時遊人アッシュの食べ歩き日記

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

大衆食堂で酒を食らう美学 天ぷら うれしの

2017年 02月24日 20:06 (金)

R0000257_edited-1.jpg

ビールセットの天ぷら盛り(千円)
揚げ立ての天ぷら、海老&イカにキス、しいたけ、レンコン、南瓜に茄子、海苔に春菊。
多彩な天ぷらがビールとセットで千円と格安い値段設定♪
天ぷらに纏わりつく糸状の衣は店主の拘りの技!
この店の天ぷらは相変わらずのボリュームだ(^^)/

R0000267_edited-1_2017022320243092c.jpg

堺、大泉公園近くにあるお店、天ぷら うれしの。
ワタクシはもう何十回と来ているだろう天ぷらのお安く美味しい大衆食堂である。
この日は奥さんが北新地の割烹で夜ご飯を食べて来ます!との事で...
ならばワタクシも外食しましょうかね、で伺った店は大衆食堂かいっ!!
この差はいったい...(笑)
でも大衆食堂は大好きなのでイイのですよ~(^^)/

R0000252_edited-1.jpg
R0000253_edited-2.jpg

多彩なメニュー!
お昼時はいつもお客でいっぱいのお店だが夜は緩~く♪
新聞を読みながら、夕方のニュース番組などを観ながら~(^^)/

R0000250_edited-1.jpg
R0000255_edited-1.jpg
R0000249_edited-1.jpg

天ぷらが揚がるまでのアテでおでん!
自己申告で3つ貰いましたよ~んと(笑)
ビールセットの1品はほうれん草の胡麻和え♪
甘めなお出汁の大阪風おでん、この玉子がたまらなく美味しいのだ(^^)/
そして、ちゃんとした布製のおしぼりがまた嬉しいではないか!

ワタクシの飲食店における基準はまずは、おしぼりがちゃんとしているのか?が大問題である。
使い捨てのおしぼりには、実はあぁ~この程度の店か、と思ってしまっているところがあり、
それはお客をちゃんと持て成す気持ちの表れだとも感じているのだが。
それを顕著に感じられたのは、喫茶ラックからだ。
ラックのお母さんは使われた、おしぼりを自宅へ持ち帰り自ら洗濯してお客さんへ出されている姿勢。
使い捨ての湿った紙には心が躍らない。

R0000259_edited-1_20170223203146d40.jpg
R0000262_edited-1_2017022320241596a.jpg

熱々の天つゆ、時には塩で頂いてパリっとサクッと、あぁ~美味しい~
ほうほう、春菊もパリパリに揚げられていますよ~ん♪
この店のお父はんの技術はやはり素晴らしい(^^)/

R0000261_edited-1.jpg

熱燗をくださいな♪
久しぶりの熱燗、食道を酒が流れてゆく時を感じられます!
醸造アルコールの入る日本酒だが、もうそんな事は気にしない(笑)
ほっこりと美味しい(^^)/

R0000264_edited-1.jpg

ワタクシ、大衆食堂が大好きで数々、伺っているが...
平日のお昼時、仕事を引退されたご年配の方が大衆食堂で一杯されている姿を
良く見られる光景が意外と好きなのだ。
決して酒場では無い、食堂で一杯!という姿に「粋」を感じられて、そして憧れている(笑)

【うれしの】

大阪府堺市北区南花田町79-8
072-254-2585
営業時間:11:15〜22:00
定休日:水曜日
スポンサーサイト

江戸前鮨と鶏料理 和暖(わのん) 

2017年 01月09日 17:33 (月)

R0001024_edited-1.jpg

江戸前鮨と鶏 和暖(わのん) 
昨年の12月にオープンされたばかりの新店。
場所はJR堺市駅から北西へ徒歩7~8分、住宅街の中にある粋なお店♪
SNSな世界がどんどん広がってゆく現代、ワタクシも流れに少々乗っております(笑)
Facebookで店の存在を知り、直ぐに電話予約、タクシーで向かう。

