時遊人アッシュの食べ歩き日記

05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

八尾市 街のうどん屋 美吉うどん

2018年 06月14日 19:45 (木)

R0014637_edited-2.jpg

色褪せた店内メニューは何十年と変わらぬ値で営業されているのかな?
何とも昭和の雰囲気がぷんぷんする(笑)

R0014645_edited-1.jpg

手打ちうどん、そばの美吉うどん。
久宝寺駅が最寄りかな~この界隈は飲食店が極端に少ない地域で、
お勧めはグリル十津川くらいだが何しろ営業時間が1時間と短く目の前を車で通過するも
やはり終わっていた(笑)
といった訳でその並びに在る美吉うどんさんへ♪
此処は4~5年前に一度伺った事があるのだが、何を食べたかさえ覚えていない。
印象に残らなかったのか、書き忘れかは定かでは無く(^^)/

R0014640_edited-1.jpg

親子丼(650円)丼物を注文するとミニうどんか蕎麦が付く構成♪
うどんの屋号なのに蕎麦を選択するってどうよ!?(笑)
だって~蕎麦の気分だったのだも~ん(^^)/

R0014642_edited-1.jpg

さてさて、本当にミニなお蕎麦は3口程で終了を迎えてしまった(笑)
関西の出汁としては醤油が強めで鰹出汁はその後に追っかけて来る感じ♪
手打ちとされる蕎麦は5:5程の配合具合だろうか、
汁物との扱いで満足出来るかもしれない(^^)/

R0014641_edited-1.jpg
R0014643_edited-1.jpg

熟々卵の親子丼!!!!
小ぶりな鶏モモ肉がよーさん入っており食べ応えは十分♪
割り下がやはりチョイと醤油辛く出汁で味わうタイプの親子丼では無いが
とろんとろんの卵感はかなり良い感じね(^^)/

R0014639_edited-1.jpg

メニュー!
うっ、ボケている^^;
そうそう、最近フォトショップを最新の18にUPグレードしたらブレ補正成る項目があり、
試してみるとまぁまぁブレ補正されるんですよね~
え~と、今回は邪魔くさいのでしてませんけど(してないんか~い!笑)

R0014646_edited-1.jpg

大手子供服チェーン店の看板には敵わぬ地味な看板で頑張ってはります美吉うどんさん!
駐車場の在るお店へは寄りやすく~
また5年後に!(笑)

【美吉うどん】

大阪府八尾市跡部本町1-1-37
072-994-9696
営業時間:11:30~14:00 17:00~20:30
定業日:日曜祝日
交通 JR久宝寺駅から徒歩5分
駐車場:5台
スポンサーサイト

だいきうどん スペシャル定食!!

2018年 05月30日 20:11 (水)

R0014428_edited-1_201805301913251df.jpg

5月のサービスメニュー!スペシャル定食という大げさな名が付いたものを選択(笑)
玉子とじの豚カツに唐揚げまでもが付く肉々しい定食ね~
これで820円はお安い方でしょうね♪

R0014433_edited-2_201805301913447a3.jpg

だいきうどん長原店。
長居公園通りの瓜破駅近くにも店舗がありますな♪
どちらの店舗でもお昼時はいつもお客さんで一杯な光景を目にしておりまして、
店構え的にそそる事が無かったのだが、そないに人気ならば
一度は食べておかなければ気が済まないタイプでもありまして(笑)

R0014420_edited-2_2018053019125995f.jpg
R0014421_edited-1_201805301912592ab.jpg

ざっとメニュー撮り!
うどん屋さんだが麺に特化した感じは見受けられない(笑)
定食類が充実している。

R0014427_edited-1_201805301913266fb.jpg
R0014429_edited-1_20180530191325ceb.jpg

うどん出汁は鰹&昆布系の大阪風のお出汁だがほんだしの匂いがする(笑)
讃岐系を謳う麺はささくれており、これは茹で置きですな~

R0014424_edited-1_201805301912560bb.jpg
R0014431_edited-1_20180530191346dbb.jpg

揚げ置きのトンカツに化調感を感じられる割り下出汁。
小麦粉まみれのトンカツの衣は分厚く肉の厚みとイイ勝負(笑)

