時遊人アッシュの食べ歩き日記

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

毛馬桜宮のソメイヨシノ

2017年 04月21日 20:10 (金)

R0000970_edited-1_20170421190311d85.jpg

今年、最後のソメイヨシノとなるのか。
桜ノ宮駅界隈、大川沿いの桜は本当に綺麗だ♪
毛馬から桜ノ宮辺りは梁石日の「夜を賭けて」な小説を以前に読んで興味が湧き...
戦後のアパッチ部落と呼ばれる地域をぶらぶらと探索したかったのだが、
この辺りもマンションが立ち並びすっかり綺麗になっちゃって~
小説の面影は今やもう無かった。

R0001011_edited-1.jpg

しかしJR環状線の桜ノ宮駅の大川を渡るとレンガ造りの双璧があり。
これは何だろう?と興味が湧き、よ~く見てみると線路橋の後ですね。
昔のJR環状線天満界隈では現在より数メートル南を走っていた形跡が今も残っている。
マンションが立ち並ぶ地域であるが合間、合間に小さな古い家がポツンと存在する。
表札の名を見ると在日韓国朝鮮名の名が多くあり。
異国から来られてよく頑張られていますな、そのバイタリティーはワタクシには無いな。

R0000978_edited-1.jpg

ソメイヨシノはもう散り始め...
若芽とサクラ色の共演、満開の桜も素晴らしいが青芽の出だした桜もまた美しい(^^)/

R0000988_edited-1_20170421190532222.jpg

桜の幹からよくこのような青芽が出ている光景が見られるのだが、
ソメイヨシノは基本、植林なようで「幹」では無くこれは「枝」らしく。

R0000984_edited-1_20170421190414308.jpg

対岸には大川沿いの公園。

R0000975_edited-1.jpg
R0000973_edited-1_20170421190310ea4.jpg
R0000974_edited-1.jpg

神社仏閣と桜も良いが川と桜も「絵」になりますな~

R0001007_edited-1.jpg

大都会の線路の下もまた新たな発見(^^)/

【毛馬桜ノ宮】

大阪JR環状線桜ノ宮駅近く
スポンサーサイト

畑の中のうどん屋さん 泉佐野こんぴら

2017年 04月19日 21:57 (水)

R0001104_edited-1_20170419203523d46.jpg

のどかですな~
大阪にこのようなうどん屋さんが在ったなんて♪
畑の中にポツンとうどん屋さん、こんぴら。
奥に見える高架はJR日根野から、りんくう、関空へと渡る路線だ。
店内の音は時折、通過する電車の音だけ、夏場ならば虫の声などが聞こえるのかもしれない。

この日はりんくうのチョイと南の田尻漁港の朝市へ♪
魚介類がお安くクーラー持参ならば買っていたのだが、あいにく...
野菜と干物と自家製の蒟蒻で我慢我慢~

R0001078_edited-1.jpg
R0001079_edited-1_201704192032209b0.jpg

店内もまた素朴な仕様。
元気な店のお姉さんが対応してくれる♪
メニューの多くは香川の「こんぴら」という名だが汁物がメインで冷やしはザルのみ。

R0001080_edited-1_20170419203219406.jpg
R0001082_edited-1.jpg

この店のメインな品かも、こんぴらうどん(900円程)
海老天に牛肉、きつね、昆布、卵、蒲鉾が入る豪華なもの♪
お出汁は鰹といりこ、甘さを抑えた揚げさん、無添加昆布の優しい色、
大阪の甘い甘い出汁文化の中でこのような、すっきりとしたお出汁が頂けるなんて思ってもいなかった!

