時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

寒~い夜に逸品のおでん 美章園 母や

2016年 12月20日 22:10 (火)

R0000628_edited-1.jpg

煉瓦造りのおでん棚に浮かぶ大根、こんにゃく、春菊、エノキに厚揚げ...
ワタクシの大好きな玉子はおそらく沈んでいる♪
極々薄味でありながらも、素材には味が染みている正に理想的なおでんである(^^)/

R0000587_edited-1.jpg

JR阪和線、美章園駅から西へ3分程か。
寒い寒い夜におでんを欲するのは特別な意味を持たない。
一応、電話で予約をして「カウンターならば」「はい、大丈夫デス♪」

R0000596_edited-1.jpg

生ビールをくださいな♪
そして、ぶりトロ!!!
何と美しいぶりなのでしょう(^^)/
おでん屋さんなのだが刺身のクオリティーが高くあり。

R0000598_edited-1.jpg

三重県的矢産の牡蠣は蒸しで♪
あぁ~あぁ~美味しい!!!
本州産の牡蠣ではワタクシ的にNO.1の牡蠣である(^^)/

R0000606_edited-1.jpg

お出汁が浸み浸み出汁巻きは外せない(笑)

R0000608_edited-1.jpg

オクラと海老のかき揚げ♪
へぇ~こんな組み合わせも有りなのネ~
フリッター風な揚げ加減、粘るオクラ(笑)

R0000601_edited-1.jpg
R0000602_edited-1.jpg

あっ、忘れていた、ポテサラくださいナ♪
あっ、ビールももう一杯!(笑)

R0000609_edited-1.jpg

R0000617_edited-1.jpg

大根、厚揚げ、平天、糸コンに春菊♪
葱と七味が浮かぶ出汁と辛子の小皿に乗せて(^^)/
食べやすいサイズにカットされていて、あぁ~美味い!!!!!

R0000618_edited-1.jpg
R0000619_edited-1.jpg
R0000620_edited-1.jpg

MYブームのお麩にロールキャベツ、エノキに茹で卵♪
手作り感たっぷりのロールキャベツはこの店の名物でもある(^^)/

R0000622_edited-1.jpg
R0000626_edited-1.jpg

締めはパラパラ鮭チャーハン♪
シャケ・フレークでは無い解し鮭のちゃんとされたチャーハンである!
此処のチャーハンが専門店(専門店って何?w)顔負けの美味さなのだ(^^)/

R0000592_edited-1.jpg
R0000590_edited-1.jpg

おでんメニューと達筆な一品メニュー表(笑)
この日のお会計は二人で八千円程、チャキチャキな接客のお母さん、
アルバイトのお姉ちゃん達もカワユク品も良く♪
お母さんの人柄であろう、この店は相変わらず良い店ですな(^^)/

R0000594_edited-1.jpg
R0000588_edited-1.jpg

【母や】

大阪府大阪市阿倍野区文の里1-4-6
06-6622-7876
JR阪和線(天王寺-和歌山)美章園駅 徒歩4分
営業時間:月・火・木~土・祝日・祝前日17:00~23:30
定休日:水曜日 第4木曜日
スポンサーサイト

忘年会は賞味で

2016年 12月01日 21:48 (木)

R0000360_edited-1.jpg

上造り盛り合わせは4人前。
大人なんだし造りは「上」よね!?
うん、上上上!!!(満場一致w)
この店のお造りはクオリティー高く誰もが満足する内容である♪

この日は学生時代の友人達との忘年会~
幹事はいつもワタクシ...店は選び放題(笑)ではあるが美味しくお安くな店をなるべく選ぶように♪
でも、この年に成ってくると皆さん余裕があるようで、
値段関係なく食べたいものをどんどん注文されている姿に俺らも大人になったよな...
ほんとかな?もの凄いエロい話で盛り上がってしまい...
周りのお客様、本当にすいませんでしたm(__)m

