時遊人アッシュの食べ歩き日記

08月 « 2016年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

美味いチャーハンを追い求める旅 香芝サービスエリア百楽

2016年 09月29日 20:07 (木)

R0040044_edited-1.jpg

百楽の焼豚チャーハン(780円)
チョイとお高めな値段設定だが、だって~百楽だもの(笑)
漬けにされて焼き上げられた焼豚とグリーンピースはわんさと入るチャーハン♪
油は多めでご飯粒は柔らか目、油を吸った卵のふんわりとしたクッション感はさすがな技術。
レンゲで掬い、あぁ一口目~いきなり香るウェイパー的臭(笑)
こういった高級中華のチェーン店でも味の統一の為に使われるのか!?
まぁ、許容範囲な少量なのでそこは無視できるレベルだが10年ぶりの百楽であったが、
日本の中華はそれがスタンダードへと成っているようで。

R0040050_edited-1.jpg

香芝サービスエリアの百楽。
天王寺の百楽以来、10年ぶりくらいの訪問。
この日は奈良でチョイと仕事~大阪から奈良へ向かう道中では二上山が見える景色が好きだ。
霧や雲に包まれている事が何故か多い山であるが双峰の山は万葉集にも登場する。

R0040030_edited-1.jpg
R0040028_edited-1.jpg
R0040035_edited-1.jpg

メニュー。
さすが百楽、格安ではありません(笑)

R0040033_edited-1.jpg

注文後に見付けてしまった地産地消なメニュー!
しかし時すでに遅し(笑)

R0040038_edited-1.jpg
R0040040_edited-1.jpg
R0040047_edited-1.jpg

「炒」の技術はさすがに素晴らしく文句の付けよう無きレベルだが、惜しくは僅かな化調!
作られた味がどうにも残念。
料理人どうこうな事より、それは店の志向な事なりなものなので仕方無きあり。

R0040045_edited-1.jpg
R0040046_edited-1.jpg

さてさて、+250円なミニ・ラーメン。
鶏ガラスープに胡麻油が浮かんだシンプルな中華スープ♪
時にこのようなシンプルな味のラーメンもまた良きものだが...
日本から旨味調味料と呼ばれるものを全て無くしていただけないだろうか?
舌に感じられるピリピリ感と食後の喉の渇きが全てを物語る。

R0040051_edited-1.jpg
R0040053_edited-1.jpg

奈良方面行きのサービスエリア、お昼時は満車である。
そう言えば幼稚園児くらいの頃かな、大阪方面行き香芝サービスエリア裏にある釣り堀に
親父に連れて行ってもらい、池に落ちた事を通る度に未だに思い出してしまうのだった(笑)

【百楽】

奈良県香芝市上中 香芝SA下り線
0745-76-4586
営業時間:7:00~21:00
定休日:無休
スポンサーサイト

ホロホログラン 美味しいオムライスと鶏から揚げ

2016年 09月26日 22:29 (月)

R0040020.jpg

ふわっと薄焼き卵に包まれたオムライスにはデミソース♪
オムライスにおけるソースはケチャップ派かデミソース派かと言った議論はこの際、置いておこう(笑)
この店における志の高さを感じらたのは、ちょっとした事なのだが生のパセリを刻まれてパラリと
振りかけられていた事によるものだ。
このパセリという脇役的な代物が実は好みであり独特なハーブの香りは僅かな量であれど香り豊かな
気持ちにさせてくれるのだ(^^)/

R0040027.jpg

ホロホログラン。
JR我孫子駅から徒歩5分ぐらいかな~
実はこのお店、1年程前から狙っていてw何度か店の前まで車で通ってみるも
何故かお昼時は閉まっていて此処の営業時間的な形態はいったいどうなっているのだろうと
何度も諦めた事があったのだ。