R0014426_edited-1_20180530191327af4.jpg

そうそう、鶏のから揚げまで付いて来るのだ!
え~~~とね...もう止めておこう(笑)

R0014423_edited-1_20180530191257f93.jpg

テーブル上の薬味類はアジノモト製かいっ!(笑)

R0014432_edited-1_201805301913451eb.jpg

そそらない外観のお店はやはりやめておくべき...
でも行ってみないと分からないもんね~
びっくりする程に美味しく無かったですね^^;
こうして鍛えられて行くの(笑)

【だいきうどん長原店】
 
大阪市平野区長吉長原3-16-10
06-6702-2230
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30
定休日:無休

細打ちうどん百福 サクっとぶっかけうどん

2018年 05月22日 19:22 (火)

R0014164_edited-1.jpg

清涼感&透明感ある細麺なのにこのコシ!
チョイと固めに茹でられた麺は大釜で泳ぐように茹でられている。
サクっと麺的な気分の時に思い出す店は蕎麦かうどんである(^^)/
ラーメンはもう思い出さなくなりました(笑)
それは何故だろうかと改めて考えると、かん水だらけの麺、化調溢れるスープ、
健康に気を使っている訳では無いが、それらを自ら求めなくなっているのだ。
自然な味の方が美味しく感じてしまう。
ラーメンを否定している訳では無く、「かどや食堂」や「彩々」の鶏塩などは思い出すと、
食べたくなるがどちらもいつも行列なので諦めるしかなく^^;

R0014160_edited-1.jpg

細打ちうどん百福。
相変わらずの人気のお店で待つ事10分強。

R0014161_edited-1.jpg

メニュー!
厨房ではご主人が調理担当、店員さんには厳しいがお客にはとても優しい(笑)

R0014162_edited-1.jpg
R0014168_edited-1.jpg

山かけ天ぷらぶっかけ(970円)

R0014163_edited-1.jpg

こちらは普通のぶっかけ(640円)
ぶっかけに天かすは要らないとは奥方談(笑)

R0014166_edited-1.jpg

ネバネバが美味しい時期に成って来ましたね(^^)/

R0014159_edited-1_20180522191944fd1.jpg

【百福 (ももふく)】

大阪府堺市堺区熊野町東3-1-8
072-229-0729
大小路駅から229m
営業時間:11:30~14:30 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:月曜日

汐見橋 手打ちうどん やま一 出汁も美味い!!

2018年 04月23日 20:19 (月)

R0013448_edited-1.jpg

運ばれて来た瞬間にこの香りは大阪うどんの鰹&昆布風な味では無く、
節系のエッジの効いた出汁はいりこや鯖節系のしっかりとしたお出汁かなと推測。
チョイと甘めの醤油感は東では無く西の味だろう。
30cm級の器にドドーンと肉うどん&竹天のトッピング♪
2玉まで無料なのだが1玉にして良かったと思った訳は+100円でお替りし放題の
かやくご飯が大盛りで来たからだ(笑)

R0013459_edited-1.jpg

うどん屋やま一。
此処は千日前通りになるのかな?
DEEPな南海汐見橋駅の道を挟んでの北側にあるお店。

R0013443_edited-1.jpg
R0013444_edited-1.jpg

開店直後、一番で入れたのでモザイクの無き店内風景写真が撮れた(笑)
温メニューの穴子天にも惹かれたが近頃の好みは竹輪天である♪
天ぷらが重なるのもどうかとも思い肉うどんを選択。

