FC2ブログ

豆めし廣田家 創業大正6年の老舗料理

天ぷら定食(1150円)大正時代からこのようなご馳走を頂いておられたのかは存じ得ぬがちゃんと調理をされたものだなと♪名物の豆めしは大豆を煎り殻を落とし半分に割れたものをご飯と炊き上げたもの。塩味控えめでこのご飯のモチモチ感は餅米も配合されているのだろう。素朴な味のとても美味しいご飯である(^^)/豆めし廣田家南海本線住吉大社駅から高架沿いを南へ徒歩数分。創業100年を超える老舗の食処である。以前、下寺町にも従...

角濱ごまとうふ総本舗 豆腐尽くしの精進料理

角濱ごまとうふ金剛懐石と胎蔵懐石(共に1860円)お豆腐にもいろいろな頂き方があるのですね~心が躍るタイプの料理ではないが美しき盛り付けはやはり食欲を誘う。刺し身豆腐から豆腐の天ぷらに胡麻豆腐、揚げ豆腐にがんもさんまで多様である(^^)/角濱ごまとうふ。此処へ辿り着くまで奥の院から乗るバスを間違えて高野山駅へと着いてしまったが、なにくそとへこたれる事無く再び高野山繁華街へと辿り着いた経緯があった(笑)お昼...

朝晩、すっかり冷えて来ました おでん末福

久しぶり、おでん末福。朝晩がすっかり冷えて来ましたね~今年の夏の異常な暑さから、本当に涼しくなるのかな、などと思っていたがやっぱり成りましたね(笑)チョイとおでんを摘まみに行こう!で末福へ。お店へ入ると「おっ、久しぶり~」な二人の男性店員さんは実は同級生。1学年16クラスというマンモス中学校であった為、当時は顔も名前も知らなかったのだが、こうして同級生に再会出来るのは嬉しいものだ。生徒会へ居たのだが...

天婦羅はたけ 恍惚の天ぷら

京都の料亭か北新地の和食店か?とも思えるオープンなキッチンの魅せる料理♪店主さんイケメン、女将さんは超美人のご夫婦のお店のようだ。今回で2度目の訪問、前回に頂いた料理がとても素晴らしく再訪問と成り(^^)/とうとう年末になってしまいましたな~毎年の事だがとても忙しく、帰宅後も飲みながらPC仕事をしつつ、お正月用の酒をアマゾンで吟味しつつな生活(笑)天婦羅はたけ。吉兆で辻調で腕を磨かれた店主の料理は堺の下町...

寒~い夜にあたたかおでん 創作おでん末福

しっかりと煮込まれた玉葱は形を崩さず飴色に輝き!箸を入れるとホロホロと崩れ甘味ある素材の美味さを良く引き出しているなと感心(^^)/薄味の鰹出汁はとても香り高きものである。おでん末福。三か月ぶりの訪問、寒い寒い夜におでんを欲してしまうのは当然の事ね♪前回の訪問で同級生だと判明した店員さん二人は山下達郎とさま~ずの大竹に似ている気がするのはワタクシだけであろうか!それは敢えて言わずにおいたのだが(笑)半熟玉...