R0000359_edited-1_20161201200843cc5.jpg

広島産牡蠣の牡蠣フライ!
う~ん、まだ小ぶりかな?
今日の帰り道、近くのスーパーへ寄って牡蠣のガーリックオイル炒めでも作ろうかなと
牡蠣を見たがまだまだ小ぶりであった為、見送る事に(^^)/

R0000375_edited-1_20161201200932fcf.jpg
R0000379_edited-1_201612012009319e9.jpg

でも北海道産、仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣はプルンプルン♪
皮は厚く身は弾ける程の食感、甘味と牡蠣独特の苦みのバランスが良く、
ミネラル感たっぷり、本当に美味しい牡蠣だ(^^)/

R0000372_edited-1.jpg

ローストビーフはワンコイン♪
近頃はマイブームのローストビーフでもある(^^)/
サシの少ないオージー産がベスト!
周囲に焼き色を付けてアルミホイルで包み余熱でじっくりと中まで火を通す...
のがベストだと思っていたが昨日に見たNHKアサイチで、へえ~湯煎にするんだ!
新たな調理法を発見!
これは一度、試してみなければならない(笑)

R0000369_edited-1.jpg
R0000366_edited-1_20161201205358113.jpg

たらの白子に河豚のから揚げ!!!
鮮度良きタラの白子にアラレのようなものが付随するから揚げ!はカラットとジューシー!
冬場の河豚は正に王様ですな(^^)/

R0000383_edited-1.jpg
R0000388_edited-1.jpg

アワビのクリーム・コロッケ!!!!!
中はホワイト・クリームに包まれたアワビの短冊が多く入る美味しいコロッケ(^^)/
自家製ハンバーグは鶏豚ミンチ仕様、滋味ある脂身の美味さあるものだ。

R0000390_edited-1_201612012010272cd.jpg

佐賀牛のサイコロステーキ♪
う~ン、ステーキはやっぱり和牛かな?
脂身の美味さは洋な肉質とは異なりルンルンとなります(笑)

R0000393_edited-1_20161201201054b42.jpg

締めは細巻き、穴子と胡瓜♪
ワタクシの意向が反映された感じ(笑)

R0040533_edited-1_201612012011144e0.jpg

飲んで食って...飲んで飲んで食って~おひとり5千5百円程!
緩~く5百円はまけといたるわ!大人ですから~(笑)
来年の冬はこの店近くの、ちゃんこ鍋「雷光」で~
学生時代の友は一生の友かな!?
料理、酒、美味しくエロ~い時間がずっと続きました(笑)
お腹を抱えて笑える時間なんて、どれだけ久しぶりであったのだろう。
旧友との集いはその時代に戻ってしまいますネ~(^^)/

【活魚寿司 賞味】

大阪市阿倍野区阪南町2-20-3
06-6627-5194
営業時間:17:30 ~ 00:00 (L.O.11:30)
定休日:月曜日

昭和町 賞味の北海道 仙鳳趾牡蠣!

2016年 11月06日 17:30 (日)

R0040554_edited-1.jpg

北海道 仙鳳趾産 生牡蠣(500円)
本州産の牡蠣とは異次元の美味さである仙鳳趾牡蠣!
皮は厚く身は締まり強き甘味とミルキーなコク、
三重的矢産の牡蠣も凄いが仙鳳趾牡蠣もまた実に素晴らしい美味さだ(^^)/
この仙鳳趾牡蠣が2つで500円という値段にも驚かされる♪
此処は冬場は特に牡蠣が充実しておりワタクシのような牡蠣好きには堪らない店でもある(笑)

R0040532_edited-1.jpg

賞味。
地下鉄昭和町交差点を南へ徒歩数分。
今週はとにかく忙しくて外食もままならなく週末だというのに
何時に仕事が終われるのかも分からぬ状況...
大人気のこの店、ダメ元で電話してみると午後の8時からならば席が空くかもしれません...
携帯番号を知らせて空き次第の連絡を待って無事に入店♪

R0040564_edited-2.jpg

店内はもちろん満席状態が続き厨房はもの凄い忙しさであるが、
店主さん&店員さんの愛想はすこぶる良くいつも笑顔で接してくれる(^^)/

R0040537_edited-1.jpg

名物のワンコイン・メニュー!
黒★マークはプラス100円だがそれでも600円!

