食堂エスカルゴ クオリティー高きフランス田舎料理

前菜の盛り合わせには毎回、心が躍ってしまう程に実に素晴らしい♪どの品も手作り感がたっぷり、仕込みは相当な手間と暇が掛かっているだろうと思われる。酸味の効いた前菜はどうしてもワインに合わせたくなるのだよ(^^)/久しぶりのドゥラモットDELAMOTTE!誰の何のお祝い事も無かったがどうしてもシャンパーニュが飲みたいぞ♪出来る事ならば毎日でもシャンパーニュを飲める生活をしてみたいものだ(笑)さすがサロンの兄弟分、強炭酸...

ビストロマルセル 昭和町

前菜の盛り合わせをくださいな♪そうだった、此処は燻製の前菜がとても美味しかったのを思い出す!流行りの鯖に?子持ちししゃも、サーモンの燻製はかなりの逸品である。キッシュにパテ ド カンパーニュ等ワインがどうしても欲しくなる(^^)/この日のお勧めメニュー。ワタクシ達の後に入られた4人組、聞けば台湾人のようで、毎年のように台湾へ行っていますよ~で英語と台湾語、そして日本語で何かとコミュニケーションを計ろうと...

キッチン・レジェ 天才マスターの鮮やかな料理

この日のメインはハンバーグを選択♪丸々とした肉肉肉しいハンバーグである(^^)/フライパンで焼き入れをされてオーブンで中まで熱を通している。「この複雑なスパイス感は何なのですか?」「あ~これですわ~」おフランス産のスパイスMIX!このガラムマサラ的、複雑なスパイス感は今まで味わった事が無くこれは実は美味いものだ♪「マスター!引き出しが多すぎるでしょ!」このマスターに掛かるとありとあらゆる食材が「美食」と成り...

フレンチ食堂エスカルゴ シャンパーニュとエスカルゴ料理

エスカルゴと茸のホワイトソース煮込み!数種の茸にたっぷりな量のエスカルゴがバターのしっかりと効いたホワイトソースに絡み、塩分濃度もそこそこに生パセリの鮮な風味、かりっかりのクルトンが食欲を掻き立てる(^^)/美味しい美味しい~家では絶対に出来ない料理だわ♪前菜はいつもエスカルゴのオーブン焼きだったがこの日はチョイと変化を求めてしまった(笑)シャンパーニュはブーブ・オーフレイ!へぇ~このシャンパーニュは飲ん...

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

ガルグイユ90種の冷製野菜を使われたオーブラック地方の郷土料理。ミシェル・ブラスはそれを、その土地の野菜を使う基本はそのままに、四季折々の20~30種類の香草や若野菜30~40種類、野の花、キノコなどを、それぞれに最適な別々の調理法で仕立て、バターとハムでまとめ、この時期の限定か、カモミールのクリームソースなお味。ミシェル・ブラスの料理を代表する一品である。以上、おひとり27000円のコース。シャンパーニュはア...