R0001097_edited-1.jpg

麺は自家製麺、薄味のお出汁に小麦の香りがより引き立つコシのある麺だ。

R0001086_edited-1.jpg
R0001089_edited-1_20170419203301896.jpg

奥さん注文のざるうどん。
コチラは平打ちの麺でありツルりとした食感がこれまた楽しい♪

R0001083_edited-1_201704192033053bd.jpg

タイム・サービスの五目ごはん。
お出汁と醤油で炊かれているようだが、この褐色の五目ごはんは初めてである。

R0001084_edited-1.jpg
R0001093_edited-1.jpg
R0001095_edited-1_201704192034002e5.jpg

厨房の奥に使われた感ある製麺機が見える。
ちゃんと作られたお出汁とうどん麺、此処は隠れた名店だ(^^)/

R0001101_edited-1_20170419203358130.jpg

【こんぴら】

大阪府泉佐野市長滝3373
072-465-2406
交通手段
JR日根野駅から、車で10分~15分
南海泉佐野駅から、車で15分程度
日根野駅から827m
営業時間:[月・火・木・金・土・日]11:00~21:00
定休日:水曜

絶品パエリアと自家製ソーセージ!昭和町スペイン料理ラ ルナ

2017年 04月18日 21:45 (火)

R0001044_edited-1.jpg

超高級香辛料サフランを使われたパエリアは注文後30分程で炊きあがる!
野菜からちゃんと摂られたブイヨンで作られたパエリアであり
コンソメなどの完成系出汁の作られた感ある加糖やアミノ酸の嫌な味は皆無であり、
ちゃんと作られたものはこんなに美味しかったのかと♪
これはスプーンが止まらない美味さだ!!!

R0001014_edited-1.jpg

スペイン料理 lu luna(ラ ルナ)
地下鉄昭和町駅前のスーパーライフの東側にあるお店。
昭和町界隈は結構、ウロウロしているのだがこの店の存在は知らなかった。
自家製のソーセージを求めてやって来た訳だ♪
市販のソーセージはその殆どに添加物が入っているので諦めざるを得なかったのだが、
店主、拘りの美味い美味いソーセージとハムが頂けたのだ(^^)/

R0001023_edited-1.jpg
R0001019_edited-1_20170418173200aae.jpg
R0001020_edited-1.jpg
R0001021_edited-1.jpg
R0001022_edited-1.jpg

居抜きのような店内のメニュー。
ソーセージ&ハム、サラミにベーコン等が手作りの割りにとてもお安い♪

R0001016_edited-1.jpg
R0001018_edited-1.jpg

ベーコンをくださいな♪
「すいませ~ん、ベーコン単品は売り切れなんです~」
「燻製にする前のサラミを焼きますので食べてみてくださ~い!」
「日替わりのチーズ・ソーセージもどうぞ!」
「わたし、関西人なんですけど主人の関東弁が移っちゃって~」
この美人女将の軽快なトークは退店まで続けられたのだった(笑)
しかし、このソーセージは相当に美味い!
添加物の入らないちゃんと作られたソーセージは豚肉の素材を生かす素朴な旨味があり(^^)/

R0001041_edited-1_20170418173438f47.jpg
R0001042_edited-1.jpg

燻製チーズのベーコン巻き!
ベーコン有るやんっ(笑)
ワタクシ、固形のチーズは苦手なのだが臭み無く本当に美味しかったのだ♪

R0001039_edited-1.jpg

白ワインを♪
このお店、料理は美味く女将の軽快なトークも面白くあるのだが、
スペイン料理という割りにワインの種類が残念な事に少ない。
せめてカヴァくらいは置いて欲しい~

R0001029_edited-1_20170418173252561.jpg

自家製モモ肉のハム。

R0001031_edited-1_20170418173341dc9.jpg

自家製ロース肉のハムステーキ!
何という美味しさだ(^^)/

R0001035_edited-1_20170418173340fbe.jpg
R0001036_edited-1_20170418173339118.jpg

燻製室のソーセージ&ハム。

R0001025_edited-1_201704181732543d3.jpg
R0001027_edited-1_20170418173253777.jpg

自家製サラミとチョリソー。
こんなに美味しいサラミはそうそう、頂けないであろう(^^)/

R0001048_edited-1.jpg

圧巻はパエリア!!!!!
これが実に美味い美味いものだ!
ターメリックでは無い本格サフラン・ライスの旨味、海老殻&アサリ出汁の恩恵!
このサフラン、キロあたり数万円もするとの事、確かにサフランは高くてワタクシも手が出せなていない(笑)

