な店ではないが、
次回は何を頂こうか?どんな料理が出て来るのか?と読めない楽しさあり、
ワクワクする事の方が勝ってしまう店でもある(笑)

【中国料理 点心】

大阪府松原市天美西1-16-10
072-332-6467
営業時間:10:00~14:00 17:00~21:00 日祝10:00~21:00
定休日:基本無休(用事がある時は不定休らしいw)

堺最強チャーハンは深井飯店か!?

2018年 02月01日 20:12 (木)

R0012309_edited-1.jpg

レタスチャーハン大盛り!
最初の注文では通常サイズのチャーハンを注文していたのだが何やら奥さんも食べる気マンマンなようで...
急遽、大盛りに変更した(笑)
化調感は無く薄味でありながらも鶏ガラスープの出汁系、油を吸収する玉子の適度なクッション感。
ちゃんと焼豚が使われているぞ♪
特筆すべきは米粒の丸みを生かされた「炒」の技術である。

R0012317_edited-1.jpg

堺市深井駅近くに在る「深井飯店」
何度か伺っている店でもあり、今回は食べた事の無いメニューにも挑戦する事に♪

食後にすぐ近くにある地酒に特化した中野酒店へ寄ってみる事に。
ワタクシの大好きな奈良の篠峯がい~ぱい揃えられている!
篠峯の「うすにごり」と三重県森喜酒造の「るみ子の酒」を購入♪
大好きだった漫画「夏子の酒」を思い出すようなラベルに惹かれてしまった。
此処は冷蔵庫に入れられた「生」の日本酒が多くとも一般家庭で保存出来るハーフサイズの
種類も多くあり個人でも買い求める事が出来ますな♪
我が家には低温のワインセラーがあるので取り合えずぶち込んで置きました(笑)
そして「篠峯」の酒粕が売っているではないか!
もちろん買い求めてその日の夜は美味い美味い酒粕鍋となる(^^)/

R0012300_edited-1.jpg
R0012294_edited-1.jpg

玉子春巻(850円)
サクっと音がするカラリと揚げられた皮にジューシーな具材♪
辛子ポンズに浸けてバリバリと音を立てながら頂く春巻はかなりの美味である(^^)/

R0012302_edited-1.jpg
R0012305_edited-1.jpg

牛肉甘味噌炒めはレタス包み仕様で♪(880円)
細切りの白葱と胡瓜がトッピング、レタスに全てを乗せて巻き、
甜麺醤的濃い目の甘辛肉を少しでも和らげようとするもレタスでは太刀打ち出来なかったか?
お野菜の高い時期にすいませんね~って感じ(笑)

R0012310_edited-1.jpg

水餃子があるお店ではなるべく注文するようにしている訳は経験上、手作り皮の店が多い。
焼き餃子も良いが水餃子を好むようになってしまっている訳は本場、台湾料理の影響である。
そして此処は注文が通ってから包み始める餃子なので是非とも頂いてみよう(^^)/

R0012315_edited-1.jpg

美味しい美味しいチャーハン!
ほんまにすいません、野菜がお高い時期にレタスチャーハンを敢えて頼むなんて(^^)/

R0012296_edited-1.jpg

厨房では大将かな、餃子をひとつひとつ包む作業当たり前にこなしている感じがする。
オーナーは中国系の方かな、手を抜かれない料理は本当に良く出来たものだ(^^)/

【中国家庭料理 深井飯店】

大阪府堺市中区深井沢町3400-1
072-279-4888
泉北高速鉄道線 深井駅 徒歩3分
駐車場有:専用7台
営業時間:月~日ランチ11:00~15:00 ディナー17:00~24:00
定休日:無

裏難波 HILLMAN ヒルマン  肉汁たっぷりペーパーチキン

2018年 01月03日 18:46 (水)

R0011794_edited-1_20180102070032a13.jpg

ペーパーチキン(4ピース 税込み740円)
浸けにされた鶏モモ肉が薄油紙で包まれた状態で揚げられているペーパーチキン!
紙の中で肉汁が閉じ込められているようで大きさは子供の拳大程の食べ応え感あり♪
油紙はチョイと剥きにくく油で手も汚れてしまうのだが、
剥いた紙を入れるバケツと布製のおしぼりが用意されておりその点は抜かりなく。

R0011801_edited-1_20180102070057522.jpg
R0011799_edited-1_201801020700583b2.jpg

難波 シンガポール料理の「ヒルマン」(HILLMAN 喜臨門)
この日は別のシンガポール料理の店を目指していたのだが、
さすが大晦日、店は休業していて裏ナンバを彷徨っていたら偶然にも此処を発見!
ペーパーチキンとは珍しい!という事でINしてみる事に♪
しかし年末年始、繁華街のコインパーキングは何処もビックリする程に高くて
60分で1200円を払うという勿体ない事をしてしまった!
何かを買い物して高島屋に入れれば良かったかな^^;

