時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

畑の中のうどん屋さん 泉佐野こんぴら

2017年 04月19日 21:57 (水)

R0001104_edited-1_20170419203523d46.jpg

のどかですな~
大阪にこのようなうどん屋さんが在ったなんて♪
畑の中にポツンとうどん屋さん、こんぴら。
奥に見える高架はJR日根野から、りんくう、関空へと渡る路線だ。
店内の音は時折、通過する電車の音だけ、夏場ならば虫の声などが聞こえるのかもしれない。

この日はりんくうのチョイと南の田尻漁港の朝市へ♪
魚介類がお安くクーラー持参ならば買っていたのだが、あいにく...
野菜と干物と自家製の蒟蒻で我慢我慢~

R0001078_edited-1.jpg
R0001079_edited-1_201704192032209b0.jpg

店内もまた素朴な仕様。
元気な店のお姉さんが対応してくれる♪
メニューの多くは香川の「こんぴら」という名だが汁物がメインで冷やしはザルのみ。

R0001080_edited-1_20170419203219406.jpg
R0001082_edited-1.jpg

この店のメインな品かも、こんぴらうどん(900円程)
海老天に牛肉、きつね、昆布、卵、蒲鉾が入る豪華なもの♪
お出汁は鰹といりこ、甘さを抑えた揚げさん、無添加昆布の優しい色、
大阪の甘い甘い出汁文化の中でこのような、すっきりとしたお出汁が頂けるなんて思ってもいなかった!

R0001097_edited-1.jpg

麺は自家製麺、薄味のお出汁に小麦の香りがより引き立つコシのある麺だ。

R0001086_edited-1.jpg
R0001089_edited-1_20170419203301896.jpg

奥さん注文のざるうどん。
コチラは平打ちの麺でありツルりとした食感がこれまた楽しい♪

R0001083_edited-1_201704192033053bd.jpg

タイム・サービスの五目ごはん。
お出汁と醤油で炊かれているようだが、この褐色の五目ごはんは初めてである。

R0001084_edited-1.jpg
R0001093_edited-1.jpg
R0001095_edited-1_201704192034002e5.jpg

厨房の奥に使われた感ある製麺機が見える。
ちゃんと作られたお出汁とうどん麺、此処は隠れた名店だ(^^)/

R0001101_edited-1_20170419203358130.jpg

【こんぴら】

大阪府泉佐野市長滝3373
072-465-2406
交通手段
JR日根野駅から、車で10分~15分
南海泉佐野駅から、車で15分程度
日根野駅から827m
営業時間:[月・火・木・金・土・日]11:00~21:00
定休日:水曜
スポンサーサイト

小麦粉の凝縮!牛すじカレーうどん 讃岐うどん美曽乃

2017年 03月21日 19:48 (火)

R0000673_edited-1.jpg

牛すじカレーうどん(880円)
ザクっと切られたたっぷりの牛すじ肉は甘辛くそして柔らかく煮込まれており、
これまたたっぷりの薄上げと玉葱、笹切りの青葱が如何にも和のカレーうどんらしいビジュアル♪

久しぶりに美曽乃のカレーうどんを食したく店へ向かうも満席だ!
チョイと出直して来ますね~で財布の中身がかなり寂しくなっていたので銀行へと向かう途中、
横断歩道の向こうに何処かで見かけた顔の男性が立っていて...
あの個性的な髭面は思い出すのに数秒の時間も掛からずクッチーナペペのマスターであった(笑)
クッチーナペペの記事はコチラ→http://ahukk.blog7.fc2.com/blog-entry-1568.html
「マスター!!」「おお~久しぶり~」
5分程の立ち話で現在の状況を少々...
相変わらず広島や京都へ出張料理へと出向かれているようで店の営業は予約の電話を頂ければ
おひとりさまからでも時間に合わせて開けられているとの事。
「また伺いますね~♪」と再会を約束し楽しんだ午後のひと時(^^)/

R0000668_edited-1.jpg

牛すじカレーうどんとライスを注文、炭水化物が被るじゃないか!
しかしカレーうどんにはやはり白ご飯がとっても合ってしまうのであった(笑)
飛び跳ね防止用の使い捨ての前掛けを頭からかぶりいざ♪

R0000672_edited-1.jpg
R0000677_edited-1.jpg

和の風味は節系といりこ出汁か、そしてスパイス感が強めに味付けされていた。
辛さはそう無いのだが、う~ん、こんなにスパイス感は強かったかな!?
そして太さが不均等なw剛麺は注文後に製麺室でカットされ大釜で泳がすように湯がかれるのだ。
何しろこの剛麺だ、湯がく時間も10分以上、この店への訪問は時間に余裕を持たなければならない。
1本が長い長い剛麺はお箸で4~5本掴み口の中へ入れてしまうと軽くパニックになってしまう程だ(笑)
小麦粉の凝縮!的な麺の風味は強くそしてコシの強さは堺で一番であろう剛麺である!!!
あぁ~美味しい美味しい(^^)/