R0013455_edited-1.jpg
R0013452_edited-1.jpg

まずは麺から行きましょうか~
注文後、5分ほどで提供された温うどん。
出汁を一口、そして麺を一口...結構な剛麺じゃない♪
この剛麺が5分で提供されるなんてありえない!
いつもは注文後に厨房の様子を凝視するのだが、
仕事のメールが来ていて、しっかりと確認が出来なかったのだが、
その後はしっかりと確認したわよ(^^)/
予め5玉程の麺を大釜で茹でられており、それを温め直しの麺である。
冷やしは締め待ち(笑)
温と冷の麺は太麺とやや太麺に使い分けられているようで、
それぞれ大釜でしっかりと茹でられている。

牛肉は甘辛く炊かれた和牛モモ肉で量は少ないがしっかりと美味さは感じられる。
トッピング注文のちく天は汁を吸い箸で持ち上げると重っ♪
天ぷらは注文後に揚げられたもので油感も程良く、とても美味しい(^^)/

R0013447_edited-1.jpg
R0013440_edited-1.jpg
R0013442_edited-1.jpg

入店後、20分もすると広いカウンター席がほぼ満席状態になり、
かなり人気のお店だと再確認。
ワタクシの直ぐお隣に座られた70代後半かなというご夫婦。
華奢で小さなお父さんの注文がざるうどん麺2玉!
「えっ、お父さんイケるの?」とは心の叫び(笑
半玉注文のお母さんが半玉を平らげて「お父さん、ちょっと頂戴」
微笑ましく見ていたが...半玉注文は何十円引き、大盛りは無料!
そうか節約家か、やるな~このご夫婦(笑)

人間観察はいつも面白い(^^)/

【うどん屋 やま一 (うどんや やまいち)】

大阪府大阪市浪速区幸町3-4-5
06-6561-3660
南海電鉄 汐見橋駅 徒歩約2分
阪神電鉄 桜川駅 徒歩約徒歩約2分
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00(LD)
定休日:日曜・祝日

R0013464_edited-1.jpg
R0013467_edited-1.jpg

その後、久しぶりに南海汐見橋駅へ。

R0013465_edited-1.jpg
R0013466_edited-1.jpg

数年前にレポした時よりおっ、何か綺麗になってるじゃん♪
客数は相変わらず少ないですけど(笑)

R0013468_edited-1.jpg

確か以前の看板は「痴漢はアカン!」だったが「やめよう歩きスマホ」に変わっていた。
どっちもアカンけれども性犯罪で捕まったら後が大変かなと~
あっ、どっちもしませんけどネ(笑)
その時の記事はコチラ
「大阪ノスタルジー路線 南海汐見橋線をゆく」
http://ahukk.blog7.fc2.com/blog-entry-1161.html

咖喱饂飩たちばな 溺れる美味さのカレーうどん!

2018年 03月08日 08:43 (木)

R0012694_edited-1.jpg

駒川スタミナカレーうどん!
にんにく柚子胡椒入りの駒スタ!
味付け豚肉にチーズ、大盛りネギ、海苔に玉子に今回は激辛仕様で注文♪
グツグツと燃え滾る石鍋の為、繊細な味の分析はどうにも出来ないが
美味いもんは美味いのだ(笑)

R0012696_edited-1.jpg
R0012699_edited-1.jpg

麺は細麺の平打ち仕様、標準での量は結構少な目に感じられるのは
フィニッシュにはメシで〆ろという事か!?
激辛なのだが、まだイケるなと唐辛子を5杯くらいを掛けて自ら追い込む行為へと(笑)

R0012690_edited-1.jpg
R0012691_edited-1.jpg

メニューと食べ方表(笑)

R0012701_edited-1.jpg
R0012703_edited-1.jpg

フィニッシュは100円ライスを注文、そしてドボンと投入(笑)
梅のお漬物とカレーライスがこれ程までに合うとは♪

あぁ~美味しい~(^^)/

R0012683_edited-1.jpg
R0012686_edited-1.jpg

此処は確かに中毒性があります(笑)

【カレーうどん たちばな】

大阪府大阪市住吉区長居東3-7-5 マンション入福 1F
06-6654-6252
営業時間:11:15~21:00(L.O.20:45)
定休日:火曜日(火曜日祝日営業、翌日休業致します)