R0040008.jpg
R0040009.jpg

古民家を改装されたようなウッディーな作りのお店はイケメンな男性二人で営業されているようで~

R0040013.jpg

グリーンサラダとワカメとパンのスープ♪

R0040016.jpg
R0040021.jpg

ご飯粒は丸みを帯びた固めな食感ありきなもので、炊飯器で炊かれたものでは無いのかも?
具は鶏モモ肉、玉ネギ、ニンジンなどなど~
肉々しいデミソースは甘めなタイプで中はとろとろ卵、外は綺麗な薄焼き卵のオムライスは、
中の島倶楽部のオムライスを何処か彷彿させる綺麗なもの♪

R0040024.jpg

驚きの美味さであったのが、この鶏のから揚げ!
漬けにされた生姜とニンニク香る鶏モモ肉は筋に沿って正にホロホロと解れ行く食感と
ハーブの香りが調和し、これは実に美味しかった(^^)/

R0040025.jpg
R0040026.jpg

1年越しでようやく訪問出来たお店♪
食後、店主さんかな?店の外までお送り頂き恐縮ですm(__)m
夜はワインと料理を味わえる店らしく機会があれば伺ってみるとしよう(^^)/

【洋食カフェ ホロホログラン (holoholo gland)】

大阪府大阪市住吉区我孫子5-11-6
06-4981-3026
営業時間:12:00~22:30(L.O.21:30)
定休日:月曜日

シンズキッチン 超スパイシー焼きそば

2016年 09月23日 20:06 (金)

R0030158_edited-1_20160922175234f51.jpg

これでもかと入るタンドールで焼かれたスライス状のチキンティッカの量は凄まじく...
お箸で何処を挟んでも必ずチキンが付いて来るのだ(笑)
この店のスパイスの使い方は相変わらず独特で大阪のインド料理としては
最高峰では無かろうかと思える程に香辛料のパンチが効いたものでありながらも、
辛さに戸惑う事無きレベルであり時に欲してしまうのだ。
昨今、流行りの日本人が作る新進系のスパイスカレーとは一線を化すものでもあり、
あれも店により美味しいものだが此処のカレー料理は正に本場の職人が作られる味であろう(^^)/
量的には通常の焼きそばの1.3倍はあると思ってもらって結構!(笑)

この日は1~2泊用、機内持ち込み可能なリモワのキャリーバッグを買いに心斎橋まで♪
小さなタイプのキャリーはワタクシが使う訳でも無いのに何故か買いに行く(笑)
リモワのバッグは軽くて丈夫、修理にも対応、そして見た目にもチョイとステータスさがあるのか?
まぁ10年使えると思えばそう高くは感じられないのかも知れませんな(^^)/

R0030151_edited-1_201609221752364e6.jpg

この日のカレーは10種類。

R0030173_edited-1_20160922175443fa2.jpg

お連れさんが選んだのはカレー2種とタンドリーチキンに鯖のスパイシー焼き、
ターメリックライスに巨大なナンが付いたセット♪
チキンとヒヨコ豆を選択、チキンはガツンと来る辛さであり、あぁ~これぞカレー!
南インド風な豆のカレーは優しくとも香り高きものだ。

R0030164_edited-1.jpg

しっかりと漬けにされたタンドリー・チキンは肉の柔らかさと解れ感、
香る香辛料と共に実に美味く、いくらでも頂けそうな♪

R0030168_edited-1.jpg

鶏系出汁たっぷりのスープはガーリックとスパイスの香りがガツンと効いており...
このスープを飲むと食欲が5割増しになるのではないかと思える程に胃腸は活性化する(笑)

R0030160_edited-1.jpg
R0030170_edited-1_20160922175444d1f.jpg

数年前に此処の素晴らしく美味しいスパイシー焼飯を食したが、
それに勝るとも劣らない美味さであった(^^)/

R0030155_edited-1.jpg
R0030154_edited-1.jpg

伺った時期が周年イベントでビールが1本、無料で頂けるという嬉しいタイミング♪
車で無くて本当に良かった(笑)

