時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

芝浦早朝お散歩と東京タワーの鯉のぼり

2018年 05月08日 19:49 (火)

R0013898_edited-1.jpg

このGW、中2日開けての再び東京へと♪
行きは新幹線、帰りは羽田から伊丹へと~
新大阪駅構内は大変な人混み、構内にトイレが一か所しか無いってどうよ!
男子の方はまだしも、女子の行列は凄かった!
その辺りの整備は新大阪も駅もまだまだですな。
新幹線はお手軽で使いやすいのだが飛行機に比べると時間が掛かります。
新横浜へ着く頃はおしりが痛くなって来た!
リニアモーターカーって何十年研究しとんねん(笑)

R0014013_edited-1.jpg

今回、泊まったホテルは田町のヴィラフォンテーヌ。
え~と、当日予約と言うギリギリの旅行(笑)
さぁ、この界隈の朝食、出来れば大衆食堂を探す為、朝の5時半から旅経つのであった(^^)/

R0014001_edited-1.jpg

芝浦桟橋付近。
レインボーブリッジ、遠くにお台場も見えます!
でも逆光写真なの(笑)

R0014002_edited-1.jpg

朝6時、海を臨む倉庫街の中に開いている店を発見!
近付いてみるとまたまたチェーン店系の蕎麦屋である!
東京の人はどんだけ蕎麦がすきやねんっ!などと思いつつ、
此処で妥協して良いのかと真剣に迷う事5分...
ワタクシはご飯とお味噌汁が食べたいのだ!と思い直して
食堂を探す旅を続ける事にする(笑)

R0014004_edited-1.jpg
R0014005_edited-1.jpg

漠然と探す事を止めてNETの力を借りようではないか♪
桟橋から徒歩10分程のところに朝の6時半から開いている港湾施設内の食堂があるらしい!
一応、電話を掛けてみるが、誰も出ない...
これはきっと、忙しくて電話に出られないのであろうという勝手な解釈のまま辿り着いた!

R0014006_edited-1.jpg

メニュー写真を撮るも祝日はやはりお休みであった^^;
泣きながらホテルへと向かう(笑)

R0014007_edited-1.jpg
R0014008_edited-1.jpg

東京はタワーマンションが本当に多いですな~
洗濯物はどうしてるんだろう?などと思ってしまう(笑)

R0014016_edited-1.jpg
R0014019_edited-1.jpg

仕方なく無料サービスの朝食バイキングを頂くはめに(笑)
の割りに良く食べたかな、だって朝から5キロ程は歩きましたから~
このホテルはオフィスビルの14階から上がホテルと成っていて天井は吹き抜け。
まるで外国の刑務所みたいな造りだなと、入った事は無いんですけど(笑)

R0014023_edited-1.jpg

ホテルから徒歩2キロくらいかな~de辿り着いた東京タワー!
早朝から何キロ歩いてるねん(笑)

R0014033_edited-1.jpg
R0014036_edited-1.jpg

東京タワーの咲乱れる鯉のぼり!
この中に1匹だけサンマ登りが居るようだが見付けられなかった(笑)

RICOH GR IIにて撮影
スポンサーサイト

葛飾柴又「男はつらいよ」帝釈天そして、とらや

2018年 05月06日 17:22 (日)

R0014134_edited-1.jpg
R0014131_edited-1.jpg

柴又駅前の「寅さん」と「さくら」像!
ワタクシ、実は映画「男はつらいよ」の大ファンでありまして~
Amazonプライムで今でも時折、観ていたりする。
一度は寅さんの舞台へ行かないと!と思いながらこの年まで来てしまった(笑)
寅さんが柴又を旅立とうとしているところへ引き留めに来たさくら...の場面のような
感じですかね~

R0014054_edited-1.jpg

帝釈天参道。
外国人観光客が異常に東京だが、此処は日本人の方がさすがに多かった!