R0001047_edited-2.jpg

白木のカウンターが綺麗なお店♪
建築関係の仕事から飲食店へと転身されたご主人は鶏担当。

R0001037_edited-1.jpg
R0001038_edited-1.jpg

生ビールはエビス、鶏皮、出汁巻きを~
鶏皮が大好きなワタクシ、もちろん味付けは塩である!
飲食業に転身して僅かだがこのレベルの鶏皮は絶賛に値するぞ♪
ご主人は食べ歩きが趣味だったようで、高きレベルを持たれた趣味であったのだろう。

R0001035_edited-1.jpg

鶏刺三種は盛りで、ささみ、肝にズリ!
朝採りの鶏肉のようで肝以外は充分に満足♪
地鶏であり肉質の美味さは相当なレベルだ。
ただ、ごま油漬けの肝が白肝でなかったのが少々、残念。

R0001043_edited-1.jpg
R0001046_edited-1.jpg

ねぎ間につくね♪
噛むと肉質からはジューシーな鶏脂が溢れて実に美味しい肉質である。
独創性を持ったつくねは炭火のタレで頂くタイプ。
柚子の皮がサッと乗せられて香ばしく、そして肉々しく、美味しい(^^)/

R0001049_edited-1.jpg
R0001052_edited-1.jpg

ズリの塩焼きにモモ肉、塩!
もの凄く美味しい(^^)/
適度な脂身と肉質重視な部位、頬張ると旨味が口の中に溢れる♪
魅せる技術と味が伴っていますネ(^^)/

R0001054_edited-1.jpg
R0001056_edited-1.jpg

至福の5貫、桐のネタケースにお櫃からのシャリで握られる。
炙りの穴子には柚子皮、漬けのマグロには柚子胡椒、剣先烏賊は塩で、
昆布締めの鯛に酢締めの鯖、とても美味であった(^^)/

R0001059_edited-1.jpg

締めは鶏スープの拉麺(500円)
自家製鶏団子に水菜がトッピング、鶏の旨味がぎっしりと詰まったスープの味付けは
塩胡椒のみのシンプルなものだがこれが実に美味い!!!

R0001060_edited-1.jpg

清湯スープから時の経過により白濁してゆき白湯スープへ変化してゆく♪
ワタクシには珍しく器を持って全汁をしてしまった程だ(^^)/

R0001032_edited-1.jpg
R0001027_edited-1.jpg

メニュー。
今回の鶏肉は京都産なようで、まだ毎回、試行錯誤されながらの鶏肉らしいが、
充分に美味かった印象だ。
此処は人気の店と成る予感がする♪
次回の訪問を楽しみにしている(^^)/

R0001025_edited-1.jpg
R0001026_edited-1.jpg

【和暖(わのん)】

堺市堺区東雲西町2-2-34 メゾン和光1階
072-224-3006
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日

秋の味覚 天ぷら芝浜

2016年 10月19日 21:00 (水)

R0040332_edited-1.jpg

キノコの天ぷら5種盛り合わせ。
シイタケ、しめじ、まいたけ、エリンギ、えのき茸♪
カリッとサクッと軽~い食感の岩塩で頂く秋の味覚は580円というお安さで提供される(^^)/

R0040356_edited-1.jpg

天ぷら 芝浜。
此処は地下鉄あびこ駅から北へキッチン・レジェさんへ向かう途中に見付けたお店であり...
とってもとっても気になっていたお店♪
何とも柔らかな接客のメガネのお似合いな美人の女将さんがこの日は独りで営業されていた。
カウンターがメイン、奥には4人テーブル席も。
此処は男一人で入りやすい店でもあり。

R0040331_edited-1.jpg
R0040330_edited-1.jpg

お通しは里芋の煮もの。
これを頂いた瞬間にこの店の実力が分かりましたネ♪
大阪風煮物的な甘さは控えられて京風な薄味だが素材を生かす鰹出汁の効いたもの(^^)/

R0040325_edited-1.jpg
R0040335_edited-1.jpg

この日のお勧めメニュー。
日本酒が充実しておりますな~でも糖質がとても高いので今は止めている(笑)
生ビールが香り高くとても美味しい♪
品種は何ですかー?サッポロです~
近頃はサッポロのビールは北海道から取り寄せたサッポロクラシック・ラガーとエビスばかり飲んでいたが、
黒ラベルはこんなに美味しかったのかと再確認ね(^^)/
ビアサーバーの洗浄状況化にも寄るものだろう。