R0001051_edited-1.jpg

ケーゼの盛り!
肉々しき豚脂が浮き揚がりそれはジューシーであり、素朴な旨味があり♪

R0001105_edited-1_20170418173507208.jpg
R0001108_edited-1.jpg
R0001015_edited-1.jpg

次回はお持ち帰りのソーセージも頂いて翌朝の朝食に...
いや、ビールのアテかな~?
無添加、自家製に拘る店の姿勢は素晴らしいが...
お会計は二人で4千円程!
お安いのだが...
スペイン料理の店ならばもう少しワインの種類を充実させて欲しい(笑)

ラ ルナ (lu luna)【】

大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-15-20
06-6629-6633
営業時間:10:00~23:00(料理L.O.22:30)
定休日:月曜日

老舗珈琲専門店マックのスペシャル・モーニング

2017年 04月16日 17:42 (日)

R0001061_edited-1_20170416164837016.jpg

焼きサンドイッチにホットドック、煮抜き卵に茹で野菜のグリーンサラダにフルーツが付く
この店オリジナルのスペシャル・モーニングセット(830円)
1日の中で、朝が特に食欲旺盛なワタクシではあるが、このセットはちょっとやり過ぎたかと、
思える嬉しきボリュームある内容でw充実のモーニングが頂けた(^^)/

R0001074_edited-1.jpg

珈琲専門店喫茶マック(三国ヶ丘店)
JR,南海高野線の三国ヶ丘駅から東へ200M程だろうか。
ワタクシはこのお店、実に30年ぶりくらいの再訪問(笑)
喫茶マックという店はフランチャイズなチェーン店でありメニューはその店ごとに
オリジナルな事も多く、この三国ヶ丘店のモーニングが充実しているとの事で寄ってみた♪

実はワタクシ、学生時代に他のマックでアルバイトをしていた時期があり、
珈琲のノウハウはその時に培ったのである♪
ペーパードリップでこの蒸し時間とこの叩き淹れならこんな味に成るのか?
モカマタリは細かめに挽くと酸味と香りがより引き立つ、などと勝手に独自の研究を
毎日のように重ねていたのであった(笑)

R0001055_edited-1.jpg

カウンターメインの形は喫茶マックらしく、吊られたカップ&ソーサーに
掃除が大変な昭和的欧風シャンデリア(笑)

R0001054_edited-1_201704161648117b6.jpg

HOT珈琲は酸味と香りのバランス良きマイルド・ブレンド、
カップは予め温められたものであり珈琲の熱が持続する。
さすが、珈琲専門店♪

R0001060_edited-1_20170416164837b10.jpg
R0001065_edited-1_20170416164907ca8.jpg

スペシャル・モーニングだけあり、内容は本当に充実♪
焼きサンドイッチは玉子サラダに茹で野菜、
ホットドックはカレー味のキャベツに荒引ウインナー&とろ~り焼きチーズ♪
茹で野菜に人参&南瓜、ブロッコリーにリンゴ&スパサラ、煮抜きとかなりの充実ぶり(^^)/

R0001058_edited-1.jpg

こちらはトースト・タマゴ・サラダモーニング(580円)
厚焼きのトーストは耳が落とされていて耳派の方には残念な内容(笑)
このボリュームでも十分に満足できるであろう(^^)/

R0001068_edited-1_2017041616490686d.jpg
R0001070_edited-1.jpg

メニュー。
カレーも写真では自家製らしきもの♪
この喫茶マックは中々に充実していますな(^^)/

R0001071_edited-1.jpg

【珈琲専門店MUC 三国ヶ丘店 (マック)】

大阪府堺市堺区向陵中町4丁6-3 第一三国ヶ丘コーポ 1F
072-257-4488
三国ヶ丘駅(JR・南海) 南東250m 徒歩3分
営業時間:7:00~
定休日:無休