R0014057_edited-1_2018050616273964f.jpg
R0014071_edited-1.jpg

柴又界隈は江戸川が近い事も有り老舗の鰻屋さんが多く、
迷ってしまうが炭火のカリっとした見た目で選んだのが「たなかや」さん。
うな丼(2800円)

R0014061_edited-1.jpg
R0014063_edited-1.jpg

メニュー。
創業百年以上という老舗らしい店内♪
お姉さんたちのオペレーシュンは決して良くはないがw
チャキチャキな江戸っ子らしさがあり♪

R0014067_edited-1.jpg
R0014079_edited-1.jpg

瓶ビール(700円)に玉子焼き!
観光地のビールはいつも高いがそれでも飲んでしまう(笑)
この玉子焼きは出汁的要素に何かが練り込んでありお菓子感覚で酒のアテとなり。

R0014075_edited-1.jpg
R0014076_edited-1.jpg

江戸前らしく蒸しの工程の在る鰻だが此処まで炭火の香ばしさがあれば十分に美味しい(^^)/

R0014082_edited-1.jpg

次から次へとお客さんが入って来ますよ~
さすがGW、儲け時ですね(笑)

R0014096_edited-1_20180506064609b1f.jpg

柴又帝釈天といえば笠智衆演ずる御前様!
寅さんが唯一頭のあがらない存在が笠智衆演ずる帝釈天題経寺御前様だった!

R0014108_edited-1.jpg
R0014114_edited-1.jpg

彫刻細工が見事なお寺さんでこの渡りの廊下も映画で見た記憶が蘇る。
佐藤我次郎さんが掃除をし夕刻に鐘を打つシーンのお寺さんへ来ていると思うと
ジーンとなります(笑)

R0014091_edited-1.jpg

そして「とらや」
此処が舞台だが映画の撮影で使われたのは1~4作までとの事だが、
2階へ上がる階段は今でも現存しているようだ。

R0014122_edited-1.jpg
R0014126_edited-1.jpg

食べ歩き用の草だんごに焼き草だんご♪
思っていた程の甘さは無くとても美味しい(^^)/

R0014116_edited-1.jpg
R0014115_edited-1.jpg

飴切りで有名な松屋さん。
リズミカルな音を立てての飴切りは職人技♪
名物のセキトメ飴を買い求めてしまったワタクシはお登りさん(笑)

R0014040_edited-1.jpg

やっと来れました葛飾柴又!
これでもう、東京へは思い残す事は無い(笑)

早朝の品川駅周辺お散歩

2018年 05月02日 16:42 (水)

R0013741_edited-1.jpg

この週末は東京へ行っておりました~
旅行へ行くと早朝の街を散歩したくなります♪
午前5時過ぎには目が覚めてまだ寝ている奥方を起こさぬように
部屋を出る事にも慣れましたな(笑)

R0013742_edited-1.jpg

泊まったホテルは品川プリンス・ホテル。
大きなホテルで早朝も深夜も常にロビーに人がごった返すホテルは初めての経験。

R0013745_edited-1.jpg

午前5時40分、こんなに空いている品川駅はまたまた初めて(笑)

R0013747_edited-1.jpg

品川駅近くに在る食肉市場内の午前6時から営業している大衆食堂へと向かったのだが、
残念ながらこの日はお休み...
もつ煮込み定食を楽しみに来てみたのだが、無念(笑)

R0013750_edited-1.jpg

気持ちを切り替えて海側へ向かって新緑の桜並木を進むと...
屋台船!?
興味津々、向かってみる(笑)

R0013751_edited-1.jpg
R0013753_edited-1.jpg

提灯を下げられた船が十数程、停泊。
へえ~どのようなルートで回るのでしょうか~

R0013767_edited-1.jpg
R0013762_edited-1.jpg

高浜運河の逆さビル群(笑)

R0013766_edited-1.jpg

つつじが満開♪

R0013779_edited-1.jpg

やばい、お腹がペコペコだ!de関東周辺の蕎麦屋チェーン店「名代富士そば」へ仕方なくIN(笑)
関東の富士そば、関西の都そばって感じでしょうか~

R0013774_edited-1.jpg
R0013776_edited-1.jpg

特選富士そば(450円)
汁蕎麦の中ではトッピング全部乗せみたいなメニューを自販機で食券を買い...
え~と、蕎麦の割合は5割か6割程か、蕎麦なのに小麦感もたっぷり(笑)
生蕎麦茹でなので食感&喉越しは意外としっかりと♪
汁の濃さは関西と関東では文化の違いでもあるので、そこは突っ込まないでおこう。