R0040342_edited-1.jpg

野菜天。
素材の旨味をしっかりと残す見事な揚げ加減である♪

R0040340_edited-1.jpg
R0040339_edited-1.jpg

れんこんと海老のはさみ揚げ。
美味しー!!!(≧▽≦)
この店はおばんざい的な煮焚物を除いて注文が入ってから調理をされるので、
はさみ立て揚げ立ての品が頂けるのだ。

R0040336_edited-1.jpg

秋刀魚の塩焼き。
頭と内臓はどうしましょう?
取っておいてくださいな~業務用のロースターで見事な焼き加減ね♪
これぞ秋の味覚!あ~美味しい(^^)/

R0040349_edited-1.jpg
R0040350_edited-1.jpg

長いもとネギのふわふわ焼き♪
小麦粉を使われない長いものとろみだけな繋ぎで焼かれたもの!
あぁ~またビールを注文してしまったわ(笑)

R0040352_edited-1.jpg

締めは、おにぎりを注文!
綺麗な人に握ってもらったおにぎりは具の選択が可能で鮭ね、ルンルン~(^^)/

R0040354_edited-1.jpg

デザートはお客さんに頂いたのですけど~と出されたチーズ・ケーキ♪
ワタクシ、チーズケーキはあまり得意では無いのだがルンルンと頂いてしまった(笑)

R0040341_edited-1.jpg

この後、この日3軒目だというチョイと酔っぱられた初老の男性客と界隈のグルメ談義で
女将と共に盛り上がってしまいまして~(^^)/
はい、この手のおじさんのお相手は結構、得意なんだわ(笑)
お会計は二人で7千円程。
男一人でふらりと寄れる落ち着いた雰囲気。
此処は味もよろしく良い店であるな(^^)/

R0040359_edited-1.jpg

【天ぷら芝浜】

大阪府大阪市住吉区苅田3丁目17-7 1階
06-6607-2048
営業時間:月~土18:00~0:00
定休日:日曜日

華麗なる逸品のお出汁 堺の老舗おでん 母や

2016年 09月20日 16:40 (火)

R0030070_edited-1.jpg

大根、野菜天、糸こん...
昆布の出汁が実に味わい深き美味さな堺のおでん屋さん、母や。
極薄味でありながらも具材と調和するこのお出汁は本当に逸品である!
はしたない事は分かっているが食材を頂いた後、お皿を持って飲み干してしまう程に実に美味である(^^)/

R0030107_edited-1.jpg

おでん母や。
堺の開口神社すぐ北側に在るお店。2年ぶりくらいの訪問かな~
美人の女将さんは御年60は超えていらっしゃると思われるが何とも品の在る柔らかな接客で
おでんも美味いが女将さんもお綺麗でついつい(笑)

R0030094_edited-1.jpg
R0030074_edited-1_20160920151150dd3.jpg

昭和の風情ある店は創業50年。
すす焦げた藁の天井、相撲文字書体のメニュー。
何とも言えぬ落ち着く空間だ(^^)/

R0030067_edited-1.jpg

瓶ビールをくださ~い!
お通しは子芋の煮っ転がし♪

R0030072_edited-1.jpg

厚揚げと卵は絶対に欠かせない(笑)
刻み立てのネギが僅かに主張する♪
あ~~美味しい(^^)/

R0030080_edited-1_20160920151253067.jpg
R0030082_edited-1.jpg

この店名物の黄金はラップに包まれ形成された茶碗蒸し!
海老にユリ根、鶏肉にキクラゲなキノコ類も♪
パラリと振りかけられた七味がアクセントとなり、スダチを1滴...
味は良き方に激変する(^^)/

R0030088_edited-1_20160920151348685.jpg

この店のもう一つな名物は熊本産の馬刺しである♪
九州産の少々甘めなムラサキへはスライスニンニクを乗せて生姜醤油で頂くのが好ましく(^^)/
この日の馬刺しは良き解凍具合でしたね♪
たまに半凍りな時もありましたけど(笑)