R0030175_edited-1_20160922175443b8a.jpg

ミナミでカレーを頂きたいなと思うとつい此処を思い出してしまうのだ♪
しかしここの料理の量は相変わらず多い!
少し運動も兼ねて黒門市場を抜けマニアックな日本橋を過ごし外国の観光客ばかりの新世界超えて
辿り着いた動物園前駅前で入ってみたかった昭和の喫茶店で冷コー活動....
この喫茶店はサイフォンで淹れられていて、なかなかの濃度を誇るアイス珈琲であった(^^)/

【インド家庭料理 シンズ・キッチン (Singh's Kitchen)】

大阪府大阪市中央区日本橋 1-21-20 丸富パールビル 1F
06-6632-4433
営業時間 [月~金]11:00~23:00[土・日・祝]10:00~23:00
定休日 不定休

華麗なる逸品のお出汁 堺の老舗おでん 母や

2016年 09月20日 16:40 (火)

R0030070_edited-1.jpg

大根、野菜天、糸こん...
昆布の出汁が実に味わい深き美味さな堺のおでん屋さん、母や。
極薄味でありながらも具材と調和するこのお出汁は本当に逸品である!
はしたない事は分かっているが食材を頂いた後、お皿を持って飲み干してしまう程に実に美味である(^^)/

R0030107_edited-1.jpg

おでん母や。
堺の開口神社すぐ北側に在るお店。2年ぶりくらいの訪問かな~
美人の女将さんは御年60は超えていらっしゃると思われるが何とも品の在る柔らかな接客で
おでんも美味いが女将さんもお綺麗でついつい(笑)

R0030094_edited-1.jpg
R0030074_edited-1_20160920151150dd3.jpg

昭和の風情ある店は創業50年。
すす焦げた藁の天井、相撲文字書体のメニュー。
何とも言えぬ落ち着く空間だ(^^)/

R0030067_edited-1.jpg

瓶ビールをくださ~い!
お通しは子芋の煮っ転がし♪

R0030072_edited-1.jpg

厚揚げと卵は絶対に欠かせない(笑)
刻み立てのネギが僅かに主張する♪
あ~~美味しい(^^)/

R0030080_edited-1_20160920151253067.jpg
R0030082_edited-1.jpg

この店名物の黄金はラップに包まれ形成された茶碗蒸し!
海老にユリ根、鶏肉にキクラゲなキノコ類も♪
パラリと振りかけられた七味がアクセントとなり、スダチを1滴...
味は良き方に激変する(^^)/

R0030088_edited-1_20160920151348685.jpg

この店のもう一つな名物は熊本産の馬刺しである♪
九州産の少々甘めなムラサキへはスライスニンニクを乗せて生姜醤油で頂くのが好ましく(^^)/
この日の馬刺しは良き解凍具合でしたね♪
たまに半凍りな時もありましたけど(笑)

R0030085_edited-1.jpg
R0030102_edited-1_20160920151439aaa.jpg
R0030098_edited-1_20160920151346aa0.jpg

ロール・キャベツに餅巾着、エノキもくださいな~(^^)/
あ~出汁が美味いと食材が生きますな♪

R0030104_edited-1_20160920151432c96.jpg

綺麗な奥さんに作ってもらった、愛情あるおにぎりは何と美味しいものでしょう!(笑)
そして、この海苔の巻き方は初めての体験だ。
毎日のように時には奥さんが作ってくれるのだが、この巻き方は勉強になります(^^)/

堺=おでんの選択肢から、この店は絶対に外させない!
食後、店主、そして超お綺麗な奥様と♪やはり食談義が始まってしまった程、
楽しく面白く、そして美味しかった(^^)/

瓶ビール2本、ハイボール1杯でお会計は二人で6.500円ほど♪
メニューに値は無き店だが決してお高くは感じられないであろう。
値など野暮な事は言いっこ無しで美味しいおでんをどうぞ♪(^^)/

