時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

深井飯店 美味し過ぎるレタスチャーハン(大)

2017年 02月19日 22:28 (日)

R0000229_edited-1.jpg

レタスチャーハン(大)
しっかりと2人前相当な通常のチャーハンの+150円増しのチャーハン(大)である。
適度な脂を吸った米粒の際立った膨らみと独立感、出汁系スープの円やかさに塩胡椒、
決して特別な味では無いがワタクシ、この店のチャーハンの虜となっている!
食べても食べてもスプーンが止まらない美味さだ(^^)/

朝からAmazonプライムで中谷美紀主演の「しあわせのかおり」な映画♪
この映画は中華の達人から普通のOLさんが料理を習い一人前へと成長してゆく映画で
朝っぱらからチャーハンモードに突入してしまったではないか!(笑)
完全に中華モードとなってしまい検索に力が入るも日曜休日な店の何と多い事か。
なれば再訪問したかった深井飯店へとチャーハンを求める旅へと(^^)/

R0000228_edited-1.jpg

青菜の炒め物。
それは空芯菜?青梗菜?いえ、ほうれん草です~「ください!!」
貝柱系の出汁に味付け塩胡椒のみか、シャキシャキの茎にしなやかな青菜のほうれん草!
あぁ~美味しい~帰りの週末まとめ買いスーパーでほうれん草を1束買ってしまったではないか。
これはチャレンジしてみましょう(^^)/

R0000234_edited-1.jpg
R0000235_edited-1_20170219210859a07.jpg

玉子春巻。
白菜、豚肉、シイタケ、春雨が薄皮の玉子で覆われていて小麦粉な皮で巻かれている。
化調感皆無な味でパリッパリな皮の食感としなやかな薄皮玉子。

R0000238_edited-1.jpg

肉焼売は注文と共に包まれ蒸されるタイプの焼売である。
注文後に厨房から包まれている様子がみれる。

R0000231_edited-1.jpg
R0000237_edited-1.jpg

あぁ~美味しいおいしいレタス・チャーハン!
特別なものは何も、いらない、
このようなシンプルなチャーハンがワタクシ、大好きだ(^^)/

R0000244_edited-1.jpg

さて次は何を頂こうか!
もう既に楽しみにしている♪
帰りに近くの日本酒、地酒に特化した中野酒店へ寄り奈良の日本酒篠峰を買い求めた午後の出来事(^^)

【深井飯店】

大阪府堺市中区深井沢町3400-1
072-279-4888
南海泉北高速線 深井駅 東へ徒歩5分
営業時間:11:00~24:00
定休日:当面無休(要電話確認)
スポンサーサイト

雪の王将 針インター店

2017年 02月10日 21:57 (金)

R0000050_edited-1_20170210195346d5e.jpg

奈良県、名阪国道の針インター交差点...
もうどうしようかと思える雪雪雪!!
雪国の方からすれば、その程度で?と思われるだろうが都会っ子は雪に弱いのよ!
こんな時に限って車のワイパーの寿命が突如来た...
ガガガガっ!と音を立てびびるワイパーゴム^^;
もう、なるようになれと、ヤケクソに~でも帰りに換えのワイパーは買った!(笑)

R0000053_edited-1_201702101953440a0.jpg

この日は奈良で少々な仕事。
餃子の王将 針インター店も雪で覆われていた(笑)
実はこの日、針インター近くの昔ながらの大衆食堂、はり食堂を目指して行ってみたのだが、
その店の姿が確認できず、大雪の中を引き返しチェーン店ばかりの針テラスでランチとなり。

R0000054_edited-1_2017021019534385f.jpg

王将へ来るのも随分と久しぶりだ。
各店舗ごとにオリジナルな定食を出されているところには好感が持てる。
チェーン店とはいえ、その店の個性が出せますもんね♪
しかし此処は奈良だ、「奈良に美味いものは無し!」とまで言われた県であり、
油断してはならぬ(笑)
それは店云々という訳では無く奈良県人の食意識の問題を呈している訳だ。

R0000058_edited-1_20170210195342fc7.jpg

炭水化物が被るセットものは控え天津飯と野菜炒めを単品注文。
もちろん、チャーハンも考えたが奈良、そして王将、作り置きの可能性が極めて高く、
危険はいっぱいだ(笑)

R0000062_edited-1_20170210195436d33.jpg
R0000065_edited-1_201702101954351dd.jpg

保温機で常に温められている餡は温く、化調感たっぷり、粗悪な酢の酸味が突出していて
旨味を感じられるところが皆無であり全然美味しくない(笑)

R0000059_edited-1_20170210195438556.jpg

野菜炒め。
オイスターソース・ベースのスタンダードな味。
これはさすがに作り置きは出来ないであろう的に注文♪
キャベツの真芯は出来れば取り除いて欲しくもあり...
しかし注文後、ものの3分程で提供されるスピード感だけは素晴らしい(笑)