R0030085_edited-1.jpg
R0030102_edited-1_20160920151439aaa.jpg
R0030098_edited-1_20160920151346aa0.jpg

ロール・キャベツに餅巾着、エノキもくださいな~(^^)/
あ~出汁が美味いと食材が生きますな♪

R0030104_edited-1_20160920151432c96.jpg

綺麗な奥さんに作ってもらった、愛情あるおにぎりは何と美味しいものでしょう!(笑)
そして、この海苔の巻き方は初めての体験だ。
毎日のように時には奥さんが作ってくれるのだが、この巻き方は勉強になります(^^)/

堺=おでんの選択肢から、この店は絶対に外させない!
食後、店主、そして超お綺麗な奥様と♪やはり食談義が始まってしまった程、
楽しく面白く、そして美味しかった(^^)/

瓶ビール2本、ハイボール1杯でお会計は二人で6.500円ほど♪
メニューに値は無き店だが決してお高くは感じられないであろう。
値など野暮な事は言いっこ無しで美味しいおでんをどうぞ♪(^^)/

R0030105_edited-1_201609201514321e2.jpg

【母や】

大阪府堺市堺区市之町東2-1-23
072-238-3923
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日

とろろめし山和 三輪素麺と麦飯

2016年 09月07日 20:12 (水)

IMG_0194_edited-1_201609071754048e4.jpg

金胡麻がこれでもかと入る(正確には入れたw)
この三輪という土地は胡麻の産地なのか?
お素麺はもちろんであるが、大神神社の参道には多くの金胡麻(煎り胡麻)が売られていて、
思わずくださいな、と買い求めてしまったではないか♪
ちなみに生姜もこの量でこの値段?と思わず買ってしまったワタクシは軽くお登りさん状態であった(笑)
たっぷりな胡麻と生姜とネギを入れて何と爽やかな夏のお素麺(^^)/

IMG_0201_edited-1.jpg

とろろめし山和(やまと)
大きな鳥居を抜けてすぐの場所にあるお店。

IMG_0184_edited-1_201609071753150e0.jpg

とろろぶっかけ素麺(850円)は夏季限定。
麦飯は別オーダーで+150円♪

IMG_0192_edited-1.jpg
IMG_0191_edited-1.jpg

こんなにな量の胡麻が必要なのか?と問いかけたくなるが、問わない(笑)
だって~香り高く美味しいんだも~ん(^^)/
奈良の大和芋といえば有名どころではあるが、頂いたのは初めてに近いかも知れぬ。
お出汁で溶かれた大和芋は濃厚なイメージがありましたが意外とサラッと、
粘りは思っていた程に強くは無く、滑らかで頂きやすいが味は濃厚な感じ。

IMG_0188_edited-1.jpg
IMG_0197_edited-1.jpg

奈良の三輪で頂くお素麺は今回で2度目だが、やはり美味しい!
湯がく水、締める水、出汁の水、大阪で頂く素麺との違いは明白である。
お素麺自体は新鮮、出来立て、だから美味いといった訳でも無く、
通には3年物の乾燥熟成されたものが好まれると以前、食の何かの本で読んだ(笑)
そんな本ばかり読んでいた変人的な時期がワタクシにもありまして~(^^)/
長谷寺の参道でよもぎが配合された珍しいお素麺を買ったのだが、
そちらの店主の方も正に同じ事を言っておられたのが印象に残り。

IMG_0180_edited-1.jpg
IMG_0182_edited-1_2016090717531678b.jpg

メニュー。
夏季はお素麺が限定、冬季はにゅうめんが主と成るのかな?
いや、此処の主は大和芋か(笑)

IMG_0203_edited-1.jpg

此処、奈良の三輪で、お素麺を頂いてみたいお店がもう2軒あり...
来年、夏の楽しみにしておこうではないか♪
素麺処、三輪の美味しい素麺を頂く為、あと2年は頑張れるであろう自分が居る(笑)
何と楽しや食べ歩き(^^)/

【とろろめし 山和 (やまと)】

奈良県桜井市大字三輪648-3
0744-42-1066
営業時間:11:00~20:00(売り切れ次第営業終了)
定休日:不定休