R0013788_edited-1.jpg

まだ頂けるな!という事で品川駅前のタイ料理をメインとされるお店で、
一人この日2度目のモーニング(笑)

R0013780_edited-1.jpg

マンゴツリーカフェ。

R0013789_edited-1.jpg
R0013790_edited-1.jpg

テラス席でタイ・カレー乗せホットドック♪
チョイとグリーンカレーの要素が効いたスパイシーなホットドッグ♪
目の前はマクド、こちらのお客の年齢層が高い気がした(笑)
なるほど、此処は品川、朝食激戦区ね(^^)/

まぁまぁ美味しそうなMIXサンドイッチと珈琲を買いそろそろ起きているかなと奥方の朝食土産とする、
部屋へ帰るとまだ寝ていた(笑)

一心寺、天王寺公園をぶらぶらお散歩

2018年 04月02日 20:33 (月)

R0013226_edited-2.jpg

台湾料理元気茶房を後にして向かった先はすぐお隣の一心寺さん。
長年、大阪で暮らしながらも一心寺へは行った事が無かったのだ。
自分には関係のないお寺さんかなと思ってはいたが、
今後、お世話になるのかも知れないし(笑)

R0013217_edited-2.jpg
R0013219_edited-2.jpg

骨仏として有名なお寺さんであり檀家の数も相当な。
日本人って本当に信仰深い民族だなと改めて感心。

R0013221_edited-1.jpg

此処で眠るのも悪くはないかな、何て思ったりもして~
誰かが拝んでくれますもんね(笑)

R0013231_edited-1.jpg
R0013234_edited-1.jpg

天王寺公園はすぐ側であり、チョイとお散歩、桜の花もそろそろ終わりかな。
ってか今週末にお花見なんですけど~^^;

R0013240_edited-1.jpg
R0013236_edited-1.jpg

皆さん、お弁当持参で何と楽しそうな事♪
独りでチャーハンター活動をしている自分がチョイと情けない(笑)

R0013243_edited-1.jpg

大阪市立美術館前からお約束の通天閣♪
ワンカップ酒を片手に寝ころがっているおっちゃん達の姿も少なくなりましたな(笑)
てんしばでは子供達の元気な声が鳴り響き(^^)/

R0013244_edited-1.jpg
R0013245_edited-1.jpg

天王寺北口直ぐの昭和の飲み屋街。
立ち飲み屋「種よし」で以前、高級なワインを置き忘れた事を思い出す...
あのワインはどうなったのだろう?
酒は程々にしないとね、と何年思い続けているのだろう?(笑)

箕面 勝尾寺の紅葉

2017年 11月13日 20:13 (月)

R0010986_edited-1_20171113183049f84.jpg

境内の大きな池、数分に一度、白煙が舞い上がる!

R0010984_edited-1_20171113182953978.jpg

何の演出なのか、お寺としてはやり過ぎなんじゃない!?
幻想的と言えばまぁ、まぁ、そんな感じではあるが...
演出的な作られた感がありありなので~何の意図があるのだろうか。
どうでもイイんですけどね(笑)

R0010950_edited-1.jpg

勝尾寺の紅葉。

R0010911_edited-1.jpg
R0010934_edited-1.jpg

勝ちダルマ奉納棚。

R0010952_edited-1.jpg
R0010925_edited-1.jpg

見頃はもう1週間先かな~

R0010964_edited-1.jpg
R0010914_edited-1.jpg

紅葉は綺麗だ。

R0010988_edited-1.jpg

自然な方がずっとイイじゃないか!

R0010961_edited-1.jpg
R0010938_edited-1.jpg

やはり見頃は来週といったところか。

R0010945_edited-1_2017111320012629a.jpg

「あぶちゃん」って何?

R0010989_edited-1_20171113183047bde.jpg

お帰り口はお土産コーナーを通って...商売繁盛でよろしおすな~
仏に携わる使いもお金儲けがお好きなようで♪
でも菓子の詰め合わせセットが余りにも美味しそうで買ったの~(買ったんかいっ!w)

【勝尾寺】

大阪府箕面市勝尾寺
072-721-7010
拝観料: 400円
拝観時間: 8:00-17:00(土曜は17:30、日祝は18:00まで)
駐車場: 有料駐車場あり(500円)