R0040534_edited-1.jpg

本日のお品書き♪

R0040555_edited-1.jpg

上造り盛りあわせセット(1580円)
美しい盛り付け、そして魚のクオリティーがとても高いのだ♪

R0040559_edited-1.jpg
R0040558_edited-1.jpg

平目にカンパチ、鯛に鯖、剣烏賊にはイクラ乗せ、サザエにボタン海老、本鮪は海苔巻き、
サーモンまでもが付いての千五百円は格安である(^^)/

R0040544_edited-1.jpg

う巻き!
オレンジ色の高級そうな卵で包まれた鰻の量はう巻きとして過去最高の量かも?(笑)

R0040547_edited-1.jpg
R0040549_edited-1.jpg

河内鴨のロース焼き!
鴨はあの津村産、辛子を乗せ野菜を巻いて、あぁ~美味い(^^)/
このツムラの鴨肉はやはり特別な美味さでありながら、この値段で出される店側の姿勢も凄い!

R0040561_edited-1.jpg
R0040562_edited-1.jpg

そしてまた牡蠣、カキフライ!
コチラは本州産であろうチョイとまだ小ぶりなサイズだが薄めのパン粉でカラリと揚げられている♪
自家製のタルタル・ソースがまた美味い(^^)/
野菜のお高いこの時期にたっぷりのレタスをありがとうと言いたい(笑)

R0040572_edited-1.jpg

生ビールからハイボール、生絞りグレープフルーツ酎ハイへと
人間失格への道が見え始めた(笑)

R0040574.jpg
R0040568_edited-1.jpg

締めはふわっふわ日生穴子の胡瓜巻き!
最後はいつも巻物が欲しくなります♪
シャリの甘さがやはり関西風ですな~
豆腐の赤出汁には粉山椒に三つ葉の風味宜しく具もたっぷり美味しい(^^)/

お会計は二人で7500円程、美味しくお安くこの界隈の大人気の店だ♪
この時代、家族経営の素晴らしき店でもあり。
奥の座敷では大人数も可能で中々に盛り上がっている(笑)
此処でまた同窓会を開催しようかな...狙ってみるか!(^^)/

R0040577_edited-1.jpg

【活魚寿司 賞味】

大阪市阿倍野区阪南町2-20-3
06-6627-5194
営業時間:17:30 ~ 00:00 (L.O.11:30)
定休日:月曜日

今夜、お暇? 堺東虎屋

2016年 11月05日 15:53 (土)

R0040495_edited-1.jpg

堺東の小さな昭和の飲み屋街。
独りでチョイと飲みたくなるとこの店を選んでしまうのはカウンターだけの構成に寄るものか?
店端の扉を開けて席へ座ろうとするも「お兄ちゃん、コッチの方がテレビも見れてエエで!」と元気そうなお母さん。
オレはまだお兄ちゃんなのか?と自問自答しつつ一度扉を閉めてテレビの真ん前の席へと無事に着席ね~
この日は「ズギャーン!!」などと下品な言葉を多用する変態紳士と2人飲み♪
「今夜、お暇?」とお誘いするとヨレヨレのスーツ姿で登場、う~ん...彼らしい(笑)