R0000679_edited-1.jpg
R0000681_edited-1.jpg

製麺室からは手打ちうどん専用粉、香川産の白椿小麦の袋が見える♪
そして麺帯から手切りのうどん、時折、不揃いでもそりゃ美味しい訳ね(笑)

R0000683_edited-1_20170320175049d78.jpg

【美曽乃 (みその)】

大阪府堺市堺区東雲西町1-8-72
072-238-7488
JR阪和線堺市駅 北へ 徒歩3分
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜21:30
定休日:木曜日

特製元気の出るカレーうどん げんき家

2016年 12月18日 22:12 (日)

R0000659_edited-1.jpg

特製元気の出るカレー(1200円)
海老天、牛肉、きつねに卵と豪華なトッピングね♪
奥さんは海老天カレーうどん...
「カレー味が被るやんっ!」と言っても彼女も引かないので諦めるしか無く...
絵的に面白さが半減(笑)

師走も後半、仕事の量も膨大に増えて毎日が戦争のような状況化である。
あと2週間、何とか頑張ってお正月を迎えたいものだ(^^)/

R0000669_edited-1.jpg

堺市安井町交差点の北西角近くにあるお店。
お店の存在は随分と前から存じてはいたが今回が初訪問♪
隣接するコインパーキングへ車を入れ、精算時には200円でTポイントが1ポイントだけ付いた(笑)
そう言えばすぐ隣にあった花時計はいつの間にか無くなっていたのね^^;

R0000645_edited-1.jpg
R0000647_edited-1.jpg

メニュー
うどん、丼、何でもござれ!って感じ♪
注文後に前掛けを貰いカレーの飛び跳ね対策万全(笑)

R0000658_edited-1.jpg
R0000662_edited-1.jpg
R0000663_edited-1.jpg

特大の海老天がドーン!と横たわり、きつねは予め甘辛く炊かれたもの♪
和牛肉は散在しているがこれも量が多いぞ♪
お出汁を一口...鰹の香りが前面に、しなやかな昆布出汁の旨味あり。
カレー粉と融合する何とも美味い出汁である(^^)/

R0000665_edited-1.jpg

麺は透明感ある細麺、カレー出汁をたっぷりと持ち上げ絡ませるのだ♪
コシが有り、喉を超え易くこれも実に美味いゾ(^^)/

R0000667_edited-1.jpg

後半、味の変化を求めて...
しかしこの美味しいお出汁に変化を持たせても良いのであろうかと葛藤も有りながら...
薬味は一味だけだが、このお出汁には京の黒七味などが合いそうだが...
無いのでそんな事を言ってもしょうがないがせめて七味を置いて欲しくもあり。
それにしても実に美味い出汁だ!
ずっとこの瞬間が続けばイイのに~などと出汁を鉢底まで飲んでしまうなんて(笑)

R0000652_edited-1.jpg
R0000653_edited-2.jpg

おでんメニュー!
夜限定なのかな?機会があれば酒と合わせてみたい(^^)/

R0000651_edited-1.jpg

爪楊枝を掴んでくれる可愛い小鳥のおもちゃで少々、遊んでしまった午後(笑)

R0000671_edited-2.jpg

堺にもこんなに素晴らしい、うどん屋さんが在ったのね♪
昨今の主流は讃岐系の太うどんと成りつつある現代、細麺で勝負される姿勢が素晴らしい!
これがまた実に美味いのだ♪
此処は再訪問、間違いなし!
余りの美味しさに...しっかりと元気をもらいましたヨ(^^)/

【げんき家 (げんきや)】

大阪府堺市堺区大町東4-2-37
072-222-2391
営業時間:11:30~15:00 18:00~24:00              
定休日:水曜日

輝き透明!コシのある手打ち細うどん 百福(ももふく)

2016年 10月30日 22:53 (日)

R0040525_edited-1.jpg

大釜で泳がすように湯がかれている細うどん。
これまた大きなザルで上げられ冷水でしっかりとぬめりを落とし締められる!
細麺でありながらも、しっかりとしたコシと小麦の仄かな香り♪
透明感がありながらも物足りなさを感じられない、
しっかりとうどんのコシを感じられるであろう、これは実に美味いうどんである(^^)/
出汁は鰹と鯖節系のしっかりした味だが甘さは少なく大阪の出汁系としてはかなり好みな味。

R0040529_edited-1.jpg

堺の天神地区と呼ばれる地域にあるうどん屋さん、百福(ももふく)。
店名は福がありそうで、また良いではないか♪
この辺りは飲み屋さんが多く夜は栄えているような気もするが、
つい「母や」に「弥助寿司」等へ行ってしまうので実態は分からない(笑)