R0000071_edited-1.jpg

都祁の畑、道の駅の野菜直売所のようなところ!
此処へ立ち寄る数分前、奥さんから「お米が無いの~とLINE」が...
ほうほう、何てタイミング、此処で有機栽培の米を買い求めて明日の朝食へと(笑)

R0000069_edited-1_2017021019545847f.jpg

スタッドレス・タイヤに履き替えていて良かったなと♪
しかし、針はさすが関西のシベリア、とっても寒かった(笑)

あぁ~天津カレー焼きめし ニュー上海 住吉店

2017年 01月17日 20:00 (火)

R0001123_edited-1.jpg

天津カレー焼き飯(750円)
なるほど、こう来たか!!!
溶き卵の中に海老と細切りのニンジンとネギが無造作に放り込まれたようなビジュアル。
う~ん...大衆中華の領域だったか!
ニュー上海はカレーチャーハンの大元みたいな店ですからね~
或る程度の覚悟はしていたのだが。
そして量が多い!多すぎる!!ご飯は並で1合は充分にあるのではないか!!!
気をしっかりと持たなければ太刀打ち出来そうに無い(笑)

R0001133_edited-1.jpg

ニュー上海 住吉店
つい最近までこの店の存在は知りませんでした...
まさかニュー上海が住吉区に在ったとは!
場所は長居の交差点を千躰方面へと西へ、ネッツトヨタが角に在る交差点を北へ上がったところ。

R0001113_edited-1_20170117190725bda.jpg
R0001116_edited-1.jpg

タンメン!
チャンポンのようなビジュアルであるが味は塩味。
たっぷりの野菜が乗り底から混ぜなければ麺が顔を出さないしっかりとした量だ。
化調感はアリアリだがさっぱりとした塩味は上手くまとめられているなと言う感想♪

R0001120_edited-1.jpg

焼き餃子!
小ぶりな餃子は8つ、うっ!!凄いニンニクの量だ!!
中々のジャンクさである(笑)

R0001126_edited-1.jpg
R0001131_edited-1.jpg

さてさて、天津カレー焼きめし!
厨房では店主が豪快に鍋を振られている光景が見える。
通常の焼きめしにカレーが入れられて天津卵が乗る訳だが...

R0001118_edited-1.jpg

おお~と此処で通常の焼きめし♪
通常のタンメンを注文後、プラスいくらかでミニチャーハンが付けられるとの事。
急遽、カレー焼きめしとの比較がしたくて...
「すいませ~ん、ミニチャーハンも付けてくださいな♪」
丸みの米粒は見事な焼き上がりだが油の量が多く胃にどっしりと食い込む感がある!
色は濃い目、ファンキーなソースが幅を利かせている(笑)

R0001127_edited-1.jpg

その通常の焼きめしにカレー粉が入る天津カレー焼きめしの旅♪
食べ比べてみると良く分かるがカレーの魔力って凄いですな、
全ての味を凌駕してしまう危険な香辛料(笑)
しかしカレー粉を投入されても米粒はダマにならず高火力で一気に焼き上げられる技術は
相当なものであろう(^^)/

R0001106_edited-1.jpg
R0001107_edited-1.jpg
R0001109_edited-1.jpg

メニュー。
揚げ物、焼き物、汁物がメインとなる構成、天津な蒸し物も欲しいな♪
でも此処はがっつり系な中国料理、
もし行かれるならば腹を空かしての訪問がよろしいかと(^^)/

R0001111_edited-1.jpg

夕方5時以降はワンコイン・メニューも充実(^^)/

【ニュー上海 住吉店】

大阪府大阪市住吉区南住吉1-17-31
06-6694-2386
営業時間:11:00~21:00(要確認)
定休日: 火曜日

福山楼のカレーチャーハン

2017年 01月04日 18:34 (水)

R0001013.jpg

カレーチャーハン(550円税込)
お正月休みも最終日ともなれば、やはりチャーハンが恋しくなるものだ(一部のマニア限定だがw)
実はこの日、違う店のカレーチャーハンを狙っていたのだが何度電話を掛けても留守電になるばかり...
まだお正月が休みが続いているようで、そのお店は後日にUPしたい(^^)/
しかし一度カレーチャーハン・モードに陥ってしまうとどうしても食べなければ
気が済まない性格にも困ったものだ(笑)

R0001022.jpg

福山楼
JR長居駅出口のすぐ西側に在るお店。
ワタクシは2度目の訪問で、此処は確かカレーチャーハンが在ったとの記憶を蘇らせての訪問(笑)

R0001002.jpg

大瓶はキリンorアサヒ?と選択が可能♪
小皿には大根キムチがアテとして付いて来る(^^)/

R0001005.jpg
R0001006.jpg

水餃子は8個入って500円!
つるりとしたした厚みのある皮に包まれる具はニラと挽肉がた~ぷり♪
噛むと小籠包の煮凝りのような汁が流れ落ちる程に肉々しく美味しくビールが進む(^^)/