R0011775_edited-1_20180102065852442.jpg
R0011776_edited-1_201801020658510cc.jpg
R0011778_edited-1.jpg
R0011777_edited-1_20180103175029e31.jpg

メニュー。
シンガポールの食堂的なメニューが多いのか?
ワタクシ30年程前に一度、行ったきりなので良く分からない(笑)
単品価格はしっかり日本価格である。

R0011780_edited-1.jpg
R0011782_edited-1.jpg
R0011785_edited-1_2018010206593937c.jpg

メニューにチャーハンの文字を見付けて目がキラ~ンと輝き♪
海老入りヒルマン・チャーハン(850円)
この白チャーハンは大当たりですな、量はしっかりと深皿に2人前素揚げの海老が乗るアジア仕様♪
緩く油で纏われた米粒はしっかりと独立感があり味付けもくどくなく薄味で
塩胡椒程良く数的醤油はナンプラー、
均一に刻まれた筍が入り何処かアジアの風が吹く美味しさがあり。
化調感は感じなく「炒」の技術は相当なものだ。
これは美味しい~年の最後のチャーハンが大当たりで本当に良かった(笑)

R0011788_edited-1.jpg
R0011790_edited-1_201801020659379db.jpg

土鍋で煮込まれた、たっぷり野菜と海の幸スープ(980円)
具は白菜&青梗菜に人参、海老にホタテ、キノコ類もたっぷり!
刻まれたニンニクの量はすさまじくあり(笑)
醤油味の何処か八角香るスープはやはりアジアの風が吹いた(笑)

R0011798_edited-1.jpg

そしてペーパーチキン!
味醂か砂糖のテカリと甘さがある味付けは日本の照り焼き風に近い味。
肉質はこれまで味わった事がない程にジューシーであり美味しいのだが、
この店の謳い文句であるミシュラン3つ☆クラスの味とは到底、思えない。
まぁこれは言うたもん勝ちという事で(笑)

R0011779_edited-1_20180102065849f3f.jpg

お洒落で綺麗な店内の椅子はアジア風にわざと振揃いにしているのか?(笑)
イケメン揃いのお兄さん達が接客してくれます(^^)/

R0011800_edited-1.jpg

【HILLMAN (ヒルマン)】

大阪府大阪市中央区難波千日前15-16 オクバビル 2F
050-5571-2057
営業時間:月~金17:00~24:00(LO23:00)
土・日・祝日 12:00~15:00 17:00~24:00(LO23:00)
定休日:無

堺の美味しい大衆中華 百華扇

2017年 12月23日 16:27 (土)

R0011203_edited-1_201712221948587e9.jpg

小エビの天ぷらって大海老にはない庶民的な美味さが溢れているようで~
つい、注文しちゃうんですよ♪
カリっとサクっと塩胡椒に浸けてビールがよく進んでしまう品だ(^^)/
この店の良いところは作り置きが一切無きところで何気に通ってしまう。

R0011209_edited-1_20171222194856619.jpg

焼き餃子の淵!が綺麗だ(笑)
手が空いた時に大将がひとつひとつ包んでいる姿を何度となく目撃している(笑)

R0011229_edited-1_20171222195038d4c.jpg

近所の大衆中華、百華扇。
夜ご飯、何も無いじゃん!って時によく利用させていただいている(笑)
12月も後半になると何気に道は混み出しせわしくなるこの時期、
何処かで鳴るクラクションの音が増えたような気がする。
年末はいつもながら急な仕事が舞い込む事が多くバタバタとしてしまう。
もうね、1日に50件程、電話が掛かってくると電源OFFにしてしまいたい衝動を抑えながら
明るい声で対応している自分が嫌だったりもする(笑)

R0011204_edited-1.jpg
R0011207_edited-1.jpg

カニ玉、油でふわっ盛られた鶏ガラのスープにオイスターソース、醤油&酢、とろみを付けられた
厚焼き玉子にパプリカのトッピング♪

R0011215_edited-1_2017122219500124d.jpg

うずらのうま煮。
うずら鶏のうま煮かと思いきや卵だったのね(笑)

R0011217_edited-1_20171222195001473.jpg

寒~い日だったので野菜スープも頂いたりして♪

R0011221_edited-1.jpg

牛肉の細切り炒め!一品ものは全てハーフサイズでの注文が可能だが、
注文し過ぎたかなとも思うも...

R0011227_edited-1_2017122219503900d.jpg

〆はやはりチャーハンで♪
チャーハンターですから~(笑)
此処のチャーハンは筍の煮ものが細かく入る独特の味でありかなりレベルは高い(^^)/

R0011230_edited-1.jpg

【百華扇】

大阪府堺市北区南花田町81 ウッズアーバンビル 1F
072-254-3508
営業時間:AM11:00~PM3:00 PM5:00~PM10:00
定休日:火曜日
駐車場あり