R0040483_edited-1.jpg

瓶ビールをくださ~い!
キリンとアサヒ、キリンは一番搾りも有ります、どちらに?
こういった選択の時はコーンスターチの入っていないものを選ぶ事が多い。

R0040485_edited-1.jpg
R0040487_edited-1.jpg

ネギマにドテ焼き。
タレor塩?う~ん、塩で!
どて焼きは白味噌仕様では無い甘さを控えられたもので七味をチョイと振りかけて
味のアクセントに(^^)/

R0040490_edited-1.jpg

おでんに玉子は欠かせない2016秋...
薄味のおでん、よろしくてよ~(^^)/

R0040491_edited-1.jpg

ハムカツをくださいな♪
あっ、わたしも!えっ食べるの?じゃあ2個ちょうだいな~
薄切りのハムが3枚重ねになったハムカツ...
ハムカツは日本だけのものであろう、このチープさ!(笑)
でもね、この重過ぎず軽過ぎずなところがイイね(^^)/

R0040492_edited-1.jpg

牡蠣フライは3つで600円という、この店では中々の高級な品♪
何、この磯の強すぎる香りは?
流水で下処理をされているのか、いないのか?(笑)
これも、また良しなのだが(^^)/

R0040484_edited-1.jpg

メニューはまぁ、何でもあるよ!って感じかな~
この店はカレーライスも名物なようでお隣のご夫婦が食されていたが美味しそうだったわ!
ちょっと一口ちょーだい!と言ってしまいそうな空気感だったが、そこは堪えた(笑)

R0040496_edited-1.jpg

【立呑み処虎屋】

大阪府堺市堺区中瓦町2-3-5 堺東商店街市場内
072-238-0553
営業時間:9:00~21:30
定休日:無休

秋の美味しい魚たち 北花田旬菜 箪ぽぽ

2016年 10月25日 19:45 (火)

R0040426_edited-1.jpg

穴子、鰹、かます、ぼたん海老、シマアジ、剣先烏賊....
銀杏と紅葉の青葉の彩りが美しく♪

R0040421_edited-1.jpg

オープンな厨房では大将が腕を振る舞われている♪
ワタクシの同級生な美人女将はこの日は不在...
給料日前という事も有ってか?のんびりとした雰囲気~
この日の話題は「おっさん臭....」
枕カバーに着くおっさん臭、おっさん臭は耳の裏辺りから発するとかどうとか?
果たして、おっさんは臭いのかと?いった議論まで...
いえいえ、女性の化粧&香水臭も相当なもんだとか...
男対女の小さな対立があった夜でもあり(笑)

R0040417_edited-1.jpg

お通しはいつも豪華だ♪
菜っ葉の炊いたん、烏賊の自家製塩辛、たにしに煮凝り、枝豆!

R0040425_edited-1.jpg
R0040428_edited-1.jpg
R0040427_edited-1.jpg

ぼたん海老、穴子は炙り、鰹は皮だけ炙りで身は生で♪
小さな仕事を丁寧に出来ている店でもあり(^^)/

R0040433_edited-1.jpg

秋茄子の獅子唐煮。
素揚げにされた旬の野菜を鰹節で彩られた関西風のお味ね(^^)/

R0040435_edited-1.jpg

はい、牡蠣フライの時期がとうとうやって来ましたね♪
身はまだまだ小ぶりだが、からっとサクっと先取り!って感じ(^^)/

R0040439_edited-1.jpg

大将渾身のひたひた出汁巻き!
出汁巻きマニアのワタクシが唸ってしまう美味しい出汁巻きでもある♪
冷めても美味い出汁巻きを常に求めているが此処の出汁巻きは逸品である(^^)/

R0040430_edited-1.jpg
R0040440_edited-1.jpg

ジョッキ・ビールに梅酒、ハイボール等でお会計は二人で9千円程成り~
此処は北花田の隠れ家的、個人経営で割烹料理を出される店でもあり♪
北花田といった立地は静かな穏やかな街といった印象だがとにかく飲食店が少ない。
個性の無き資本系のイオンモール内でメシを頂くのだけは避けたい思いは常にあり!(笑)

R0040415_edited-1.jpg

【旬菜 箪ぽぽ、 (たんぽぽ)】

大阪府堺市北区北花田町3丁33-5
072-250-6505
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:月曜日