美味いチャーハンを追い求める旅 チャイニーズ 芹菜(セロリ)のずわい蟹チャーハン

2017年 04月12日 20:06 (水)

R0000917_edited-1.jpg

ずわい蟹チャーハン!
あぁ~このタイプのチャーハンか...
新進系の美味いとされる新しい中華の形態を持たれたお店によくあるタイプのチャーハンだ。
化調感無く独立した米粒はパラリとはしているのだが、米粒の膨らみと旨味を感じられない。
チャーハンは米の旨味を最大限に如何に調理する料理だ!
パラパラ具合だから良いチャーハンではないのよ。
これも個性と言えなくは無いが水分と油分を纏ったふわりと
膨らみあるワタクシが求める米粒感が此処には無かった。
「炒」技術は良く出来たものだろうが、店側のチャーハン愛を感じられなかったのが残念。
しかしチャーハン以外はとても美味しかったの(笑)

R0000932_edited-1_20170411202430c0d.jpg

チャイニーズ 芹菜(セロリ)
此処は福島区になるのか、福島駅よりも大阪駅の方が近く感じられるが。
蕎麦の名店、まき埜のすぐお隣だ。
この日は国立国際美術館へクラーナハ展を観にお出かけ♪
タダのチケットを頂いたので(笑)

R0000896_edited-1.jpg

お冷ではなく、茶はプーアール茶がボトルで出される。
しかしビールが飲みたくて飲みたくて~(^^)/

R0000900_edited-1.jpg

1800円のランチ・コースを選択♪
前菜3種盛りは、クラゲに牛蒡のムース、甘エビの紹興酒漬け。
どれもが、とても美味しい(^^)/

R0000902_edited-1.jpg

お任せサラダは薄切り烏賊、ネギ油ソース掛けのよく出来た逸品!
見た目も美しい(^^)/

R0000906_edited-1.jpg
R0000907_edited-1.jpg

点心2種盛りは小籠包と海老焼売♪
モッチモチ皮の美味しい小籠包(^^)/

R0000909_edited-1.jpg

中華おこげが入る牛肉の炒め物♪
オイスターソース味に絡まれた牛肉の質が良くこれもまた逸品である。

R0000919_edited-1.jpg
R0000915_edited-1.jpg

そして、ワタクシ的メインのずわい蟹チャーハン。
やはり、この米粒には心が躍らない...
味は一級品、しかし口の中へ入れた時の米粒のふわっと華が咲くような広がりが無いのだ。

R0000927_edited-1.jpg
R0000929_edited-1_201704112024029e9.jpg

デザートは杏仁豆腐とジャスミン茶、最後にちゃんと熱い茶が出されるのは嬉しいですな(^^)/
このタイプの茶こしは初めて見た(笑)

この後、福島駅を超えて国際美術館へ向かう途中に
朝日放送局前の中華料理屋のメニューを見ていると、
10種類以上の何と多彩なチャーハン・メニューではないか!!!
どうしてもチャーハンのリベンジをしたく成るも、
「今、中華のコースを頂いて来たじゃないですか!」と奥さんに軽く叱られて諦めるのであった(笑)
こうして、チャーハンの旅は継続される(^^)/

R0000933_edited-1_20170411202428a2b.jpg

【チャイニーズ 芹菜 (チャイニーズ セロリ)】

大阪府大阪市福島区福島6-11-13 シャトー西梅田 1F
06-6341-8772
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30、コースL.O.13:50) 17:30~23:00(コースL.O.21:00、アラカルトL.O.22:00)
土日祝:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~23:00(コースL.O.21:00、アラカルトL.O.22:00)
定休日:月曜日(祝日を含む)