R0001010.jpg
R0001017.jpg

カレーチャーハンの量は多めだ、大盛りにしなくて良かった♪
半炒めの白チャーハン状態のものをS&Bの赤缶カレー粉を振りかけている光景が見えた(笑)
鍋振りは丁寧にしっかりと、米粒がダマになる事も無く油で重くなる事も無く...
辛さもあってスパイシー、やるなS&Bのカレー缶も!
しかし、これはもうドライ・カレーの世界だな(^^)/

この品に難点を言うなれば中華料理屋なのに何故、相撲皿なのだろうか!?w

R0001019_edited-1.jpg

店内はカウンターとお座敷、店員さんは中国の方で厨房内では聞き取れない言葉が飛び交う。

R0000999.jpg
R0001018.jpg

メニュー。
どの品もお安い!飲み食べ放題で2700円は格安であろう。
此処はお盆、正月関係なしの定休日だったか、中国とインドの方はよく働きはりますな♪
大衆中華をお安くガッツリと行きたい方にお勧めです(^^)/

R0001020.jpg
R0001011.jpg

【福山楼】

大阪府大阪市住吉区長居3-2-5
06-6607-7768
営業時間:11:00~23:00
定休日:第2、4水曜日休

中国料理 泰平楼 パラパラ過ぎたチャーハン

2016年 12月27日 21:14 (火)

R0000754_edited-1.jpg

具はしいたけ、ハム、卵、玉葱...
ワタクシ、チャーハンにパラパラ具合だけを求めている訳ではない。
理想はフワっとパラっとな米粒、出来る事であれば日本米の旨味を残す丸み有る食べ応え感ある
米粒の適度な柔らかさがあればBESTだ♪
優しさあるしっとり感も欲しい(笑)
この米はいくらなんでも固く炊き過ぎだ。
「炒」の技術は中々のものだが、そこに優しさが感じられないと感じられたのは
ワタクシだけであろうか...

あ~忙しい、忙しい!!!!
さすが年末、MAXな忙しさです~^^;
何かとバタバタとする環境、しかしこのような時こそ時間に余裕を持ちたいものだ♪
気は焦れど、どうせ道は混んでいるのだ(笑)

R0000784_edited-1.jpg

中国料理 泰平楼
南海本線堺駅から東へ徒歩5分程だろうか?
味亭前の道を西へ車で数分で訳、分からず着いてしまった(笑)
店の近くに5台分程の駐車場も有りね(^^)/

R0000781_edited-1.jpg
R0000777_edited-1.jpg

水墨画が掲げられた店内、丸いテーブルは本場仕様か!?

R0000751_edited-1.jpg
R0000759_edited-1.jpg
R0000769_edited-1.jpg

この日のランチ・セットで炒三鮮(海鮮炒め)を選択♪
ランチな値で1500円超えは強気な値段設定だなとも感じられるも、
海老、貝柱に烏賊、共に素材の良さはあるが...
化調感は無く「炒」な技術も中々のものでありながら、何故か感動が出来ない訳は...
その量とメシ(ご飯)である!
米が美味しくない...

R0000765_edited-1.jpg

艶の無きただ固い炊き加減のメシ!
これはもちろん炒飯にも当てはまる。

R0000766_edited-1.jpg

高火力で水分は充分に飛ばされているが...
米自体の旨味を感じられない。
なぜか時折、塩の塊にも当たる事少々(笑)

R0000772_edited-1.jpg
R0000774_edited-1.jpg

余りにもパラパラ過ぎて喉が詰まるわ(笑)
素朴な味の「湯」は美味しいのだがチャーハン単品に何故、「湯」が付かないのだ?
この店はチョイと感覚がずれている気がする。

R0000778_edited-1.jpg
R0000780_edited-1.jpg

お茶は濃い目のプーアール茶!
デザートは自家製杏仁豆腐、クコの実が乗せられる♪
運ばれた中華系らしき女性店員さんに、
「クコの実って杏仁豆腐に乗せられている以外の調理法ってあるのですか?」
などと聞いてみた♪
「炒め物に...そして目にイイのよ~」
なるほど~(^^)/

R0000745_edited-1.jpg
R0000746_edited-1.jpg
R0000747_edited-1.jpg
R0000748_edited-1.jpg
R0000750_edited-1.jpg

メニュー。
第一印象というものは今後に反映される訳でもありまして~
また今度、行きたいなと言う気持ちを持てなかったのが正直な感想。
メニューを見ると「懐」は深そうなので...
どうしても、この店しか開いていないな状況化であれば寄ってみようかな(笑)

R0000782_edited-1.jpg

【泰平樓 (泰平楼 タイヘイロウ)】

大阪府堺市堺区甲斐町西3-1-4
072-232-5734
営業時間:[月・水~土]11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)
[日・祝]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:火曜日