R0030105_edited-1_201609201514321e2.jpg

【母や】

大阪府堺市堺区市之町東2-1-23
072-238-3923
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日

美味いチャーハンを追い求める旅 味亭レタス・チャーハンと点心

2016年 09月19日 16:53 (月)

R0030121_edited-1_20160918231623df5.jpg

レタス・チャーハン(750円)
独立するパラパラな米粒は鶏ガラ系スープにより円やかでしなやかな優しさあり。
塩分濃度も程良く、此処のチャーハンはやはり飛び切りの美味さだ。
前回の訪問時からひと月程か、今回は単品注文のチャーハンと点心を頂きたく訪問♪

R0030148_edited-1.jpg

上海料理 味亭。
堺の山之口商店街から東へ少々な処。
この山之口商店街、実は40年程前に何度か伺っているのです...
その当時は剣道少年だったもので~この商店街に剣道具のお店があり、
人が多く歩くのも大変な商店街だった印象であるが、
数年前には浪速亭さんや寿司の弥助さんへ寄せてもらう度に店の数が少なくなっている。
近くに大型ショッピング・モールなどが出来た影響も大いにあろう。
個人商店な人と人とのコミュニケーションが味わえた時代はもう訪れないのかもしれませんね^^;

R0030115_edited-1.jpg

前回、厨房で鍋を振られていたお姉さんがフロアー担当、
時に中国語が飛び交う厨房には男性の姿、ここはやはり中国な方の店であったようで♪
鶏から揚げを注文しようとするも...鶏が切れていて対応出来ず...
すぐお隣にかしわ専門店さんがあるのに?といじわるな質問を少々(笑)
この、かしわのお店は以前、訪問時に見付けてとっても気になっていたお店で、
開いていれば買ってみようと企んでいたがこの日は休業日だったようで...
こういった専門店がやはり好きで気になってしまうこの性格(笑)

R0030120_edited-1_20160918231624a1c.jpg

レタス・チャーハン(750円)
30cmの大きなお皿に大盛りな量のチャーハンがどどーん!
とろみあるガラ系スープはワカメと溶き卵。

R0030125_edited-1_201609182316223a2.jpg
R0030132_edited-1_201609182317149ae.jpg

固めな炊き加減のご飯はやはりチャーハンによく合うもので~
薄味でいて円やかなコク、此処のチャーハンは特別な美味さを誇る!

R0030137_edited-1.jpg
R0030138_edited-1_20160918231713991.jpg

お連れさんは担々麺と半チャーハンのセット♪
鶏ガラスープに胡麻ペーストな白みあるスープは刻みたての青ネギと擦り胡麻の風味良く、
スープに対して麺が若干、負けている印象だったがさすがの看板商品である(^^)/

R0030141_edited-1.jpg
R0030144_edited-1.jpg

自家製小籠包に海老焼売♪
注文後30分程して出された点心はちゃんと蒸しの工程後に出されたものであり、
生姜の香る小籠包はレンゲで支え上部から肉汁エキスを
吸い出す頂き方を教えられ♪(もちろん知ってはいましたけどw)
特に美味しかったのはこの海老焼売!!!!
肉脂が染み出し中には海老身がぷりんと顔を出す食感と味!
まるで台湾で頂いた本場の味ではないか(^^)/

R0030145_edited-1_20160918231801174.jpg

自家製の杏仁豆腐は乳度が高くしっかりと濃い目な味!
乾燥の金木犀が浮かぶこれもまたレベル高きものである(^^)/

お会計は二人で2.800円。
このチャーハンと点心の味ならば決して高くは思えないだろう♪
次回は夜にお酒と共に点心を味わってみたいものだ(^^)/

R0030113_edited-1_20160918231536100.jpg
R0030114_edited-1.jpg
R0030118_edited-1.jpg

【本格上海料理 味亭】

大阪府堺市堺区大町東2-1-14
072-225-5335
営業時間:11:30~14:30 火~日17:00~22:00
年中無休:月曜の夜営業はなし