R0040513_edited-1.jpg

肉天うどん(950円)
揚げたての大きな海老天とこま切れ和牛肉、さんど豆に海苔の天ぷら、
ピンク色の蒲鉾が彩りに一役買っている♪

R0040514_edited-1.jpg

天ぷらカレーうどん(950円)
辛さを抑えた和の出汁が勝るタイプのカレーうどんは、とろみを付けられたタイプであり、
最初から最後まで優しいお味のカレーうどん♪
スパイシーさは少ないが出汁の風味が勝ち過ぎな出汁は実は好みである(^^)/

R0040521_edited-1.jpg
R0040517_edited-1.jpg

海老の大きさに心が躍るのは人としてとても喜ばしい(笑)
後半、七味を振りかけて出汁にメリハリを加えてもやはり美味しい出汁だ♪
ワタクシ的には珍しくも結局、最後まで飲み干してしまった程(^^)/

R0040510_edited-1.jpg

型にはめられた感あるおにぎり(笑)
塩分濃度過多は海苔によるものか?これだけが分からなかった(←おいっ!w)

R0040507_edited-1.jpg
R0040508_edited-1.jpg

メニュー!
讃岐系太麺全盛なこの時代、細麺で勝負する姿勢、美味さと志は素晴らしく♪
ぶっかけうどんを試してみたくなったぞ~
再訪問は間違いない店でもある(^^)/

R0040531_edited-1.jpg

休日、お昼時の訪問、店内満席、10分程の待ち時間があり、
訪問時は余裕を持って次回を楽しみにしている(^^)/

【百福 (ももふく)】

大阪府堺市堺区熊野町東3-1-8
072-229-0729
営業時間:11:30~14:30 18:00~24:00
定休日:月曜日

麺くい やまちゃん 鶏玉天&ちく玉天ぶっかけうどん

2016年 09月11日 21:58 (日)

R0030047_edited-1_20160911165230b5c.jpg

鶏玉天ぶっかけうどん(880円)
鶏むね肉の大きな天ぷらが4つ、塩胡椒の塩梅良く、
身と衣に余分な隙間は無くこれは見事な天ぷらである♪

朝晩すっかり涼しくなり、この日は秋に似合うカーテンを買いに行きましょう!となり
大型家具店舗へと...
カーテンも進化していますな~風は通すけれど遮光性は高いとか~
断熱効果があり、夏は涼しく冬は暖かく~とか~
あれやこれやと迷いながらも何とか購入して~
部屋の雰囲気がカーテンひとつでガラリと変わるものですな♪
さてさて、用事が済めば腹も減る!という訳で車を走らせながら...
何を食べようか?と迷いながらもうどんに決定!(^^)/

R0030063_edited-1.jpg

麺くい やまちゃん
堺市一条通りの高架下に在るお店ね。

この店へ来たのは2度目だが前回は満席だったようで入れなかった人気のお店....
今回も待ち覚悟で来てみるとスっと入店出来てしまった♪
すぐ隣に在るコインパーキングは40分200円...400円は覚悟していたが、
無事200円で出庫と成りめでたしめでたし~(笑)

R0030042_edited-1.jpg

ちく玉天ぶっかけ(780円)
大きく長く太い1本物のちくわが3切れに切られ扇形に花開く感じ♪

R0030057_edited-1.jpg

物々交換しましょう!
ちゃんと白身魚の風味がする竹輪はかりっとサクッとな揚げ加減♪
いい油で揚げられているのが分かりますな(^^)/

R0030054_edited-1.jpg
R0030059_edited-1_20160911165414e0f.jpg

さてさて、讃岐系な見た目に剛麺な長きうどん麺...
エッジの効いた皇かな表面の円やかさに加えて小麦の風味と喉越し良きコシの強さは、
この長き麺な事により「うどんは飲み物」なワタクシでも歯を使わなければ窒息しそうに成る麺は、
いつまで続くねん、な長き長き麺であった(笑)
これは実に美味しいぞ(^^)/
オレンジ色の卵な黄身の美味さは龍の卵レベルにこれも美味しく♪

R0030038_edited-1_20160911165134870.jpg
R0030040_edited-1.jpg

お昼時のメニュー
夜は一杯出来るような単品メニューもあるようで~

R0030041_edited-1.jpg

横長いカウンター10席未満のお店で、中々に拘りあるうどんを頂けた印象。
店主さんは厨房担当、奥様はフロアー担当、共に愛想良く接して頂いた♪
こちらの美人な奥さまには何処かでお会いした事が在ったよな~と思い出すと...
おそらく粉もん的な会でお見掛けしたのかな~(^^)/

今や、その会も無縁ではありますけど~
飲食店関係の方とはフェイス・ブックでも繋がらないよう自分に仕向けている訳は
ただ単に、自由に飲食を楽しみたいからだけな理由(笑)

R0030066_edited-1_20160911165431725.jpg

【麺くい やまちゃん】

大阪府堺市堺区一条通16-24
072-238-8883
営業時間:11:30〜14:30 18:00〜21:00
定休日:火曜・月曜の夜